HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英文法動画講義 > マウスバードの3分間文法動画講義(基本ページ跡地)


苦手なりの受験英語

 

2004年9月30日

マウスバードの3分間文法動画講義(基本ページ跡地)

3分間文法講座ここにはかつて
「3分間文法動画講義」と呼ばれる動画データを「全て」紹介する内容がありました。
2008年3月31日まで存在していました。現在は、ここにあった記事の内容を書き換えています。
2008年4月のブログリニューアルに伴い、全ての動画データの紹介場所が(旧) iKnow! に移行しました。
2010年2月 英語学習SNS Q-Eng に移行しました。


現在↓こちらに全ての動画があります。


  Q-Eng マウスバードの無料文法動画講義


クリックすると紹介ページに飛びます。どうぞそちらからお楽しみください。

Comments

>レベル9999さん
2年前のメッセ動画講義に参加してくださった方ですね!
慶応合格おめでとうございます!^^
慶応とはすごい! この文法動画がどの程度やくにたったか分かりませんが、コメントしてくださったということはそれなりに十分やくだったと思います(そうさせてください^^)
現在は、アルクから、smart.fmという場所に移転しています。
http://smart.fm/users/mouthbird/journal/2008/3/27/31852
よろしければまたご参加くださいね!^^
嬉しいコメントありがとうございました! m(_ _)m

懐かしいです。
2年ほど前にスペースアルクで教えていただいたものですが、今年1年浪人して慶應義塾大学に合格しました。
僕は高校を3ヶ月で辞めたものですから、最初は英語が全くわからず、苦戦していたところ、文法の基礎を教えていただきました。
そこから継続的に英語の勉強を続けていき、合格に結びつきました。

大学受験は勉強していれば必ず報われます。
当たり前のことを当たり前に勉強していれば合格するのです。
しかし大部分の人は継続できません。
ですから、継続していれば偏差値はどんどん上がっていきます。
皆さんもがんばってください。

ありがとうございました。

分かり易いご回答ありがとうございます!

この場合のlikeは自動詞だったんですね。
疑問が解けてすっきりしました。
ありがとうございました!

>京さん

はい。こんばんは。英語が嫌いな方からのコメント嬉しく思います。
分かりやすいですか? ありがとうございます。
授業は4月からこのブログではなく
iKnow!の私の日記
http://www.iknow.co.jp/user/mouthbird/journal
に移りますから、お気をつけください。

さてご質問に答えますね。
>Come and see me ( ) you like.
>まずlikeが他動詞なので目的格のあるwhomかwhich。次に先行詞が人なのでwhomだと思ったのですが、答えはwheneverでした。

考え方は素晴らしいです(^^)。ばっちりです。
あなたの場合、まずそのように考えてください。
ですが、今回は、ちょっと意地悪な問題でした。
このやり方が通じない「難しい問題」なのです。

もし、関係代名詞の whom を入れて意味を取ってみると
Come and see me whom you like.
⇒「あなたが好きな私に会いに来てください」という意味ですね。
あながち、間違いとは言い切れません。

ですが、この文章の「me(私)」についてどう思いますか?
---「あなたが好きな私? どこのナルシストだ?」--
   とか思いませんか?(^^)

実は、like はほとんど他動詞で使われるにもかかわらず、ごくまれに「自動詞」で使われることがあるのです。
とすれば、(   )に入るものは、関係代名詞ではなく、関係副詞が入ることは分かると思います。

じゃあ、どういうときに、「この like は自動詞って判断できるの?」という話になりますよね。
そうは簡単には判断できません。
ですが、実は、たまたま今回は「この英文の like は自動詞だ」と【まだ】楽に判断できます。

お手元の、学習用の分厚い辞書で、「自動詞」のlike を調べてください。

もし、お手元の辞書がジーニアスであれば、
↓このような例文が載っているはずです。
 Come whenever you like. (いつでもお好きな時に来てください)

なんか、今回のケースとそっくりだと思いませんか?
●実は、「whenever」と「自動詞の like 」は仲良しなのです。

だから、今回の    ↓ 
Come and see me (   ) you like.

この(   )に whenever を入れてあげることを考えてあげます。
そうすると、
⇒Come and see me whenever you like.
 (いつでもお好きな時に私に会いに来てください)
となりますよね。
「あなたが好きな私に会いに来てください」と比べていかがでしょうか? 素直な意味の英文になると思いませんか?
ですから、whenever が正解になっているわけです。

英語が苦手なあなたの場合、この問題は、「原則に反した難しい問題」と理解し、別枠で覚えられてみては、と私は思います。
m(_ _)m

マウスバード先生こんにちは!ずっと英語が嫌いでいままで極力触れないようにしていたのですが、マウスバード先生の分かりやすい授業のお陰で再びやる気がでて勉強できるようになりました(笑)

そこで関係詞について少しさせていただきたいのですが

Come and see me ( ) you like.

という問題で、まずlikeが他動詞なので目的格のあるwhomかw
hich。次に先行詞が人なのでwhomだと思ったのですが、答えはwheneverでした。

先行詞が代名詞の場合、関係代名詞は使えないのでしょうか?それとも文章の大体の意味がとれなければ、複合関係副詞が入ることは分らないのでしょうか?

