Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!

 

2016年3月25日

間違い探し quiz 148

-----------------------------------------------------------------------
★Mr. Evineの「やりなおし英語JUKU」(神戸校・大阪校)新規受講生募集中!
まずは個別カウンセリングと体験特別レッスンをお申込みください。
>> http://evinet.biz/
-----------------------------------------------------------------------

世間は「卒業」シーズンですね。

教室は「語学」シーズン真っ盛りで、新しい出会いをスタッフ一同満喫しています。
明日は教職員向けセミナーに登壇します。残念ながら一般の方はご参加いただけません。
詳しくは以下のリンク先に案内がありますのでご覧ください。

>> http://ndsnet.com/alc-event/20160326/


それでは、恒例の間違い探しクイズです。うっかり、だけど実は大きなNGポイントを出題しています。

次の日本語を参考に、英文1~5に不自然な箇所があれば正しく直しましょう。
ただし、すべての英文に誤りがあるとは限りませんので注意してください。

1.「私たちはIKEAに行ったんだ、スエーデンのカジュアルな家具店だよ」
We went to IKEA, where is a casual furniture store from Sweden.

2.「僕はどうすべきか確信しています」
I'm sure about what should I do.

3.「私の冷蔵庫にはたくさんのアイスクリームがあります」
There's much ice cream in my fridge.

4.「ここからコテージまでは遠くないはずだよ」
The cottage can't be far from here.

5.「電話料金の支払いを忘れていました」
I forgot to pay for my phone bill.


-----------------------------------------------------------------------
「英語講師 Mr.Evineのブログ」更新中
http://evine.blog.fc2.com/
-----------------------------------------------------------------------

1. where → which
もともとは主節We went to IKEA(私たちはイケアに行った)にIKEA is a casual furniture store from Sweden.(イケアはスエーデンのカジュアルな家具店だ)という説明文を加えたものです。

説明文の中で、IKEAは英文の主語ですからこれを主格の関係代名詞に変えたものが正解です。whereは「場所」の説明をする関係副詞。副詞は英文の主語にはなれません。
(○)We went to IKEA, where you can buy nice furniture.(私たちはイケアに行ったんだ、そこで素敵な家具が買えるんだよ)
※you can buy nice furniture thereの副詞thereを関係副詞whereにしたもの

説明を加えたい名詞(先行詞)がIKEAのように固有名詞である場合は、書き言葉のルールとしてコンマ( , )が必要です。(※非制限用法または継続用法と呼ぶ)コンマ付の場合は、関係代名詞thatを用いることはできません。


2. what should I → what I should
be sure about …(…を確信している、…に自信がある)

この前置詞about(…について)の目的語(=名詞)に間接疑問文を用いたものです。 間接疑問文は「疑問詞+主語+(助動詞)+動詞」の語順が基本。
what should Iは本当の疑問文の語順になるため誤りでした。


3. much → a lot of
ice creamは不可算名詞。不可算名詞の量を示すmuch(たくさんの)自体は肯定文では用いられません。基本的には否定文(一部の疑問文)で用います。 用いたとしても非常に堅い響きがあるためいずれにせよ今回の場面では不自然。
※so much ice creamのように、他の語とmuchをセットにして名詞を修飾する場合は肯定文でもOK

単純に可算・不可算名詞のどちらでも修飾できるa lot ofで言い換えればOKです。
※a lot ofのくだけた表現lots ofでも問題ありません。
※There’s+単数名詞または不可算名詞(…がある)


4. OK
助動詞can’t be …(…であるはずがない)

助動詞can(…はあり得る)自体に「可能性」の用法があり、今回はこの用法を否定形で用いることで「可能性がない」→「…のはずがない」という可能性を強く否定する表現になります。


5. pay for → pay
「…の代金を払う」という意味ではpay forですが、 今回のように「請求書」や「お金」の支払いをする場面ではpayは他動詞になるため前置詞は不要です。

(×)pay lunch(ランチの支払いをする) → (○)pay for lunch
(×)pay for $100(100ドル支払う) → (○)pay $100

※forget to+動詞の原形(…をし忘れる)

------------------------------------------------------------------------
【音読用フルセンテンス】
1. We went to IKEA, which is a casual furniture store from Sweden.
2. I'm sure about what I should do.
3. There's a lot of ice cream in my fridge.
4. The cottage can't be far from here.
5. I forgot to pay my phone bill.
------------------------------------------------------------------------

今日もお疲れ様でした。

[PR]
Mr. Evineシリーズ初の問題集「中学英文法クイック・チェック」
270問シャッフル演習本 好評発売中!
日常会話に必要なコア英文法のターゲットを厳選し、3つのステージ(設問形式)で実力チェック&定着させます。
網羅性をあえて崩し、よくある英文法の誤用をイメージしながらポイントを押さえていますのでうっかりミスをぜひ楽しんでください。
★アルクさんのオンラインショップで詳細はご覧ください。
「Mr. Evineの中学英文法クイック・チェック」

Comments


Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック

学生から大人まで、初心者が"使える英語"を学べる書籍

「Mr. Evine」シリーズ

アルファベット、中学英文法から始める英語の基礎の基礎。大学入試レベルの英文法、リスニング、スピーキングも学べます。


詳細はこちら