HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『フォレスト・ガンプ 一期一会(1994)』

執筆 まつだあいこ
『フォレスト・ガンプ 一期一会(1994)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

IQだけが人並み以下の純粋な少年フォレストがたどる人並み以上の半生。背骨矯正のおかげで人並み以上の俊足となった彼は大学を優秀なアメフト選手として卒業、人並み以上の真面目さで軍人として活躍した後、人並み以上の粘りで漁師として成功を収める。いつも人並み以上の愛を幼なじみのジェニーに注ぎながら。

『フォレスト・ガンプ 一期一会』[DVD]
販売元: パラマウント ジャパン
fine and dandy
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Jenny: What's wrong with your legs?
Forrest: Um, nothing at all, thank you. My legs are just fine and dandy.
ジェニー:あなたの脚、どうしたの?
フォレスト:ありがとう、平気だよ。僕の脚は何ともないよ。


解説


ジェニーがフォレスト少年の両脚についている背骨矯正器具を見た時の会話。ちょっと田舎っぽい雰囲気がある表現で、good や excellent の意味で使う。リズミカルな響きが特徴。それだけは良くても他には問題が山積みという状況や、心の中では反対のことを思っている時に、「そりゃけっこう」「何も言うことはない」と皮肉めいて使う場合も多い。『カリフォルニア』には、"That's fine and dandy"と登場。ただし、ロンドンの方言コックニーの、発音をもじった俗語 rhyming slang(韻俗。例 April Showers = flowers)では「ブランデー」のことを指す。スタンダードジャズ曲タイトルや、カクテル名としても有名なフレーズ。


こんなふうに使ってみよう


Angie: You just take credit for killing a shark and then everything would be fine and dandy? (サメを殺した手柄があれば、すべて良くなると思ったの?)
『シャーク・テイル』より


あいこのつぶやき


本作のような大ヒット映画は、日常会話に浸透するほどの名セリフを多く生み出しています。場を和やかにする目的で、「人生、何が起きるか分からない」にフォレストの名言"Life is like a box of chocolates"(人生はチョコレートの箱のようなもの)を、「頑張って走れ(逃げろ)」にジェニーの名セリフ"Run, Forrest, run"(走って、フォレスト、走って)を引用するのは今や大人の常識!? 後者は、『ファイト・クラブ』のブラピのセリフでそのまま登場しています。


have yet to thank you

ラスト・サムライ(2003)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録