HOME > 英単語・英文法 > 基本動詞をマスターしよう > 第21話 GET(その5)|基本動詞をマスターしよう

監修 松澤喜好


第21話 GET(その5)



2 「物を所有する、所有するに至る」

 「...を所有する」という意味で get を使う場合、所有するために(ほんの少し)努力が必要だというニュアンスがあります。have の場合と比べてみましょう。

・I have the money.
・I have a new CD.
・I've got the money.(そのお金を手に入れた)
・I got a new CD.(新しいCDを買った)

 have は単にその物を所有している状態を表していて、所有するに至る努力については言っていません。get を使うと、所有するために行った努力を表現できます。

・They got what they came here for.(彼らはここに来た目的のものを手に入れた)
 get の使い方がよく表れている文ですね。

・I went into the kitchen and got the beer from the freezer.(私は台所に入り、冷蔵庫からビールを取り出した)

・She picked up her purse and got out her cellular phone.(彼女は財布を持ち上げ、携帯電話を取り出した)

・She got a tissue out of one of her drawers and dabbed at her eyes.(彼女はティッシュを引き出しから取り出し、目を軽くパタパタとたたいた)

 英語は「だれが何を」ということを明確にしたがる言語なので、S+V+O+Oという構成もよく使われます。主語(S)+ get + 人(O) + モノ(O)が基本形です。

・I'll get you a new book.(きみに新しい本を買ってあげよう)
 この場合、a new book をきみにあげるためには、本を購入する必要があります。この努力(購入する行為)のイメージが伴うので、日本語では「買ってあげよう」となります。

・I'll give you a new book.(きみに新しい本をあげよう)
 この文との違いがわかりますか。give の場合には、「その本をすでに自分が持っている」ことを意味しているので、get するための行為・努力は必要ないのです。

・I'll get you a drink.(飲み物を取ってくるね)
 バーでの会話ならば、カウンターまで行って買ってくることですね。

・Could you get me the file? (そのファイルをとってくれる?)
 会議などで、手の届かないところにあるファイルを持ってきてもらう時に使います。


資格や、名誉を得ることにも get を使います。

・I got a driver's license.(車の免許を取った)

・I've got a master's degree.(修士号を取得した)

・I got a reward.(表彰された)

・She's got respect from ... (彼女は…から尊敬された)

・He got first prize.(彼は優勝した)

・I got a promotion.(昇進した)

・I got a raise.(給料があがった)

・We'll make certain you get all the credit you deserve.(きみに値するすべての名声を、確実にきみが得られるようにしてあげよう)

・Where did you get this expertise?(きみはどこでその専門能力を得たのかね?)

「頭で理解する」ことも、この「所有する」グループに分類できます。
 以下は、「わかった」に関する例文です。get は understand に置き換えることができます。

・I got it.(わかった)

・Okay, I got your point.(きみの主張はわかったよ)

・I don't get it.(わかりません)

・But you get my point.(だけど、きみは僕の主張がわかったね)

 You don't understand me. は、くだけた言い回しでは You don't get me. となります。

 Please don't get me wrong.(誤解しないでください)は会話で使える便利な表現です。get me wrong は、me(私の意味するところ)を wrong(間違えて)、get(理解する)という意味です。

 実際の会話で、ややこしい話を始める前に Please don't get me wrong, but ... というふうに切り出すと、その後の議論をていねいに聞いてもらえます。

・You got it wrong.(きみは間違えた)

情報の入手も、この部類に入ります。

・I got it from him.(彼から知らされた)

・You will get more details on the next page.(詳細は次のページにあります)
 ビジネスのプレゼンテーションなどでよく使う言葉です。

・I've got a suggestion for them.(私は彼らに対して提案がある)

・I've got some surprising news for you.(私はきみにびっくりするしらせがある)

・I got the answer to the question.(その質問の答えを手に入れた)

・I just got the report back from the laboratory.(私はラボ[試験部門]から報告を得た)
 back があるのは、試験サンプルをラボに提出したので、それに対する報告が戻ってきた(back)というイメージ。

・I got that impression.(私は、そんな印象を得た)

・Just a few minutes ago we got final confirmation.(ちょうど数分前に、最終確認がとれた)

・How did he get such an awful nickname?(どうして彼にそんなにひどいあだ名がついたの)

・We've got one more issue.(我々にはもうひとつ課題がある)

・We've got an emergency.(緊急事態が発生した)

・Tom raised his hand to get the waiter's attention.(トムはウェイターの注目を得ようと手を上げた)


<< 第20話へ戻る 第22話へ進む>>


基本動詞をマスターしよう トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録