HOME > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド > BBICollege 日本語教師養成講座

BBICollege 日本語教師養成講座

オーストラリア シドニー(東京、大阪オフィスもあり)

入学前の見学 国内実習 海外実習 給付金対象講座 就職紹介 修了生の採用

お問い合わせ

Suite3.03, Level 3, 39 Liverpool Street, Sydney NSW 2000 Australia
TEL:61-2-9264-8803  FAX:61-2-9264-8927
E-mail:info@jt-network.com

学校の特徴

『生かせ日本人スキル!』をモットーに国際舞台で活躍する日本人育成がテーマの学校です。日本語教育に特化した10年以上の実績を持ち、日本語教育に関わる多くのことを手がけています。

①日本語教師育成のための日本語教師養成講座、②オーストラリア人日本語学習者への日本語学校運営、③オーストラリア人を日本に留学させるフェアJapan Education Fairの開催、④オーストラリア人の日本留学エージェントしての活動、⑤世界の活動の場の提供をする日本語教師インターンシップの運営、⑥世界各国からの就職サポート対応など、日本語教育に対する専門店として活動しています。

このBBIC日本語教師養成講座420時間は、文化庁のシラバスに則ったカリキュラムで、尚且つ実践重視の講座内容が特長的です。講座の半分は模擬授業など実践部分に時間を割き、実践を積むことでいろいろな角度からの指導方法を吸収して頂きます。週に1回オーストラリア人に教える授業もあり、トコトン実践にこだわり、教える事に自信を持ちたい方にお薦めの講座内容です。もちろん日本語教師の知識に関する講義も行われ、テスト等で習熟度も確認していきます。尚、卒業後の海外、日本で就職実績も多数、実践重視が採用結果に反映されています。

コース(課程)

▼ BBIC 日本語教師養成講座420時間

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • 海外で学ぶ
  • 実技をブラッシュアップする
  • アカデミックに学ぶ
入学時期 年8回 1月、2月、4月、5月、6月、8月、9月、11月 受講期間 11週間
授業回数 週5回 授業時間 420時間
入学金 500豪ドル(約4万5千円、1豪ドル=90円として計算したとき) 授業料 4000豪ドル(約36万円、1豪ドル=90円として計算したとき)
備考 全11週間で420時間が終了できる講座です。世界どこに行っても通用する直接法の指導方法を中心に、オーストラリアにあることから英語を使って指導する間接法も加味して受講頂きます。オーストラリアまでわざわざ来るので受講ミスもなく集中して学習できることも特長です。クラスには先輩後輩が混在し、入学時には先輩の模擬授業を見ることで目標が明確となり、先輩は後輩に指導することで知識等の確認ができるなど、先輩後輩混在の効果が多くのところで期待できます。また、オーストラリアと言うマルチカルチャルな環境も手助けをします。将来生徒になるであろういろいろな国籍の方が普通に生活をしている環境なので、彼らのものの考え方や習慣などを知ることは、日本語教師になったときにかなり役立ちます。講座中は多くのオーストラリア人日本語学習者に教える経験を積むことを促していますが、この様にそれらが叶えられる環境下にあります。なお、BBICは留学会社でもあるので、滞在先や英語学校の手配など多くのサポートを行っています。東京と大阪にはオフィスもあるので、日本においても十分に内容を確認して受講頂く事が可能です。

▼ 通信で日本語教師養成講座420時間

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • 海外で学ぶ
  • 平日の夜に学ぶ
  • 土日に学ぶ
  • アカデミックに学ぶ
入学時期 随時 受講期間 半年間から1年間(学校推奨)
授業回数 自分のペースで 授業時間 420時間
入学金 なし 授業料 1740豪ドル(約15万5千円、1豪ドル=90円として計算したとき)
備考 国内でも通学したくてもできなかったり、世界のどの地域にいても学習できるのが、この通信で日本語教師養成講座です。文化庁のシラバスに則り、通信でも認められた420時間のコースです。指導方法は直接法も学習しますが、間接法に力を入れており、英語を使って指導するスキルを身につけたい方には特にお薦めの講座です。通信なので自分のペースで受講でき、みなさん半年から1年間くらいで修了されています。また、受講費用が約15万5千円(為替レートによる)と安く、またいつでも始めたい時に開始できることも大きな特長です。