お忙しいところすみませんが、よろしければ教えてください。

今日文法の授業を受けたら、昨日聞いたところでした。すいませんちゃんと全部受けてから聞けばよかったです・・・。でもとても理解することができました!!ありがとうございます。

では、今日は少し無理ですが、近々参加させてもらいます。そのときはおねがいします_(_^_)_

>林蔵さん
>関係副詞はどれも省略される場合があるんですね。

はい。ただ「可能性がある」だけで、どんな場合でも省略できるわけではありません。
 where は先行詞が the place のときのみ省略可。
 when は先行詞が the time のときのみ省略可。
 why は先行詞が the reason のときのみ省略可。
 how は最初から先行詞(the way)が省略されている[省略されていないと間違い]。
となっているのです。
詳しくは、第8回「関係詞(7)」の後半のビデオをご覧ください。

>自分の文法書はFORESTなんですが、もう一回見直したら、howの部分は先行詞が最初の方はもともとありませんでした。

ふむふむ。では、where の場合も the place が省略されたら、[whereは名詞節を導く]、と書いてあるはずです。
でも why の場合 the reason が省略されたら、[省略] 書いてあって、名詞節を導くとは書いてないですね。でもちゃんと名詞節を導いていますよ。何でForest では説明を分けているのだろう? なんか謎ですw

>文法の授業が追いついてきたらメッセにも参加しようと思うのでそのときはよろしくお願いします。

別に追いついてなくても参加OKですよ。ちょうど今晩10:45からありますから、良かったらご参加ください。授業が終わったら、いろいろ相談会も行ってますから。

ではまたです。(~o~)ノ★

とても丁寧な解説をありがとうございます。よくわかった反面そんな問題はでないとわかったのでホッとしました。先生の言ったとおりに誤解していたみたいです。
関係副詞はどれも省略される場合があるんですね。
自分の文法書はFORESTなんですが、もう一回見直したら、howの部分は先行詞が最初の方はもともとありませんでした。
今度からもう少し良く見てみます。。。

単語熟語ですね!!がんばって覚えてみようと思います。
予備校は河合にしようかなと思っています。ただ現役のときは自習だったんで予備校選びに苦労しています。もうひたすら情報収集ですね。。。

文法の授業が追いついてきたらメッセにも参加しようと思うのでそのときはよろしくお願いします。
また今回は質問に答えてくれてありがとうございました。

>えりかさん
こちらこそ!(^^)
ではしっかりチェックするとしましょう。( ̄ー ̄)ニヤリ
俺のほうはしないでねw(逃)

承認ありがとうございました!
はぅッ!マウスバード先生に頑張り度チェックされてしまいますね!
これは毎日i know!が欠かせなくなりますねぇ(゚ω゚;)
頑張りますッ!

>えりかさん
はい。そちらが通常は正解です。悩みが解消されて良かったですね。
フレンドリクエストもありがとうございます。m(_ _)m先ほど承認いたしました。ということは、あなたの頑張り度もチェックできちまいますぞ! Ψ(`∀´)Ψ
あ、俺も逆にチェックされるのか…_| ̄|○
では今後ともヨロシク~(^w^)ノ★

>林蔵さん
こちらこそ初めまして。
ホームページの閲覧ありがとうございます。トラウマの共感もどうも~

>先行詞のない関係詞のとこにはwhenが書かれていて名詞節を導くと書いてありました。
>そこで先行詞がない場合のwhenとhowはどう見分ければいいでしょう?

少し意味が分かりません。何を見分けるのでしょうか?
例えば、
This is (  ) I solved the problem.
     ↑
    この空欄を埋めよ! という問題があったら、「先行詞がないから how が入る、あるいは whenが入る」というお考えでしょうか?

もしかして、「先行詞がない関係副詞の英文は when と how しかない、あるいはどちらかしかない」、とお思いでしょうか? そうだとしたらそれは誤解です。

先行詞が省略される関係副詞は、when も、where も、whyも、先行詞が省略できるケースがあります。そして、元々はhow ももともとはそのルールで省略されたものした。以下でその説明をします。
なお、林蔵さんの参考書で説明されている「先行詞のない関係詞」とは、正確に言えば「先行詞がない」のではなく、「先行詞が省略されている」ことをさしているものと思います。


第8回の前半で出題しいている「後半までの宿題クイズ」を踏まえて説明しましょう。

(1)This is the place where she saw a lion.
 (ここは彼女がライオンを見た場所だ)

(3)I'll never forget the time when I first met him.
 (私は、私が彼に最初に会った時をけっして忘れないだろう)

(5)This is the reason why I love her.
 (これが、私が彼女を愛している理由だ)

(オマケ)This is the way how I solved the problem.
 (これが私がその問題を解いた方法です)

※このうち(オマケ)は、第7回関係詞6で出題している英文の元英文です。この英文は不可でしたね。でもここでは「とりあえずOK」と考えて話を進めます。

以下説明が続きますが、
概ね「同じ内容の説明が4つ」続きます。それぞれを理解してください。


(1)This is the place where she saw a lion.
これは、先行詞「the place」を省略できて、
 =This is where she saw a lion.
とできます。このとき、述語動詞 is の補語なんでしょうか?
既に the place が消えてしまっているので、[where she saw a lion] ←このかたまり全部を「述語動詞 is の補語」と認定します。(本当はちゃんと説明しないといけないのですが)、今回この補語になっている部分である[where she saw a lion]←このかたまりは「名詞節」です。なので、林蔵さんの参考書の説明に則れば、
This is [where she saw a lion]. ←「この英文の where」 は「名詞節を導いている」、と表現します。ここまでよろしいでしょうか?

(3)I'll never forget the time when I first met him.
これも先行詞「the time」が省略できて
 = I'll never forget when I first met him.
となります。このとき、他動詞forget の目的語はなんでしょうか?
既に the time が消えてしまってなくなっているので[when I first met him]←このまとまり全部を「他動詞forget の目的語」と認定します。目的語になれるものは「名詞」しかないので、[when I first met him]←このまとまりは[名詞節]なのです。なので、林蔵さんの参考書の説明に則れば、
I'll never forget [when I first met him]. ←「この英文の when」 は「名詞節を導いている」、と表現します。ここまでよろしいでしょうか?

