Part3 会話問題 問題形式

30問(10会話) 解答時間 1問につき約8秒

形式2人の会話の音声が流れる。問題用紙には、その会話に関する質問と(A)から(D)の選択肢が掲載されているので、最も適切な選択肢を選ぶ。1つの会話につき質問は3つあり、音声でも流れる(選択肢の音声はない)。

解答手順

問題用紙サンプルPart 3が始まると、このパートの指示音声が流れる。内容は問題用紙に印刷されているが、以下で問題形式を確認すれば、本試験では聞く必要も読む必要もない。

その間に最初の問題の3つの設問に目を通し、何が問われているのかを確認しておこう。

【1】会話が流れる前に設問を読む

指示が流れている間に設問に目を通し、何が問われているのかを確認。特に文頭の疑問詞に注目。

 

問われているのは「会議はいつ」「男性が何をリクエスト」「次に話されること」の3つだな

56. When will the meeting be held?

  • (A) In 2 weeks
  • (B) In 50 days
  • (C) In 100 days
  • (D) In a month

57. What does the man request?

  • (A) A different date
  • (B) Half of the payment
  • (C) More advanced notice
  • (D) The woman's menu ideas

58. What will the speakers most likely talk about next?

  • (A) Dishes
  • (B) The man's fee
  • (C) The meeting location
  • (D) The meeting's attendees

【2】会話を聞いて答えが分かったらマーク

会話の途中でも答えが分かれば、正解をマークする。3つの質問が読まれるが、それを聞く必要はない。

「会議はいつ」「男性が何をリクエスト」「次に話されること」の答えを探しながら聞けばいいんだな。

音声の内容

Questions 56 through 58 refer to the following conversation.

M: How can I help you today?
W: I need to have a lunch meeting for 100 people catered two weeks from today. I know it's short notice, but I'm really in a bind.
M: Well, we ordinarily need a month's notice to cater an event, but we might be able to work something out, if you can pay 50 percent today and you know the time and place.
W: It's at the Fairmont Hotel on the 28th. I can pay half today if we can decide on the menu now.

No. 56. When will the meeting be held?

No. 57. What does the man request?

No. 58. What will the speakers most likely talk about next?

【3】解答したら、次の設問に目を通す

3問目の質問が読まれるタイミングで、次の問題の設問に目を通し、何が問われているかを確認するのが理想の手順。

正解・訳・解説

解答のコツ

質問の多くは、「会話の話題」「会話をしている人物」「会話が行われている場所や時間」などについて尋ねるものです。質問自体は単純なものが多く、会話の音声を聞く前に問題用紙の質問と選択肢に目を通しておけば、聞き取るべきポイントが分かるので解答しやすいでしょう。

しかし、会話が終わってから次の問題が読まれるまでのポーズが8秒しかないので、解答をマークした後、次の問題の質問と選択を読む時間はごくわずかであり、質問と選択肢を素早く読み、理解する力も必要となります。

実際の試験の際には、冒頭の指示文は聞かずに、その間に質問と選択肢にできるだけ目を通すようにするとよいでしょう。

Part 3 練習問題へ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録