HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『CSI: NY(2004~05)』

執筆 まつだあいこ
『CSI: NY(2004~05)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ラスベガスが舞台だった大ヒットテレビドラマシリーズ『CSI: 科学捜査班』のスピンオフシリーズ。本作の舞台はニューヨーク。マック・テイラー率いる、大都会ニューヨークの科学捜査班の奮闘を描く。ニューヨーク観光ツアー中のバス車内に服を着たガイコツが乗っていた。いたずらかと思われたが、その骨は本物であることが分かり、本格的な捜査が始められることになる(第1シーズン第3話)。

CSI:NY コンプリートDVD BOX-1
販売元:角川エンタテインメント
John Doe
フレーズ活用度:★★

セリフ抜粋


Stella: White John Doe teenager.

ステラ:身元不明の10代白人。


解説


頭部の骨から復元した被害者の顔を見ながらつぶやいた科学捜査班の一員、ステラのセリフから。John Doe は身元不明の男性を指す。訴訟問題の原告が名乗りたくない場合の仮名にも用いられる。女性の場合は Jane Doe。これに対し、被告には Richard Roe、Jane Roe を使われることが多い。なお、John Doe には、はっきり名乗らない場合の「一般の人」という意味もある。本作のように身元不明の遺体に対する呼び名にも、ほとんど John Doe、 Jane Doe が使われる。『セブン』(95)には John Doe という役柄がある。この語は『24 TWENTY FOUR』(01~)や『ER 緊急救命室』(94~)といった犯罪ドラマや医療ドラマによく登場している。日本語では「名無しの権兵衛」に相当するといえる。


こんなふうに使ってみよう


Warrick: Look at the bruise marks on John Doe here.
(ウォリック:この身元不明者のアザを見て)

『CSI: 科学捜査班』(00~)第5話より


あいこのつぶやき


CSIシリーズは、ザ・フーの歌がお気に入り!? 『CSI: 科学捜査班』は78年の"Who Are You"、『CSI: マイアミ』(02~03)は71年の"Won't Get Fooled Again"、そして本作も同じく71年にリリースされた、"Baba O'Riley"がテーマソングです。ところでこの回には、カギとなる書物が出てきます。マイケル・J・フォックス主演で88年に映画化された『再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ』(88)の原作です。


nine to five

シリアナ(2005)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録