(5)This is the reason why I love her.
これも、先行詞「the reason」を省略できて、
 =This is why I love her.
とできます。このとき、述語動詞 is の補語なんでしょうか?
既に the reason が消えてしまっているので、[why I love her] ←このかたまり全部を「述語動詞 is の補語」と認定します。(本当はちゃんと説明しないといけないのですが)、今回この補語になっている部分である[why I love her]←このかたまりは「名詞節」です。なので、林蔵さんの参考書の説明に則れば、
This is [why I love her]. ←「この英文の why」 は「名詞節を導いている」、と表現します。ここまでよろしいでしょうか?

(オマケ)This is the way how I solved the problem.
これも、先行詞「the way 」を省略できて、
 =This is how I solved the problem.
とできます。このとき、述語動詞 is の補語なんでしょうか?
既に the way が消えてしまっているので、[how I solved the problem] ←このかたまり全部を「述語動詞 is の補語」と認定します。(本当はちゃんと説明しないといけないのですが)、今回この補語になっている部分である[how I solved the problem]←このかたまりは「名詞節」です。なので、林蔵さんの参考書の説明に則れば、
This is [how I solved the problem]. ←「この英文の how」 は「名詞節を導いている」、と表現します。よろしいでしょうか?

では、問題! (   )に1語入れなさい。
・This is (   )she saw a lion.
・I'll never forget (   )I first met him.
・This is (   ) I love her.
・This is (   ) I solved the problem.
以上のような問題が出されることはありませんよ! 
だって最初の例だったら↓
This is where she saw a lion.(ここは彼女がライオンを見た場所だ)…ありえる
This is when she saw a lion.(これが彼女がライオンを見た場所だ)…ぎこちないがありえる
This is why she saw a lion.(これが彼女がライオンを見た理由だ)…ぎこちないがありえる
This is how she saw a lion.(これが彼女がライオンを見た方法だ)…十分ありえる

2番目だったら↓
I'll never forget where I first met him.(私は、私が彼に最初に会った場所をけっして忘れないだろう)…ありえる
I'll never forget when I first met him.(私は、私が彼に最初に会った時をけっして忘れないだろう)…ありえる
I'll never forget why I first met him.(私は、私が彼に最初に会った理由をけっして忘れないだろう)…ぎこちないがありえる
I'll never forget how I first met him.(私は、私が彼に最初に会った方法をけっして忘れないだろう)…ぎこちないがありえる

という具合に、みんなありえてしまうからです。


>ちなみにhowのとこには先行詞なしについて何も書いてなくて・・・。

本当ですか? 
関係副詞のhow について最初に説明されている部分を見てください。先行詞がありますか? ないはずです。
そのほかの関係副詞(where、when、why)について最初に説明されている部分を見てください。先行詞がありますか? あるはずです。

もしかしたら、「関係副詞のhow の説明」自体が最初からその参考書には載っていない可能性はありますが…。
いかがでしょうか?


>来年の予備校がはじまるまでにやったほうがいいことなどありましたらアドバイスおねがいします。

単語と熟語覚えを徹底されてみてはいかがでしょうか?
入る予備校にもよるのでしょうが、普通はカリキュラムに、英文解釈も英文法も授業に組み込まれているはずです。だからそれらは予備校の授業で学ぶことができます。しかし、「単語・熟語」なんて授業はありません。なので、単語熟語をできるだけ前もってしっかりやっておけば、だいぶ楽になると思います。

医学部は大変ですから、ぜひじっくりがんばってください!

マウスバード先生、お返事をどうもありがとうございました!
Who do you think he is?
が正解なんですね!
ここ3日間ほど、ずっと悩んでいたので解決できてよかったです!スッキリしました。ありがとうございました!

i know! のフレンドになってくださるんですか!うれしいです!
早速、メッセージを送ります^^

はじめましてです。今年現役で、第一志望に落ちたものです・・・。
自分は英語のせいで落ちたってくらい英語がにがてなので、先生のホームページは全部見せてもらいました。
とても共感できる場面が多いです。特に過去のトラウマ等(笑)

そして最近浪人をすることを決意したのでまた勉強を始めました。そこでとりあえず春の予備校が始まる前に先生の英文法授業と適当な問題集をやるぞと決めて授業を見させてもらっています。そこで疑問がでたので質問させてもらいます。
第7回関係詞6の授業の後半で先行詞のない関係詞(how)の内容だったんですけど、宿題になってたので文法解説書で調べてみたんですが、先行詞のない関係詞のとこにはwhenが書かれていて名詞節を導くと書いてありました。そこで先行詞がない場合のwhenとhowはどう見分ければいいでしょう?ちなみにhowのとこには先行詞なしについて何も書いてなくて・・・。

もしかしたら、すごい低レベルな質問かもしれません。自分英語がダメなんでそこは許してください。。。

また来年の予備校がはじまるまでにやったほうがいいことなどありましたらアドバイスおねがいします。ついでにセンスはもちろん0です!!!志望は北里大学獣医学部です。他も基本全部獣医です。

>えりかさん
こちらこそ初めまして!(~O~)ノ
おや、iknow!ユーザーでもあるのですか! では良かったらフレンドになってもらえませんか?
こちらではあなたの、iknow! の名前が分からないので、申請いただけないでしょうか?

>私はWho do you think he is?
>と答えました。
>しかし、正解は
>Who do you think is he?
>でした。
>何故、語順が"he is"ではなくて"is he"なんですか?

