HOME > 疑問解決! 講座選択FAQ > もう一度英語 ビジネス Basic

疑問解決! 講座選択FAQ

もう一度英語 ビジネス Basic

弱点や強化したい力がある程度わかっている方向け

Q

TOEICを受講したことがありませんが、それでも受講して大丈夫ですか?

A

この講座は中学校レベルの英語(文法)を復活させる(revive)ものですから、中学校で英語を学んだことのある方ならどなたでも大丈夫です。


Q

受講すると何が身に付きますか?

A

・中学校レベルの英語力を復活させることができます。
・自分がどの項目でつまずいたのか、弱点を認識し、強化することができます。
・会社でスコアが必要という方も多い、TOEIC(R)テストの対策講座を受講するための、英語の基礎をしっかり養成することができます。
・中学校レベルの英語力で話せる、基本的なビジネスフレーズを身に付けることができます。


Q

中学英語ということは、内容も子どもっぽいのかと心配です。

A

扱う文法は中学レベルですが、各ユニットで想定しているシチュエーションは、日常的なビジネスシーンです。ですから登場する単語は社会人向け。例えば、初日からco-worker(同僚)などと言った単語が出てきます。学ぶフレーズも覚えたその日から使えるものばかりです。


Q

中学英語で、本当にビジネスシーンで通用するのですか?

A

ビジネスシーンで使われている英文法は、特別複雑なものではなく、たいていのビジネス会話は中学校レベルの文法でカバーできます。 ただし単語は別です。例えばraise(昇給)などといった単語は中学校ではなかなか出てこないでしょう。逆に言うと、語彙さえビジネス対応のものを増やしていけば、中学校レベルの英語力でも、かなりの部分対応できるということです。

たとえば、「先生が、明日の宿題について話した」という英語が言える人は、「社長」「売り上げ」「来年」、といった単語さえ知っていれば「社長が、来年の売り上げについて話した」という英語も言えるわけです。 使えるビジネス英語の上達を目指し、ぜひ本講座をご受講ください。


Q

この講座を受講すれば、中学校英語は完璧になりますか?

A

この講座では、be動詞から関係代名詞まで、中学校で習う主な文法項目をひととおりカバーしています。
ただし、いくら文法項目を覚えても、実際に使っていかなければ、英語力を定着させることはできません。 会社や自宅で、機会を見つけて使ってみることが、語学力維持の秘訣です。


Q

1日15分で、本当に力がつくのでしょうか?

A

初めてのことを学ぶのであれば、確かに1日15分では物足りないかもしれません。
しかし、この講座では、皆さんがすでに一度学んだことで、忘れてしまったことを「思い出す・復活させる」のですから、15分で相当な成果が期待できます。


Q

『単語&例文集』について具体的に教えてください。

A

「職業」「企画」などビジネスに関連する39グループを設定し、各グループで8単語、合計312単語を掲載しています。
CD付きでリズムに合わせて単語を学習することができ、4グループ終えるごとに、チェックリストで理解度を確認することもできます。
掲載した単語は、仕事に必要となりそうかを基準に選んでいるので、やや難しいものも含まれていますが、身に付ければ必ずビジネスの現場で役に立つでしょう。


Q

なぜこの講座を受講すると総合的な英語力、ビジネスで役立つ英語力がつくのでしょうか?

A

中学で習う文法を使って、簡単だけどビジネスシーンで使える便利なフレーズを身に付けます。
「聞く」「読む」「音読」「書く」といったパターン練習を繰り返すので、4技能をバランスよく身に付けることができるのです。


Q

本講座修了後は、どんな勉強の仕方がお薦めですか?

A

この講座を修了すれば、中学校レベルの基本的な英語力が復活します。
受講中にご自分が感じた弱点を伸ばすような通信講座に進むもよし、TOEIC(R)テスト対策講座に挑戦するのもお薦めです。


ページの先頭へ戻る

  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録