▼ 有給日本語教師インターンシップ

  • 実技をブラッシュアップする
入学時期 ほぼ毎月 受講期間 6カ月間~
授業回数 授業時間
入学金 5万円 授業料 17万8千円~
備考 資格をお持ちの方が更に実戦経験を積むための日本語教師有給インターンシップ。オーストラリア、タイ、モンゴルで対応しています。特に通信講座で420時間を終了した方に、受講期間では通信ゆえに十分に対応しきれなった実践部分を鍛えたい方にお勧めのコースです。BBIが紹介する日本語教師養成講座を修了後にご参加頂くとBBI組み合わせ割引2万円が適用となり、さらにお得です。競争率などから即就職が難しいこともあり、有給で確実に常勤のように実践を踏むことができるこのプログラムで、教える経験を多く積み、日本に帰国後など、その後の日本語教師としての就職につなげて行ってください。

▼ 欧米圏での日本語教師派遣プログラム(ボランティア)

  • 実技をブラッシュアップする
入学時期 派遣国による 受講期間 約3カ月間~
授業回数 授業時間
入学金 5万円 授業料 25万8千円~
備考 欧米圏の日本語教育機関は、英語圏なら英語を使って日本語を指導する間接法を主体に指導されています。日本語教師養成講座420時間のコース終了後、直接法での指導をする事はできますが、間接法で指導することは知識や訓練がないと難しい側面があります。間接法は、ご存知の通りに日本語初学習者などビギナーレベルの学習者にとても有効な指導方法で、この指導方法を知っているとあらゆるレベルの学習者にスムーズに指導することができます。そんなことを経験できるのがこのプログラム。実際に、BBI日本語教師養成講座を受講後にオーストラリアの小中高校でこの実習を積んでいる方もとても多いです。また、英語を使いながら指導するので英語を使わざるを得ない環境での活動となり、自ずと実践的な英語力も伸びる側面を持っているプログラムです。こういったことにも興味がある方に最適です。

就職のサポート

日本語学校も運営しているため、一定の成績を収めた卒業生は、日本語学校のクラスを有給で受け持ってもらう機会があります。また、その後の状況やビザに問題がなければ正式な採用も行っています。なお、日本を含め世界各国の日本語教育機関とのネットワークがあるため、多くの就職情報が届き、卒業生に紹介しています。その際には推薦状も発行しており、より就職ができやすい環境を整えています。なお、海外の大学や日本語学校での採用及び日本の多くの日本語学校での採用が決まってきており、実践重視の効果から多くの就職実績も果たしています。

イベント情報

アニメクラブ、習字、旅行日本語、シドニーの居酒屋探訪、Japan Education Fairなど多くのワークショップをオーストラリア人に対して、併設の日本語学校で行っています。受講生はこのワークショップに参加することもできますので、大いにご活用ください。

学校からのメッセージ

とにかく実践力を身につけたい、卒業後は即戦力として活躍してみたいと思われている方に多くの教えるに必要なスキルを学習してもらっています。また、学校としては日本語や日本文化を教えることは当たり前で、それにプラスして、相手を慮る力、謙虚さ、忍耐強さ、責任感など日本人が持つ世界に通じる良いところを皆さん通じて広めて行って頂ければと思っています。『生かせ日本人スキル!』は、国際舞台で活躍できる日本人のキーワードだと思います。ぜひ、皆さんを通じて日本の良さを伝えていってください。BBICはそんな皆さんをトコトン応援します!

  学校一覧へ戻る