HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『南極物語(2006)』

執筆 まつだあいこ
『南極物語(2006)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

アメリカ科学財団の南極基地で働く南極ガイドのジェリーは、悪天候と調査に訪れていた博士のケガのため、ひとまずそり犬たちを基地に置いたままその場を後にする。しかし天候はますます悪化。ついには強制退去を命じられ、犬を迎えに行くことができないまま、帰国することとなる。実話を基にした日本映画のリメイク。

南極物語
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
That's too bad.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Jerry: That’s too bad.

ジェリー:そいつは残念だ


解説


互いに好意を抱きつつ、つかず離れずの関係にあるジェリーと、ヘリパイロットのケイティ。犬を収容するため南極に向かう船の中で、ケイティが交際中の男性と別れたと聞き、ほっとした表情をみせるジェリーのセリフから。このフレーズは言い方により、「それは気の毒だ」「困ったね」といった同情的なものから、「おあいにく」「いい気味」という皮肉めいた意味合いまで出せる。『オズの魔法使』(39)、『月の輝く夜に』(87)ほか、多数の映画でも聞ける頻出フレーズ。That's を省略したり、代わりにIt's を使う、あるいは too bad の前に just をつけて強調することもある。Too bad に詳細をつなぐ形もあり、例えば『アウトサイダー』(83)には、Too bad it can't stay like that all the time.(このままにできないなんて残念だ)というセリフがある。


こんなふうに使ってみよう


Stuntman Mike: Oh, that's too bad.
(スタントマン・マイク:おや、そいつは残念だ
『デス・プルーフ in グラインドハウス』(07)より


あいこのつぶやき


「タロー!」「ジロー!」。(高倉)健さんが叫ぶ姿と、ヴァンゲリスの壮大な音楽が印象的なオリジナルの『南極物語』(83)と比較しながら本作を見ていた人も多いはず。こちらは設定が実話にかなり忠実です。昭和33年。南極観測隊が悪天候のため越冬を中止し、やむを得ず置き去りとなった犬ぞり用の樺太犬は15頭。1年後、奇跡的に生き残った2頭(タロ、ジロ)が発見された時には、7頭は鎖につながったまま死亡、6頭は行方不明でした。ちなみに、ジロは発見2年後に南極で、タロは昭和45年に北海道で死亡しました。


No Way.

ウェディング・シンガー(1998)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録