HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『アビス(1989)』

執筆 まつだあいこ
『アビス(1989)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

アメリカ軍の原子力潜水艦が遭難。捜索・救助には、軍の特殊部隊とともに、海底油田発掘の深海作業チームが派遣された。しかし作業は難航。現場近くで、作業クルーのひとりが謎の物体と遭遇し、そのショックで昏倒してしまったのだ。また、軍の特殊部隊には、作業チームには知らせていない重要な任務があった。

アビス 完全版
販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
I mean it.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Bud: I want you to stay away from that guy. I mean it.

バッド:その男に近づくな。ほんとだぞ。


解説


軍の特殊部隊コフィ大尉は、作業クルーに黙って核弾頭を潜水艇内に持ち込んでいた。これを知り、彼を激しく非難するリンジー。しかし、ここで彼を刺激するのは危険。クルーを率いるバッドはリンジーに頭を冷やすよう忠告する。「これは冗談じゃない」「本気だ」「ウソじゃない」と念を押したいときに使う定番フレーズで、多くの映画で耳にする。相手に「本気なの?」と質問するなら Do you mean it?、「まさか本気じゃないよね」と否定したいなら You don't mean it, do you? と言えばよい。it の代わりに「to+動詞の原形」を入れて、より具体的にすることもできる。汎用性が高いのは、I didn't mean to do that.(そんなことをするつもりじゃなかった)。


こんなふうに使ってみよう


Juror #3: Don't tell me he didn't mean it.
(陪審員3:彼が本気じゃなかったとは言わせないぞ)
『12人の怒れる男/評決の行方』(97)より


あいこのつぶやき


本作、「THX」仕様版レーザーディスクとしてリリースされた最初の映画なのだとか。THXとは映像や音響の品質に設けた認定規格のこと。「スター・ウォーズ」シリーズなどで知られるジョージ・ルーカス監督が率いる、ルーカル・フィルム社が考えた規格で、審査対象は映画館からホームシアターまで幅広く、認定されるとTHXのロゴマークを掲げることが許されます。ちなみに、日本で初のTHX認定を受けた一般の映画館は、ワーナー・マイカル・シネマズ海老名の7番スクリーン。


be up to something

SAYURI(2005)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録