Writing Section

解説 神部 孝

目的
アカデミックな場で、自分の意見を論理的かつ文法的に正しい文章で書く能力があるかを測定する
内容
自然科学や社会科学など幅広い分野のアカデミックな会話や講義、パッセージ
文法セクションはないのでこのセクションで文法力も測る
統合型問題、独立型問題が各1つ
合計2タスクを60分で解答
タイピングにより解答する方式
ポイント
幅広い専門分野の英文に慣れる
文法力も試される
論理性のある文章を作成する
問題形式
下記のリンクをクリックすると、それぞれの問題の説明と例題を確認できます。
おすすめ学習法
独立型問題対策を徹底する
  • 出題トピックのパターンはある程度決まっているので、これらのトピックパターンを攻略できると確実に得点可能(30点中15点)
ブラインドタッチは必須スキル!
文法の基礎を押さえておく
スペルミスに注意

はじめてのTOEFL(R)テスト iBT トップへ

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録