HOME > 目的から選ぶ > 英語の基礎固め

英語の基礎固め

基礎をしっかり身につければ英語力はぐんぐんアップ!

英語をコツコツ基礎から学んで、しっかりと身につけたい。でも、学生時代の退屈な勉強を繰り返すのはちょっと...。そんなふうに思っているなら、心配は無用です。「地味」で「単調」で「退屈」な基礎学習はもう過去の物。最新メソッドで英語力の基盤となる「リスニング力」「語彙力」「文法力」を楽しく身につけましょう!

「作り物」じゃないリアルな英語を聞き取る

今までの常識は「基礎からリスニングを学ぶなら、ゆっくりした英語から聞こう」。ところが、ゆっくり読まれた英語は、ナチュラルスピードの英語とひとつひとつの音さえ異なります。「教材の英語は聞き取れても、生の英語はさっぱりわからない」原因はそこにあるのです。

今から英語の基礎を学ぶのならば、リアルな英語を使った教材がベスト。ただし、「聞き取れるまで繰り返し聞きなさい」ではなく、「どうすれば聞き取れるようになるのか」をきちんと指導している教材を選びましょう。

覚えたら忘れない英単語学習法って...?

英語力の基礎となるのは語彙力。英語を学習すればするほど、必要と感じるのも語彙力です。でも、ひたすら英単語を覚えていくのはなかなかツライ作業ですし、覚えた端から忘れていったり、実際の会話の中ではさっぱり使えなかったり、学び方が一番難しい分野でもあります。
だから、単語帳を頭から覚えようとするのはやめて、新しい学習法に挑戦しませんか?「単調でなくて」「覚えた単語を忘れにくくして」「英会話やリスニング、リーディングにすぐ使える」メソッドで、応用の効く語彙力を基礎から身につけましょう。

「ネイティブの発想」で学ぶ「使える英文法」

「理解すること」と「使うこと」のギャップを、最も感じさせられるのが英文法です。必死で覚えたはずのいろいろなルールも、いざ話そうとするとまったく応用できない。そんな経験はありませんか?
それならいっそ、英会話の中で英文法を復習しては? 見慣れた文法書の例文から離れて、明日から使えるような表現に登場する文法項目をインプットしましょう。その際は、単に文法事項を押さえるのでなく、底に流れるネイティブの発想方法も理解して学ぶことが大切です。

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!

NewYorkの中で学ぶリアル感!

英語が聞き取れる感動をあなたに! 日常生活や海外旅行で困らないレベルのヒアリング力を身につけます。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る

イングリッシュ・クイックマスター 英会話 basic

あいさつレベルの会話力から卒業!

声に出すトレーニングを中心に効率よく学習することで、表現力と会話を展開していく力を養います。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る

キクタン 英会話

会話の中で使える単語を楽しく覚える

「キクタン 英会話式 3モード学習」で語彙力+話す力を身につけます。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る

ボキャビル®マラソンMUST

竹蓋Vメソッドでもう忘れない!

驚異の定着率を誇る「竹蓋Vメソッド」を柱に、日常会話で不可欠な3000語をマスターします。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る

英文法イメージトレーニング

使える英文法を本質から理解

イラストをふんだんに利用しながら、丸暗記に頼らず、使える英文法を学べます。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る

でる単TOEIC®テスト これだけ!

1日15分でOK!

テスト対策だけではなく、英語のコミュニケーション力アップにも役立つ形で単語を定着させます。

  • 詳細・お申し込みはこちら
  • 通信講座の中身を見る
  • 目的から選ぶ一覧へ
  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録