HOME > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド > 千駄ヶ谷日本語教育研究所

千駄ヶ谷日本語教育研究所

東京都新宿区(横浜校もあり)

入学前の見学 国内実習 海外実習 給付金対象講座 就職紹介 修了生の採用

お問い合わせ

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-7 名店ビル6F
TEL:03-6265-9570  FAX:03-6265-9571
E-mail:center@jp-sji.org

学校の特徴

・40年間、日本語教育のリーディングスクールとして時代の要求に応じた教育を行なってきました。修了後は、時代の最先端をいく考え方・教え方を身に付け、学習者の目的に合った教育ができる、真の実践力を伴った教師として活躍できます。
・通学/e-ラーニングが選べます。両方の組み合わせも可。
・日本語教育・日本語教師養成の指導実績に定評ある、スーパー講師たちが指導。
・検定対応カリキュラムなので、毎日の復習が検定対策になります。

コース(課程)

▼ 420時間総合課程(通学 平日または土)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • 土日に学ぶ
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 3カ月(7月平日)、6カ月(4月・10月・1月平日)、
1年(4月・10月土)
授業回数 201回 授業時間 420時間
入学金 1万円 授業料 52万7,000円(高田馬場校)
47万7,000円(横浜校)
備考 別途教材費3万円。早期申込割引、紹介割引、教育訓練給付制度対象講座、振替、分割。
※金額には消費税8%が含まれます。横浜校の理論授業は、ライブ中継で行われます。

▼ 入門コース(通学 平日または土)

  • 基礎から学ぶ
  • 土日に学ぶ
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 約1カ月
授業回数 8回 授業時間 16時間
入学金 1万円 授業料 2万1,760円
備考 日本語教育を学ぶ「はじめの一歩」のコース。理論6科目、実習2科目を勉強します。振替受講制度あり。別途教材費1,300円。
※金額には消費税8%が含まれます。横浜校の理論授業は、ライブ中継で行われます。

▼ 総合実習コース(通学 平日または土)

  • 土日に学ぶ
  • 実技をブラッシュアップする
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 3カ月(7月平日)、6カ月(4月・10月・1月平日)、
1年(4月・10月土)
授業回数 96回 授業時間 210時間
入学金 1万円 授業料 28万5,600円
備考 「検定試験には合格したけれど、具体的な教え方を身に付けたい」という方のためのコース。
受講前半(実習1)では、具体的な日本語の指導技術を基礎から身に付けます。
受講後半(実習2)では、外国人の日本語学習者に日本語を教える教育実習を行います。振替受講制度あり(教育実習を除く)。
別途教材費6,500円。 ※金額には消費税8%が含まれます。

▼ 420時間総合課程(e-ラーニング)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • オンラインで学ぶ
入学時期 随時 受講期間 標準学習期間 約6カ月
授業回数 210回 授業時間 420時間
入学金 1万円 授業料 22万円
備考 「日本語教師養成講座420時間修了」を目指す方のためのe-ラーニングコース。
パソコン・iPadでいつでも、どこでも、何度でも自分のペースで学べます。教材費含む。
※金額には消費税8%が含まれます。

▼ 入門コース(e-ラーニング)

  • 基礎から学ぶ
  • オンラインで学ぶ
入学時期 随時 受講期間 1カ月
授業回数 8回 授業時間 16時間
入学金 なし 授業料 5,000円
備考 日本語教育を学ぶ「はじめの一歩」のコース。理論6科目、実習2科目を勉強します。教材費含む。
※金額には消費税8%が含まれます。

就職のサポート

約10,000名の修了生が世界中で築いたネットワークで、就職活動を強力にサポートします。具体的には、SJIネットワーク(修了生を対象とした、インターネット上で求人情報やイベント情報が無料で見られるサービス)/学校・JICA説明会/就職ガイダンス/就職情報ファイル/個別相談/日本語教師キャリアシート(ポートフォリオ)等、様々な形で就職活動を支援しており、修了生を採用した教育機関からは絶大な信頼を得ています。(HPに実際の声あり)。

イベント情報

受講を検討中の方に、「説明会」「個別相談」を毎日行っています。毎週行っている「ガイダンス」では、理論と実習それぞれの授業体験、日本語教育の現状と受講システムの説明、修了生の体験談、個別のご質問・ご相談等により、当講座を詳しく知っていただけます。 また、日本語学校が併設されているため、受講生と学習者との交流も頻繁に行われています。実際の日本語クラスの授業で、学習者と日本語で話し合う機会もあります。

学校からのメッセージ

想像してみてください。日本語も英語も通じない人に、どうやって「私はあまり旅行しませんが、夏休みには旅行しようと思います」という文を教えますか?
日本語がまったくわからない外国人を日本の大学に受かるレベルまで引き上げるには…?
日本人だからといって、日本語が話せるからといって、日本語をうまく教えられるとは限りません。千駄ヶ谷で学ぶことで、実力があり、即戦力となる日本語教師への道が開かれます。

  学校一覧へ戻る