???
えりかさんのその先生が勘違いなされたのだと思います。
Who do you think he is? が正解ですよ。↓参考。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113792176

先生だって、人間なので、間違えることがあるはずです。
かわいそうに思うなら、大目に見てあげればと私は思います。(~w~)ノ★

マウスバード先生、はじめまして!
日頃、こちらのサイトや、I know!でお世話になっています☆

学校の文法の授業で困っています><


授業で、間接疑問文をやっているのですが、
「彼は誰だとあなたは思いますか。」という問題で、
私はWho do you think he is?
と答えました。
しかし、正解は
Who do you think is he?
でした。
何故、語順が"he is"ではなくて"is he"なんですか?
学校の先生は特殊な形だと言っていましたが、参考書を見てもどこにも載っていませんでした><

わかりました。
今度本屋に行ったとき見て、よかったら買います。

>たこさん
今手元に即戦ゼミ8がないので正確なお返事ができません。(ToT)
即戦ゼミ8でそれなりには十分活用できると思います。手元に本書がないので精確なお返事ではありませんが…。
もしセンターも受けるのであれば、センター向けのこの本は一石二鳥でいいとは思います。

センター試験 英語の点数が面白いほどとれる本[文法・語句整序・リスニング]で訓練するとよいとのことですが、今使っている即戦ゼミ8ではだめでしょうか?

>たこさん
立命館は全学部同じなんだ~
知りませんでした。すると、単語や話題は薬学・医療系ではないんですね~

ネットで過去問をみたところ、センターと似ている部分が多いですね~
並べ替え問題も似ています。
であるならちょうど↓ここで紹介した
/beginner/article/mouthbird/2007/12/post_400.html

センター試験 英語の点数が面白いほどとれる本[文法・語句整序・リスニング]
というセンター対策の本で訓練されては、と思います。
この本の「並べ替え問題の対策の部分」が、立命館の並べ替え対策にも合致していると思います。立命館の方が易しいですよ。センター試験の並べ替えは日本語の意味が書いていない分、立命館の並び替え問題よりも難しいです。
また、よく見れば立命館のほうは文法の知識を問うものが主です。(センターは文法+熟語。立命館は文法のみを問うている)。
この本は「どう考えれば並べ替え問題が解けるか」がきちっと説明されているので、ぜひこれで学習なされてみては、と思います。難しいほう、つまり「センターの問題」で訓練すれば、立命館の並べ替えが易しく見えるようになるのでは?と思っています。

>英語の出題傾向はどこでお調べになったのでしょうか?
えっとですね、立命館の場合全学部同じ試験なんですね。
文学部英文科だけ+αで英作文が出題されるらしいのですが、後は、社会系だろうと経済だろうと理工だろうと同じだからです。

>立命館の薬学部かな? こちらも慶応と同じく薬学部は新設学部ですね。
私の場合薬剤師になりたいわけではないので、担任の先生や親と相談して、薬学だけでなくほかの学部も見るようにすることになりました。しかし、慶応の薬学部も受けるとおもいます。

そこでですね、勉強し始めて困ったことは並び替えの問題です。
文法といいますか、構文といいますか、それは覚えて見るのですが、そこ以外のところでつまずきます。
何とかならないでしょうか?(やっと英語の質問が出来た)

薬学系の単語や長文の勉強は特化してやっていなかったので他の勉強が無駄にならないと安心しております。(学校ではそういう文章の問題集をやっていますが)

長文すみません、では

>たこさん

はい。こんにちは。がんばっていらっしゃるようですね。

>センタープレの偏差値46.8平均点が123.0という結果でした。
>簡単だったので取れたのですね‥ちょっとショックです。

センタープレは惜しかったですね。
でも「惜しい」では受かりませんのでがんばりましょう。

立命館の薬学部かな? こちらも慶応と同じく薬学部は新設学部ですね。
英語の出題傾向はどこでお調べになったのでしょうか?

おそらく長文が、ネックになってくると思います。
薬学系の単語「も」覚える&薬学系の長文「も」きっちり読解&音読をされるとよいのではないかと思います。

親兄弟を思って、浪人がしたくないとは……(ToT)
がんばってくださいね! 応援していますよ!

お久しぶりです、たこです。
センタープレの偏差値46.8平均点が123.0という結果でした。
簡単だったので取れたのですね‥ちょっとショックです。

話が変わりますが、志望校を変更しました。
理由は4個です。
浪人が許されない
関東のほうはだめ
関西のほうはおk
科目数が多すぎて大変

浪人ですが、親はいいと言っていますがやはり下が控えていることもあり難しい状態です。

関東のほうはダメで関西のほうはおkというのが私にはよくわかりませんが家が関西よりというのがあるんでしょうかね。

科目数が多くて大変というのはですね、慶応の場合理科が2科目必要になってくるんです。そうすると英語に時間が掛けれずオワタ\(^o^)/となるわけですね。

上記の理由により同志社と立命館のどちらかを志望校にしようと迷い最終的は立命館にしました。(どっちも受験しますが)
そしたら何と英語の試験の傾向が長文2題会話文1題文法・語彙3題の合計6題という少し有利な傾向とわかりました。

そこで、語順問題や文法問題を中心に会話文をチョコチョコやっていくつもりです。長文は難易度がそこまで高くなく意外と問題ないです。

ご報告遅れました、ではまた

>たこさん
いつも閲覧ならびにコメントありがとうございます。
200点満点で100点以上とは!(センター模試かな?)
もしかすると、50以上の偏差値になっているかもしれませんよ!
でも仮に50以上であっても気を抜かないでくださいね!
 勝負は1月ですから!
/beginner/article/mouthbird/cat801/

ひとまずは、好結果、おめでとうございます。よく耐えてがんばられたと思います。
でもまだまだ通過点! さらに上を目指して、気を抜かず、さらにがんばってくださいね!

おっと、↓このページの英文ですね
/beginner/article/mouthbird/2005/07/post_6.html
このページは自分でもお気に入りのログです。

11月のある日、某外資系の企業に↑このページを見せたら
その会社の社長さん(アメリカ人)に、
「Cool!」
と言われました。

実は私、この企業さんと今後、受験英語に関して新たなプロジェクト?を起こしますよ!

