Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!

 

2016年8月25日

間違い探し quiz 153

-----------------------------------------------------------------------
今、必要なのは「英文法」
★Mr. Evineの「やりなおし英語JUKU」(神戸校・大阪校)新規受講生募集中!
まずは個別カウンセリングと体験特別レッスンをお申込みください。
>> http://evinet.biz/
-----------------------------------------------------------------------


こちら関西、非常に暑い日々が続いています。
そんな中、まさにHOTなニュースです。


Evineの2年ぶりの新刊『7時間で中学英語をもう一度やり直す本』(あさ出版)が発売になります。
写真は、ジュンク堂 三宮店さんの英会話棚です。面陳ありがとうございます。

4技能のベースになる汎用性の高いコア英文法の解説と日常会話にひも付けた豊富な演習(懇切丁寧な解説付)を1冊にしました。個人ブログに書きましたので、よろしければご覧ください。

「英語講師 Mr. Evineのブログ」 
>> http://evine.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


それでは、月の締めくくり、恒例の間違い探しクイズです。




文意を推測し、英文1~5に文法的な誤りがあれば正しく直しましょう。
ただし、すべての英文に誤りがあるとは限りませんので注意してください。
1. I slept in my right arm and it was all numb in the morning.
2. I just got an email says I won the lottery.
3. Hey, I heard something break. What's going on upstairs?
4. I’m super sleepy, but I had a dental appointment in 20 minutes.
5. I was supposed to be at work by now, but I just woke up!


-----------------------------------------------------------------------
「英語講師 Mr.Evineのブログ」更新中
http://evine.blog.fc2.com/
-----------------------------------------------------------------------

1. in → on

I slept on my right arm and it was all numb in the morning.(右腕を下にして寝ちゃって、朝は右腕がとってもしびれちゃってたよ)

「右腕を下に」は、状況を考えると、右腕の上に身体を乗せた状態で寝ていたと解釈できます。前置詞on(…の上)が正解です。

単純に日本語の直訳で前置詞under(…の下)としないように注意しましょう。 ※代名詞it = my right arm

2. says → saying

I just got an email saying I won the lottery.(宝くじに当選したと書いてあるEメールを受信したんだよ)

名詞an emailの情報を追加する現在分詞saying(…と書いている)。

「名詞+現在分詞の表現」の語順が基本です。
現在分詞はもとの動詞の意味に「…する、…している」という意味を加えて解釈できます。

他動詞sayには「(本、印刷物に)…と書いてある」という意味があり、今回は後ろには、英文I won the lotteryが続いており、接続詞that(…ということ)が省略されています。

3. OK

Hey, I heard something break. What's going on upstairs?(ねえ、何か物が壊れる音がしたよ。2階で何が起こってるの?)

hear O+動詞の原形(Oが…するのが聞こえる)。
Something broke(何かが壊れた)という状況をheard「耳にした」というニュアンスに成っています。

※What’s going on?(何が起こっているの?)、副詞upstairs(2階で、階上で)

4. I had → I have

I’m super sleepy, but I have a dental appointment in 20 minutes. (かなり眠いんだけど、20分後に美容院の予約があるんだよね)

in 20 minutesは「(これから)20分後に」という意味で未来を示唆する表現です。これに合わせて、現在形haveで未来を表現したものですが、確定的な予定の響きがあります。

※現在形や現在進行形の未来表現は必ず未来の事柄を示す文脈や表現を伴うのが原則です。
※副詞super(とても)、an appointment for …(…の予約)、前置詞in …(…後に)

5. OK

I was supposed to be at work by now, but I just woke up! (今頃は仕事場にいるはずだったけど、たった今目が覚めたところなんだよ!)

be supposed to(…することになっている)の過去形was/were supposed toは「…することになっていた(のに…しなかった)」という意味で用います。文脈よりこれが自然です。

助動詞couldは現在(または未来)の弱い可能性を表現しcould be …で「…であるかもしれない」となり、今回の状況にはまったく合わず誤り。

※「…することができた」というcouldの過去の能力は基本的にbe動詞ではなく一般動詞と一緒に用います。
※at work(仕事中で、仕事場で)、by now(今頃はもう)

------------------------------------------------------------------------
【音読用フルセンテンス】
1. I slept on my right arm and it was all numb in the morning.
2. I just got an email saying I won the lottery.
3. Hey, I heard something break. What's going on upstairs?
4. I’m super sleepy, but I have a dental appointment in 20 minutes.
5. I was supposed to be at work by now, but I just woke up!
------------------------------------------------------------------------

今日もお疲れ様でした。

[PR]
Mr. Evineシリーズ初の問題集「中学英文法クイック・チェック」
270問シャッフル演習本 好評発売中!
日常会話に必要なコア英文法のターゲットを厳選し、3つのステージ(設問形式)で実力チェック&定着させます。
網羅性をあえて崩し、よくある英文法の誤用をイメージしながらポイントを押さえていますのでうっかりミスをぜひ楽しんでください。
★アルクさんのオンラインショップで詳細はご覧ください。
「Mr. Evineの中学英文法クイック・チェック」

Comments


Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック

学生から大人まで、初心者が"使える英語"を学べる書籍

「Mr. Evine」シリーズ

アルファベット、中学英文法から始める英語の基礎の基礎。大学入試レベルの英文法、リスニング、スピーキングも学べます。


詳細はこちら