HOME > 英単語・英文法 > 基本動詞をマスターしよう > 第18話 GET(その2)|基本動詞をマスターしよう

監修 松澤喜好


第18話 GET(その2)



機能2「物を所有する、所有するに至る」
 I got a new CD.(新しいCDを買った)
 I got the money.(そのお金を手に入れた)

 「AがBに達する」が get の基本形です。とすると、「手に入れる」とはどう結びつくのでしょうか。
 I got a new CD. はA(私)がB(CD)に達した、というイメージです。この場合、私がお店に行って、そのCDを手にとって、レジに行ってお金を払ったのです。
 I got the money. はA(私)がB(お金)に達することです。具体的には、働いた結果そのお金を手にしたのです。

 なお、get はほかの動詞と置き換えられる場合、get のほうが少し努力が必要だったり、ほんの少し困難が伴うイメージになります。I got a new CD. と、I bought a new CD. では、get のほうがやや苦労してCDを手に入れたというイメージになります。このことも頭に入れておくと、get の動きのイメージがとらえやすくなります。

 get は、どのように手に入れたのか具体的な動作は表しません。話の前後からわかる具体的な動作を総合的に get で代用するのです。だから、get の使用範囲は広いのです。
 ちなみに、have は持っている状態を表します。have の状態を作り出す動作が get なのです。

 「頭で理解する」という意味で使う get も機能2に含めます。
 I got you.(わかったよ)

 I got you.は会話の中でよく出てくる表現ですね。I understand what you mean. I understand you. をくだけた表現で言ったのが I got you. です。この表現を「AがBに達する」の基本形に照らし合わせると、「私はあなた(の考え)に達した」となります。つまり「あなたが言おうとしている内容に私の理解が達した」ということです。
 もちろん、「私はあなたの言った意味を手に入れた」というふうに考えてもよいでしょう。

 You got it wrong.(きみはそれを勘違いした)
 この get も「頭で理解する」ことです。「間違えて理解した」のです。

機能3「ある状態になる」、「~させる、~される」
3-1「ある状態になる」
(1)I was sick.
   I got sick.
(2)I have a cold.
   I've got a cold.
(3)She was angry.
   I got her angry.

 (1)~(3)について、上と下の文の違いがわかりますか? 上の文は「状態」を表しますが、get はその状態にさせた、その状態になったという「動き」を表しています。

 We were getting very hungry.(おなかが空いてきた)
 だんだんとお腹が空いてきていることが感じられる表現ですね。

 ここでは、get は become と同じ意味で使われます。ただし、become のほうが堅苦しい表現なので、会話では get をよく使います。
 We got very hungry. =We became very hungry.

3-2「使役」(~させる、~される)
 I got my first book published.(私は最初の本を出版しました)
 first book の状態を published にしたという構文です。

 She tried to get him to explain.(彼女は彼に説明をさせようとした)
 him(彼)に explain(説明)させようとしたのです。


<< 第17話へ戻る 第19話へ進む>>


基本動詞をマスターしよう トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録