 来週からそのプロジェクトは始まります。
始まったら、告知しますので、そちらもぜひ軽くご参加くださると嬉しいです。
よろしく~★

ご無沙汰しております。

更新はいつもチェックしておりますがなかなか書き込む時間がつくれませんでして。

英語の勉強はまぁまぁ順調だと思われます。
やっと模試で200点満点のテストで100点超えましたので。
多分偏差値50くらいです。

やっとここまで来たって感じです( ^ω^)

先日英語が好きで面白くしようと思ってらっしゃる先生がそのような授業をされたので提出物に文章を借りて
I know for certain that you like English.
Because -- if you disliked English, you wouldn't read these English sentences.
と書いておこうと思います。

ではまた

>たこさん
毎日長文を読んでいるとのこと、大変でしょうががんばってください。

>三ヶ月でしっかりあがってくれるのでしょうか?

それはわかりません。私はたこさんではありませんから。
同様に感じるのはたこさんだけではありません。全てのダメダメ受験生に言えることです。(私とて英語国語日本史全て偏差値30台からスタートしたのです。オール30のバカ受験生を、入試までに間に合うように保障してくれる人・先生・予備校なんて存在しません)
「入試の日までに合格できるくらいの実力がつく」と信じて勉強するしかありません。あなたの先輩?方もそう信じて勉強してきたのです。


>あと偏差値55からノートを作らなくてもよいとのことですが偏差値55くらいあれば長文を普通に読んでいくのに苦労しないということでしょうか?

違います。(苦労しないレベルとかろうじて言えるのは、60以上ではないでしょうか?)
「偏差値が55あれば、英文の意味の取り違いを脳内【だけ】で修正が可能になる」ということです。偏差値が55ないと、脳内だけでは間違いを修正できないのです。

55もない場合、ノートに訳例を書いて、授業などを聞き、自分の訳例の間違いを赤ペン引いて修正します。そうしないと「どこ」を「どのよう」に修正したかを脳に記憶することが難しいのです。修正の過程を記憶しないままほおって置くと、同様のケースで同じ間違いを繰り返してしまうのです。「ノートに書く&修正」にはこれを防ぐ目的があります
55あれば、わざわざノートに書かなくても、「どこ」を「どのよう」に修正したかを脳に記憶することができます。同じような場面に出くわした場合でも(過去の修正の過程を思い出し)、今度は間違えなくなる、というわけです。

ちなみに、きちんと「ノート書き&修正」を行っていれば、「ノート書き&修正」を止めるとき、怖くなるはずです。「脳内だけで修正ができるかどうか」心配になるはずです。(逆にそのように心配するようになっていれば成功といえます)

この頃は毎日長文を読んでいます。
まだまだ簡単めの長文ですが、その問題集が終わったら少し難しめのものに移行していこうかと思っています。

入試科目は化学(かなり得意)と数学(普通)と英語(かなぁ~り苦手)の三科目なのですが、ボーダー偏差値は65なんです。

英語の偏差値を65くらいのレベルにまであがるか心配です、しかもただ毎日長文を読んでるだけでは力がついたかよくわかりません。

数学のお守りもしないといけないので英語ばかりやるのは難しい気がします。

三ヶ月でしっかりあがってくれるのでしょうか?

ちなみに志望校を変更するという消極的な方法はしないつもりです。
あと偏差値55からノートを作らなくてもよいとのことですが偏差値55くらいあれば長文を普通に読んでいくのに苦労しないということでしょうか?

質問ばかりすみません。

速レスありがとうございます。
音読はしっかりやっていこうと思います。

>たこさん
>薬学部用の問題演習本があるのですね、また書店で見てきます。

たぶん医薬系・医療系の専門用語がその本の長文には出ていると思いますよ。
そういう単語も意味を覚えなければならないというわけです。

>でもまだまだ文法が『完全』というわけではないんです。
>長文を読んでいく中でも身についていくのでしょうか?

たこさんの場合、文法をやりながらであれば身に付くと思います。

>あと、長文を読むって言うのは全訳するってことですか?

「偏差値55までは全訳をノートに書いて訂正する。
55以上は頭の中だけで全訳する。」

というのが、私の意見です。

そうは言ってももう偏差値が測れるチャンスも少ないでしょうから、
たこさんの場合、
「今まで+今後=30」になるまでは、きちんとノートに全訳例を書いてそれを丁寧に訂正すること。
なお30は音読学習をきちんとすること! 31からもだがw
ちょうど今、レギュラーでは音読学習をテーマにしているので、それも参考になさってくださいね。
31番目からはノートに書く必要はないと思います。

速レスありがとうございます。助かります。

>この時期に言うと自信がなくなるかもしれませんが

ほんとですねうへぇ~って思いましたもん。

薬学部用の問題演習本があるのですね、また書店で見てきます。

じゃあとりあえず今日から一日一題を目標にやっていこうと思います。
でもまだまだ文法が『完全』というわけではないんです。
長文を読んでいく中でも身についていくのでしょうか?

あと、長文を読むって言うのは全訳するってことですか?

