Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!

 

2015年10月26日

間違い探し quiz 143

-----------------------------------------------------------------------
★Mr. Evineの「やりなおし英語JUKU」(神戸校・大阪校)新規受講生募集中!
まずは個別カウンセリングと体験特別レッスンをお申込みください。
>> http://evinet.biz/
-----------------------------------------------------------------------

早いもので、もうすぐ11月ですね。
締めくくる意味はありませんが、先日個人的にブログを開設してみました。

「英語講師 Mr.Evineのブログ」 http://evine.blog.fc2.com/

英語の学習法やティーチングについて、ゆるりと更新していきますので、こちらのブログと併せて宜しくお願いします。

それでは恒例の間違い探しクイズです。
このクイズでは実際の生徒さんが経験するよくある誤用例を参考に作成しています。早速、チャレンジしてください!


文意を推測し、英文(1)~(5)に文法的な誤りがあれば正しく直しましょう。
ただし、すべての英文に誤りがあるとは限りませんので注意してください。

(1) It will make our community less safely.

(2) You are not supposed to be in there! Get out!

(3) They visited the Tokyo Station two years ago today.

(4) Look, I want you to try something different.

(5) I’m sitting in front of the plane, so I can get off faster when we arrive.


-----------------------------------------------------------------------
EvineのFacebookはコチラ
http://www.facebook.com/evibook
-----------------------------------------------------------------------

(1) safely → safe
It will make our community less safe.(それで私たちの地域がより安全でなくなるだろう)

make O C(OをCの状態にする)
OCは意味的にbe動詞で結んでour community is補語(C)(私たちの地域は~だ)と意味上の解釈ができます。

safelyは副詞で、この副詞は名詞の様子・状況を表す言葉ではなく、また文法的にも原則、補語の機能がありませんので誤り。
補語(C)は目的語(O)である名詞our communityの様子・状況を示す言葉でなければなりません。その働きをするのが形容詞safeです。これが正解。

※助動詞will(…するだろう)、話し手の断定推量です。


(2) OK
You are not supposed to be in there! Get out!(そこに入っちゃダメだよ。出なさい!)

be not supposed to be in …(…に入ってはいけない)

be supposed to([規則・約束で]…することになっている)の否定形は「…してはいけないことになっている」という意味で話し手の意志というよりは規則に従うニュアンスがあります。

hereやthereは通例、副詞で前置詞は不要ですが、ある部屋の中を意味する場合は名詞として用いるのが自然です。今回は「内部」にいると解釈し前置詞inが用いられています。


(3) the Tokyo Station → Tokyo Station
They visited Tokyo Station two years ago today.(2年前の今日、彼らは東京駅を訪れました)

普通名詞のstationだけであればthe stationなど無冠詞は誤りですが、「地名(固有名詞)+駅」は無冠詞でtheは原則、不要です。

※○○ year(s) ago today(○○年前の今日)、year(s)をday(s)/week(s)/month(s)などに変えてアレンジ可能です。


(4)OK
Look, I want you to try something different.(あのね、君には何か違うことを試してほしいんだ)

2つ語順ポイントに注意してください。

want 人 to+動詞の原形([人]に…してもらいたい)
不定詞の意味上の主語「人」を置いた表現です。話し手の希望を伝える指示的な表現です。

次に代名詞something(何か)を修飾する形容詞は後ろに置きます。
(○)something different

※このlookは「相手の注意を引きたい」場面で用いる自動詞。自分の意見を述べたり話題を変えたい状況で便利に使えます。


(5) front → the front
I'm sitting in the front of the plane, so I can get off faster when we arrive.(飛行機の前の方に座っているから、到着したら[後ろの乗客より]早く降りれるよ)

theの有無で位置状況が異なります。
in the frontは「室内の前方」を意味しますが、in frontは「飛行機自体の前」つまり機体の外を意味するため不自然です。
(これに関しては常識で理解できますので、使い方を誤ったところで誤解が生じることは考えにくいですが)


------------------------------------------------------------------------
【音読用フルセンテンス】
(1) It will make our community less safe.
(2) You are not supposed to be in there! Get out!
(3) They visited Tokyo Station two years ago today.
(4) Look, I want you to try something different.
(5) I’m sitting in the front of the plane, so I can get off faster when we arrive.
------------------------------------------------------------------------

今日もお疲れ様でした~。

[PR]
Mr. Evineシリーズ初の問題集「中学英文法クイック・チェック」
270問シャッフル演習本 好評発売中!
日常会話に必要なコア英文法のターゲットを厳選し、3つのステージ(設問形式)で実力チェック&定着させます。
網羅性をあえて崩し、よくある英文法の誤用をイメージしながらポイントを押さえていますのでうっかりミスをぜひ楽しんでください。
★アルクさんのオンラインショップで詳細はご覧ください。
「Mr. Evineの中学英文法クイック・チェック」

Comments

Ninaさん

ご質問ありがとうございます。
以下ご参考ください。

I met someone special a year and a day ago today.(1年と1日前の今日、特別な人に出会いました)

Exactly 365 days ago today, I moved into my first apartment. (ちょうど365日前の今日、最初のマンションに引っ越してきました)

(3) ※○○ year(s) ago today(○○年前の今日)、year(s)をday(s)/week(s)/month(s)などに変えてアレンジ可能です。

とのことですが、day(s)を使った例にはどんなものがありますか?


Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック

学生から大人まで、初心者が"使える英語"を学べる書籍

「Mr. Evine」シリーズ

アルファベット、中学英文法から始める英語の基礎の基礎。大学入試レベルの英文法、リスニング、スピーキングも学べます。


詳細はこちら