HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『M:i:III(2006)』

執筆 まつだあいこ
『M:i:III(2006)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

人気ドラマ『スパイ大作戦』の映画化第3弾。現役を退き、後進の育成にあたっていた元超一流スパイのイーサン・ハントの元に、新たな指令が届いた。任務中に闇ブローカーのデイヴィアンに拉致された教え子の救出である。しかしこの救出作戦は、彼がこの後繰り広げることになるデイヴィアンとの死闘の序章にすぎなかった。

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション
販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
Fair enough.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Ethan Hunt: I'll send you a postcard.
Brassel: Fair enough.

イーサン・ハント:はがきを送りますよ。
ブラッセル:いいだろう。


解説


今回も、ほぼインポッシブル(実現不可能)なミッション(指令)を可能にしたイーサンが、休暇をもらって旅行に出る前に上司と交わした、本編最後のセリフから。enough には、「十分な」「たくさんの」以外に、「まずまず」といった皮肉めいた意味合いもある。Fair enough. は、相手の提案や条件などに「それでいいよ」「納得できる」「まあ妥当だ」と返す場合の定番フレーズ。このセリフは『バットマン ビギンズ』(05)、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)、『X-メン』(00)など、多くの映画で聞くことができる。『トレインスポッティング』(96)には That's fair enough. という形で登場。Good enough. も「まあよかろう」「こんなものだろう」という意味で使う。


こんなふうに使ってみよう


Trautman: Is that fair enough?
(トラウトマン:それでどうだ?)
『ランボー』(82)より


あいこのつぶやき


本作の監督は人気テレビシリーズの「エイリアス」(01~)や「LOST」(04~)のクリエーター、J・J・エイブラムス。初めて劇場映画でメガホンをとった彼は、スタイリッシュな映像で知られるデヴィット・フィンチャーが監督するはずだった本作を任され、脚本をすべて書き直して自分らしさを打ち出したとか。そういえば1作目、2作目にはなかったイーサンの私生活の描写があります。でも、冒頭にクライマックスの一部を挿入する手法は、フィンチャー監督の『ファイト・クラブ』(99)をほうふつとさせる展開です。


hit on someone

パラサイト(1998)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録