質問ばかりですみません

>たこさん

この時期に言うと自信がなくなるかもしれませんが、私が早稲田予備校に通っていた頃に言われた数字を書きます。

MARCHクラス 100
早稲田(通常) 120
慶応上智早稲田の政経 150

いかがでしょうか?
 たこさんの場合おそらくここまで届く量をこなすのは難しいと思います。
半分でもいいですから、できるだけこの量にできるだけ近づくように、こなせられればと思います。

薬学部用の長文演習本というものも世の中にはあるようですよ。
こういったもので長文の量を増やしてみてはと思います。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/503-6379121-1695904?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%96%F2%8Aw%95%94%81@%89p%8C%EA+%89%89%8FK

わざわざ慶応大学について調べてくださってありがとうございます。

長文読解についてなのですが、やはり過去問もないですし、しっかりとした受験英語力をつけないとだめだなぁと思うんです。

そこで、長文はどれくらい読めばいいのでしょうか?
文法の勉強や単語もやらないといけないし、もちろん他の科目もあるので長文ばかりに時間を割けませんが、やはりたくさん時間をとっていくつもりです。

>たこさん
こんばんは。やる気がみなぎっているとはいい傾向ですね!
そうですか~サンプル問題はありませんでしたか~不親切ですね~
慶応の他学部はある程度参考になると思いますが、学部ごとに英文の長さや傾向が違ったりしますからね~お気をつけください(慶応文学部の長文はすごい長いぞ。1回見ると面白いかも。長さに圧倒されるw)。
参考にするのであれば、医学部だと思いますが、ものすごく難しいですよ(特に単語)。もしかしたら、合併する共立薬科大学の過去問の方が実際の入試問題に近いかもしれません。教授陣も共立からの方が多そうだし。参考にはなると思います。

マウスバードさんこんばんは!
この頃やる気がみなぎって(英語とは限らない)勉強しています。

英語さえしっかり出来れば何とか受かるかもって感じまできているからです。

過去問ですが、他の学部の過去問は参考になりませんでしょうか?
とりあえず他の志望校もあるので適当に古本屋にでも買いに行こうかと思っています。

「入試のサンプル問題」は調べてみましたがありませんでした。

音読をやっていらっしゃいましたか! 申し訳ないです。
これからもぜひお続けください。


>過去問研究ですか?
>実は私立の第一希望の慶応大学の薬学部が今年設置なので過去問がありません。
>どうすればいいんでしょうか?


う~ん、学校の先生とか、予備校のほうが情報があると思います。
学校の先生とご相談なさったらいかがでしょうか?
新設の場合、大体は「入試のサンプル問題」を大学側が発表するものです。
予備校や学校でそれが手に入っているかもしれません(発表されていればの話ですが)。


それが見当たらないとしたら、とりあえず「ものすごく難しくて恐ろしく長い英文の対策」をされてはと思います。
というのは、たこさんが現在なさっているのは


>そこまで難しく長い文章ではないので


と伺っているからです。
たこさんは、今は、それほど長くないものをやっていらっしゃって、今後もしばらくはそうなのではないでしょうか?
だとしたら、今後どこかで「ものすごく難しくて恐ろしく長い英文」も(がんばって時間をかけて)読解してみてはと思います。
慶應大学が「簡単で短い読解問題」を入試問題にするとは思えないからです。

長文は音読しています。
そこまで難しく長い文章ではないので5回以上はするようにしています。

過去問研究ですか?
実は私立の第一希望の慶応大学の薬学部が今年設置なので過去問がありません。

どうすればいいんでしょうか?

>たこさん
ややお久しぶりです。がんばっていらっしゃるようでうれしいです。

>まずSVOCなどにわけるため主語を探し、動詞をチェックし、接続詞・関係詞を四角で囲み、不定詞・動名詞・分詞を探しそれらの訳を考えた後に文全体を訳しています。

どうですか? これをやると、ちゃんと意味が取れると思いませんか? 逆にこれをやらないと意味がきちんと取れないのです。

>接続詞の文法講座のビデオはまだ見てないので追って見ることにします。

お時間があるときに、ごゆっくりどうぞ~(接続詞はかなり長いシリーズになってしまいましたからねえw まだ終わってないしw)


>文法にそった読み方だとしっかり読めることに感動しています!

ですよね~ ↑これが分からない人(=英語が初めから得意な人)には逆立ちしたって分からないのですよ~。
やれやれですよね~

>それに文法だけは負けじとしています。
>なぜなら英語が得意な人に「単語がわかればそれをつなげるだけで出来るよそんな回りくどいことしなくても。」といわれたからです。
>ほんとに言われるものなのですね!ちょっとデジャブでした。

はい。英語が初めからできる方はほとんど必ずそうおっしゃいます。
↓ここらへんですね。
/beginner/article/mouthbird/2005/07/post_10.html


>参考書の話が出ていましたが私は旺文社の「基礎英文法問題精講」を使っています。
>選択型の問題もありますが全部文法的に勉強しています。
>あと訳が別冊についているので短文を文法にそって訳す練習になると思って買いました。
>しかし、一番いやなのは答えが同じページに書いてあるということです。がんばって見ないようにしてやっています。

はい。非常に上手く使われていると思います。がんばってください!


>あと、私の教科担任の二人は
>英語が苦手→文法やった?→出来るようになった
>英語は普通→文法やった→出来るようになった
>という人たちなので文法のことを聞いても納得いく答えが返ってくることが多いです。

おお! たこさんにとっていい環境ですね! この方々にも色々ご相談なさると良いと思いますよ!

>英文法ヲタクになって受験英語をマスターしたいと思っています。

はい。たこさん向きの学習法だと思います。がんばってください!


>しかしあと受験まで時間もわずかなのでどうしたらいいでしょうか?
>長文をしっかり読むくらいしか思い浮かばないです。

長文の読解演習に多く時間を割きます。
で、読解の演習が終わったら音読復習する時間はありますでしょうか?
これもまた時間がかかり体力的にも大変ですが、やってみると良いと思います。
/beginner/article/mouthbird/2006/01/post_104.html


単語と熟語は大丈夫ですか? 意外と熟語問題で点数を拾い損ねると、合格しにくいです。
しっかり覚えてくださいね。

それから、そろそろ「過去問題研究」も行わなくてはならないと思います。(既にやっていれば関係ありませんが)
↓下から読んでくださいね。
/beginner/article/mouthbird/cat941/

それでは~

お久しぶり〔?〕です。
この頃は長文に四苦八苦していますが英語の勉強時間は毎日確保できています。

まずSVOCなどにわけるため主語を探し、動詞をチェックし、接続詞・関係詞を四角で囲み、不定詞・動名詞・分詞を探しそれらの訳を考えた後に文全体を訳しています。
 接続詞の文法講座のビデオはまだ見てないので追って見ることにします。

