Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!

 

2016年7月25日

間違い探し quiz 152

-----------------------------------------------------------------------
今、必要なのは「英文法」
★Mr. Evineの「やりなおし英語JUKU」(神戸校・大阪校)新規受講生募集中!
まずは個別カウンセリングと体験特別レッスンをお申込みください。
>> http://evinet.biz/
-----------------------------------------------------------------------

今年も暑い夏がやってきました。

来週末は、札幌でアルクさん主催の教員向けセミナーがあります。
札幌は2度目の登壇になりますが、とても楽しみにしています。

よろしければ是非ご参加ください。

●第58回 英語の先生応援セミナー(札幌)
2016年7月31日(日) 12:00~17:20 【受付開始 11:30】
※第2部(13:45~15:15)に登壇します。

会場: 北海道建設会館
>> http://ndsnet.com/alc-event/20160731/

それでは、月の締めくくり、恒例の間違い探しクイズです。


以下の1~5の日本語を参考に、英文に不自然な箇所があれば正しく直しましょう。
ただし、すべての英文に誤りがあるとは限りませんので注意してください。

1. 「あまりイギリスのお茶を飲んでないけど、ダージリンは飲むよ」
I haven’t tried many British teas, but I drink Darjeeling.

2.「最後の5分しか録画できませんでした」
I was only able to recording the last five minutes.

3.「私の便は午前9時の出発です。僕は何時にホテルを出ればいい、お父さん?」
My flight leaves at 9 a.m. tomorrow. What time must I leave the hotel, Dad?

4.「スタバでカフェラテを買ってきたんだけど、蓋が壊れてて、カバンにこぼしちゃったんだ」
I got a latte from Starbucks, and a lid was broken, so it spilled on my bag.

5.「騒がしいご近所さんがいるマンションに住んでいたことがあります」
I used to live in an apartment which I had noisy neighbors.


-----------------------------------------------------------------------
「英語講師 Mr.Evineのブログ」更新中
http://evine.blog.fc2.com/
-----------------------------------------------------------------------

1. OK

1文目は現在までの経験を現在完了形で表現し、butからの2文目は現在の習慣を現在形で表現したものです。

2. recording → record

was only able to+動詞の原形(…しかできなかった)
このtoは不定詞で、後ろは動詞の原形recordになります。


3. must → should

What time must I ...?(何を…しなければならないのか?)とmustを用いると「義務的」響きが強いため、基本的に自由に出発に時間を決めて構わない(○○時に出発するという義務はないという意味で)わけですからmustは大げさです。相手に助言を求めるWhat time should I ...?(何時に…したらいいのか?)が自然です。

4. a lid → the lid

状況から、どの蓋の話をしているのかは特定されていますので、名詞を限定する定冠詞theが自然です。

5. which → where

問題の英文は、次の2文を、場所を示す関係副詞whereで1つにしたものです。
(あ)I used to live in 場所を示す名詞(先行詞)[an apartment].
(い)I had noisy neighbors 副詞[there].


英文(あ)の場所を示す名詞an apartmentを先行詞とし、それに関連する説明文の(い)の副詞thereを関係副詞whereとし、「先行詞+関係副詞+SV」のカタチで1文にしたものです。

ここでのポイントは何を関係詞で言い換えるかで、副詞の部分は今回のように関係副詞になります。whichは関係代名詞で名詞を言い換えるものですから今回は誤りです。

ちなみに、主格の関係代名詞whichを用いて次のように言い換えても、同じ内容の英文になります。
(○)I used to live in an apartment which had noisy neighbors.(騒がしいご近所さんがいるマンションに住んでいたことがあります)

この場合は英文(い)の主語がThe apartmentと考えます。
(あ)I used to live in 場所を示す名詞(先行詞)[an apartment].
(い)主語[The apartment] had noisy neighbors.


The apartmentを主格の関係代名詞whichで言い換えたもので、今回の問題文のIを取ってwhichを残したものでも文法的にOKです。

------------------------------------------------------------------------
【音読用フルセンテンス】
1. I haven’t tried many British teas, but I drink Darjeeling.
2. I was only able to record the last five minutes.
3. My flight leaves at 9 a.m. tomorrow. What time should I leave the hotel, Dad?
4. I got a latte from Starbucks, and the lid was broken, so it spilled on my bag.
5. I used to live in an apartment where I had noisy neighbors.
------------------------------------------------------------------------

今日もお疲れ様でした。

[PR]
Mr. Evineシリーズ初の問題集「中学英文法クイック・チェック」
270問シャッフル演習本 好評発売中!
日常会話に必要なコア英文法のターゲットを厳選し、3つのステージ(設問形式)で実力チェック&定着させます。
網羅性をあえて崩し、よくある英文法の誤用をイメージしながらポイントを押さえていますのでうっかりミスをぜひ楽しんでください。
★アルクさんのオンラインショップで詳細はご覧ください。
「Mr. Evineの中学英文法クイック・チェック」

Comments

ご質問ありがとうございます。

確かに、代名詞itはthe latte(←a latte)とthe lidの両方を文法的に指すことができますが、
今回はspilled on …「…にこぼれた」という内容(文脈)より判断します。

spillは基本的に「液体が」こぼれる、「液体を」こぼすという意味で使われるためthe latteを主語にしたもが自然で、意味のつながりからもitがthe lidであるという誤解が生じる可能性は少ないと言えます。

4. I got a latte from Starbucks, and the lid was broken, so it spilled on my bag.
のit は前出のlid の事と混同されないのですか?


Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック

学生から大人まで、初心者が"使える英語"を学べる書籍

「Mr. Evine」シリーズ

アルファベット、中学英文法から始める英語の基礎の基礎。大学入試レベルの英文法、リスニング、スピーキングも学べます。


詳細はこちら