翻訳ジャンル:出版翻訳 プロに必要な仕事環境「わたしのセレクト」

・取り扱い分野:ノンフィクション ・取り扱い言語:英日 ・翻訳者としてのキャリア:14年

update:2016/08/01

河野純治さん

※以下の各項目で、◎印は「購入を強く推奨する商品・サービス」、△印は「予算に余裕があれば購入したほうがいいと思う商品・サービス」を示します。

なお、掲載されている価格は、筆者の方が執筆時にインターネット上などで確認した金額であり、現在の販売価格と異なる場合もあります。ご購入時に各自でご確認ください。

1.パソコン

推薦する理由
  • どちらもリーズナブルな価格で標準的な性能が手に入るという点でオススメです。パソコンにはたまに予期せぬトラブルがあるので、できればサブマシンを用意しておきたいところ。持ち歩きもできるネットノートがいいでしょう。

2.マウスやキーボード、モニター、外付けハードディスクなど
PC関連のアイテム

推薦する理由
  • ノートPCにモニター、キーボード、マウスを接続すれば簡単にデスクトップ並みの環境を構築できます。ノートは窮屈で目が疲れるし、肩が凝るし、でもデスクトップは場所をとるからイヤ、という人にオススメです。  
  • 外付けハードディスクは、データのバックアップに絶対必要です。メインマシンのハードディスクが突然壊れて、原稿が全部ダメになった、なんてことがないように、こまめにバックアップをとりましょう。
  • 複合機は原文をスキャナでパソコンに取りこむために必要です。紙の原文とモニターの訳文のあいだを行ったり来たりするよりも、モニター上の原文を見ながら翻訳を進めるほうが断然楽ですし、訳抜けの防止にもなります。

3.デジタル系アイテム(iPad、kindleなど)

  • ◎ Kindle fire
推薦する理由
  • 資料の購入・閲覧が瞬時にできるので時間の節約になります。

4.辞書

推薦する理由
  • ジャンルによらず、ランダムハウス、リーダーズ、ジーニアスの3冊は必須。ランダムハウスは現在CDROM版の入手が難しいのでオンライン版を紹介しました。年会費が高いのは百科事典、国語辞典など、複数の情報源が利用できるようになっているためです。 
  • ウィズダムとロングマンは学習用の中型辞典ですが、先の3冊にはない新しい語釈が入っていたりするのが魅力。ここで紹介したロングマン英和はジャストシステムの日本語入力ソフトATOK上で使用するもの。調べたい単語をクリックして選択し、指定のキーを押すと語釈がポップアップするので便利。ジャストシステムからは国語辞典や類語辞典までセットになったものも出ているので興味のある方は要チェック。
  • 英辞郎 on the WEBは、政治、経済、医学、科学、軍事用語などが充実しているので、時事的なノンフィクションの翻訳には不可欠。
  • てにをは辞典は日本語の組み合わせのチェックに、類語辞典はより自然な訳語を探すのに必要。

5.翻訳支援ツール

なし

6.周辺アイテム(椅子、マッサージ器具など)

推薦する理由
  • ハズキルーペは眼鏡型の拡大鏡。眼鏡の上からかけて使っています。寄る年波には勝てず、手元の資料や辞典を見るときには、これがないと困ります。
  • 馬具マットプレミアムは、表面が乗馬の鞍のような形状をしたクッションで、背筋がしゃんと伸び、腰が楽になります。

出版翻訳

実務翻訳

映像翻訳