文法にそった読み方だとしっかり読めることに感動しています!
それに文法だけは負けじとしています。
なぜなら英語が得意な人に「単語がわかればそれをつなげるだけで出来るよそんな回りくどいことしなくても。」といわれたからです。
ほんとに言われるものなのですね!ちょっとデジャブでした。

参考書の話が出ていましたが私は旺文社の「基礎英文法問題精講」を使っています。
選択型の問題もありますが全部文法的に勉強しています。
あと訳が別冊についているので短文を文法にそって訳す練習になると思って買いました。
しかし、一番いやなのは答えが同じページに書いてあるということです。がんばって見ないようにしてやっています。

あと、私の教科担任の二人は
英語が苦手→文法やった?→出来るようになった
英語は普通→文法やった→出来るようになった
という人たちなので文法のことを聞いても納得いく答えが返ってくることが多いです。

英文法ヲタクになって受験英語をマスターしたいと思っています。
しかしあと受験まで時間もわずかなのでどうしたらいいでしょうか?
長文をしっかり読むくらいしか思い浮かばないです。

>私のような英語が苦手の人には即ゼミは
>オススメできず、偏差値でいうと55あたりで
>文法を理解できている人が使う文法問題集なんですね


読んでいて思ったのですが
即ゼミ3と即ゼミ8は違いますよ。大丈夫ですか?


即ゼミ3↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4342300001


即ゼミ8↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4342790009/


(私が苦手な人に勧めていない)即ゼミ3であれば
「文法を理解できている人が使うイディオム中心の問題集」
もしくは
「文法知らなくても英語ができてしまう人が使うイディオム中心の問題集」
です。
ちなみに大概の英語の先生は「文法知らなくても英語ができてしまう人」です。


即ゼミ8はちゃんとした「文法問題集」です。これは(大変失礼ですが)あなたでも使えます。
家庭教師の先生が「即ゼミ8を使え」とおっしゃっているのであれば、文法問題集は開拓者のものより即ゼミ8を使うのはいかがでしょうか?


ちなみに
>英語が分からないので先生や友人に聞くと
>英語は即ゼミを完璧にすれば大丈夫だと
>アドバイスをいただきましたが


この即ゼミは「即ゼミ3」のことを指していると思います。
「文法知らなくても英語ができてしまう人」には「即ゼミ3」はある意味バイブルな人が多いのです。
あなたが、「文法知らなくても英語ができてしまう人」であれば私は自信を持って「即ゼミ3」を勧めます。
ですが、「私の偏差値は40なんです」というあなたには決して勧めないのです。


>目指す大学により
>解説書と英文法問題集は
>変わってくるのでしょうか?

変わりません。

>--------------------------------------
解説書は
安河内と
山口の実況中継と
井川式秘密の英文法とが
ありましたが、
詳しくわかりやすく難関私大までを考えると
どれがいいのでしょうか?
この三冊の内容はあまり変わらないのでしょうか?
自分がわかりやすいと感じたものでいいのでしょうか?
>--------------------------------------

その通りです。


>--------------------------------------
後、英文法問題集ですが
難関私大を考えるのであれば
実力問題集英文法 開拓社
でよろしいでしょうか?
>--------------------------------------


家庭教師の先生が「即ゼミ8を使え」とおっしゃっているのであれば、文法問題集は開拓者のものより即ゼミ8を使うのはいかがでしょうか?


>--------------------------------------
そして勉強の方法として
まず解説書を熟読して
わからなければ、
フォレストで確認
それが完璧になり
やっと英文法問題集を解いていく
分からない場所は
解説書にもどり理解する。
>--------------------------------------
解説書→問題集で確認。→間違った問題の(その問題集の)解説を見ると、意味が分からない場合がある。その場合文法解説書かフォレストで調べる。
という具合です。


なお、たいていの英語の先生は文法、特に文法用語に詳しくありません。用語を間違って使う場合もしばしばです。
だからもし英語の先生の発した文法用語に疑問を持った場合、先生がいない場所で文法書や文法解説書できちんと裏を取ってください。


>プラス英単語と英熟語を同時に覚えていく感じでよろしいでしょうか?


はい。


>後構文も頑張って覚えていく感じにします


はい。がんばってください!(^ー^)♪

お返事ありがとうございました。
はっきり言うと私の偏差値は40なんです。
そして今高校3年生の9月まで
無勉でした。
英語が分からないので先生や友人に聞くと
英語は即ゼミを完璧にすれば大丈夫だと
アドバイスをいただきましたが
まず意味が理解できませんでした。
そして今日マウスバード先生のサイトに出会い
私のような英語が苦手の人には即ゼミは
オススメできず、偏差値でいうと55あたりで
文法を理解できている人が使う文法問題集なんですね
大学入試まで時間がありません。

明日本屋に行き
マウスバード先生が書いていた
解説書と英文法問題集購入してきます。


後第一志望は全く手の届かない
関西大学なのですが

目指す大学により
解説書と英文法問題集は
変わってくるのでしょうか?

解説書は
安河内と
山口の実況中継と
井川式秘密の英文法とが
ありましたが、
詳しくわかりやすく難関私大までを考えると
どれがいいのでしょうか?
この三冊の内容はあまり変わらないのでしょうか?
自分がわかりやすいと感じたものでいいのでしょうか?
質問攻めですみません。

後、英文法問題集ですが
難関私大を考えるのであれば
実力問題集英文法 開拓社
でよろしいでしょうか?

