HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『Vフォー・ヴェンデッタ(2005)』

執筆 まつだあいこ
『Vフォー・ヴェンデッタ(2005)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

舞台は第三次世界大戦でアメリカ合衆国が没落した後の、全体主義国家と化した英国。外出禁止時刻に出かけたイヴィーは秘密警察に捕まりそうになったところを、仮面をかぶった謎の男"V"に助けられる。イヴィーはそれ以降Vを、彼が目的を果たす11月5日の「ガイ・フォークス・デー」まで微妙な距離から追うことになる。

『Vフォー・ヴェンデッタ』[DVD]
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
I'm sorry.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Evey: She's dead.
V: I'm sorry.

イヴィー: 彼女は死んだの。
V: 気の毒に。


解説


イヴィーが勤める国営テレビ局でVがテロを決行した。イヴィーはついVを助ける行動をとってしまい、警察に殴られて気絶。彼女を介抱したVは、彼女の身の上に興味を持つ。I'm sorry. は「すみません」「ごめんなさい」という意味で学ぶことが多いが、この場面のように「気の毒に」と同情を示す意味合いで使われる定番フレーズでもある。"I'm sorry about your wife.(奥さんのことはお気の毒です)"とだけ言えば、奥さんが亡くなったなど、その人の経験を踏まえた同情する気持ちを表せる。このほか、I'm sorry. は「残念だ」「そうなってほしくなかった」という意味でも使われる。名詞を形容する場合は a sorry excuse(苦しい弁解)など、「情けない」「くだらない」といった意味になる。


こんなふうに使ってみよう


Edward: He passed away.
Morse: I hadn't heard. I'm sorry.
Vivian: I'm sorry, too.
(エドワード:彼は亡くなりました。
モース:知らなかった。お悔やみを。
ヴィヴィアン:私もお悔やみを
『プリティ・ウーマン』(90)より


あいこのつぶやき


オーディションでイヴィー役を勝ち取ったナタリー・ポートマンは、ちゅうちょすることなく丸刈りになったといいます。彼女のほかに丸刈りにした女優で、筆者にとって印象的だったのは、『エイリアン3』(92)のシガーニー・ウィーヴァー、『G.I.ジェーン』(97)のデミ・ムーア。女性シンガーでは、シニード・オコナー、カイリー・ミノーグ(彼女はがん治療のため)。そうそう、ブリトニー・スピアーズも最近、丸刈りになって話題になりましたね。彼女らの心中やいかに。


I mean it.

アビス(1989)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録