そして勉強の方法として
まず解説書を熟読して
わからなければ、
フォレストで確認
それが完璧になり
やっと英文法問題集を解いていく
分からない場所は
解説書にもどり理解する。

プラス英単語と英熟語を同時に覚えていく感じでよろしいでしょうか?
質問攻めですみません。

後構文も頑張って
覚えていく感じにします

>あゆみさん

こちらこそ初めまして~♪。


>私は英語が大嫌いです。

おお~仲間~仲間~♪(^ー^)ウレシイナ~♪


>マウスバードさんのサイトに出会い衝撃を受けました。
>文法を勉強せずには英語を理解できないのは当たり前なんですね。


はい。あなたが英語が嫌いで苦手な場合当たり前です(断言)!
英語が好きで得意な場合は違いますが(断言)!


>------------------------------------------------------------
あたしは受験生で家庭教師の先生に一ヶ月でシス単を完璧に
即ゼミ8を完璧に構文150w完璧にしなさい
と言われたのですが
単語は丸暗記すればいいですが
即ゼミ8はまず問題の意味がわかりません
構文150はなんとか形を暗記しています

マウスバード先生に質問なんですが
1文法問題集と
2文法解説書と
3文法書と
4辞書が必ず必要だと書いてありましたが

私はまず参考書を見ても区別がつきません。
どれをみても
同じに見えます
辞書はジーニアス
文法書というのはフォレストでよろしいでしょうか?
後 先生の知っている範囲で
文法問題集と文法解説書というのは
一般的にどのような本があるのでしょうか?
それと私が今使っている
即ゼミと構文150は4つの内どれかにあてはまるのでしょうか?
>------------------------------------------------------------

フォレストは、文法書と文法解説書のちょうど中間くらいです。
フォレストは、文法書にしては恐ろしく細かい文法細目までは網羅していない。
でも普通の文法書よりは文法を分かりやすく説明しています。


即ゼミ8は概ね文法問題集に当たるでしょう。
関係詞、不定詞、時制、などの項目に分かれて問題が続いているパートがあると思います。
そこが「文法問題集」になります。


ジーニアスは辞書です。


文法問題集は文法解説書は↓この辺。
http://www.ye-study.com/page7-1.htm
もっとも、このページのデータはもう古いですからね~そろそろこのページの内容も改変しないとなあ、、、と思っています。
なんとか今月中にはリニューアルするつもりです。


構文150はどれにも当てはまりません。
私の考えている「英語が苦手な人の英語学習法」には構文学習が最初から含まれていないからです。
英語が苦手な人は「構文そのものを覚えることが困難(英語が得意な人は楽勝にもかかわらず)」だからだ、と思っている所為です。
構文の定義と構文学習については↓こちらです。
http://www.ye-study.com/page26-1.htm


>馬鹿な質問ばかりですみません。


とんでもない!!Σ( ̄□ ̄)!
すばらしく良い質問です!
ではでは~~♪(^^)ノ ガンバッテネ!

初めまして 
私は英語が大嫌いです。
マウスバードさんのサイトに出会い
衝撃を受けました。
文法を勉強せずには英語を理解できないのは
当たり前なんですね。
あたしは受験生で
家庭教師の先生に
一ヶ月でシス単を完璧に
即ゼミ8を完璧に
構文150w完璧にしなさい
と言われたのですが
単語は丸暗記すればいいですが
即ゼミ8はまず問題の意味がわかりません
構文150はなんとか形を暗記しています

マウスバード先生に質問なんですが
1文法問題集と
2文法解説書と
3文法書と
4辞書が必ず必要だと書いてありましたが

私はまず参考書を見ても区別がつきません。
どれをみても
同じに見えます
辞書はジーニアス
文法書というのはフォレストでよろしいでしょうか?
後 先生の知っている範囲で
文法問題集と文法解説書というのは
一般的にどのような本があるのでしょうか?
それと私が今使っている
即ゼミと構文150は4つの内どれかにあてはまるのでしょうか?
馬鹿な質問ばかりですみません。

>「蚊帳の外」化した学校の授業は内職してもいいでしょうか?

怒られる可能性は高いですぞ。Ψ(`∀´)Ψ
それでも良いなら内職すべきではないでしょうか?


>あと私が感じた英語に対する壁について。
>私の通っていた中学は英語の教師が授業の挨拶を英語でさていました(どこでもかなぁ?)。
~略~
>この時私は元気でもないのになぜこの挨拶にこだわらなければならないのだ?意味がわからない!と思いました。

私の学校も似たようなものでした。
/beginner/article/mouthbird/2006/07/post_208.html
この種の英語の先生はとにかく「英会話をさせたかった」のだと思います。(私には受け入れがたいのですが)英語の先生は生徒に喜んでもらおうとしてやった行為だと思います。英語の先生は、「英会話は勉強じゃないはずだ。だから生徒は英会話を楽しく感じるはずだ。英会話をできるだけ取り入れて、生徒に喜んでもらおう」としたのだと思います。

こう考えるのが英語好きな人の特徴だと思います。生徒側にも英語好きはいます。だから英語好きな生徒は「英会話って勉強じゃない感じがする~英会話が沢山あると、英語が楽しめて嬉しい~」と思うのではないでしょうか? 
しかし、あなたはどう思いましたか? 私は「意味も分からずに会話をする行為自体に価値を見出せない。なぜやるのか?」と疑問を持つだけでした。つまり『英会話を楽しく感じない』⇒やればやるほど不快さが増大するだけ、となりました。あなたはどうだったでしょうか? 似たような感覚だったのではないでしょうか? そうだと嬉しいのですが。

>好きになる→得意になる ではなく 得意になる→好きになる
>というのが普通だと思います。

全くもってそのとおりだと思います。ですが世間一般ではそう思っていない人が多いのではないでしょうか? 特に英語好きな人や普通の英語の先生方は「好きになる→得意になる」と思っているように思います。
あなたは「そうは思っていない英語の先生」を見つけて習えるといいなあ~、と私は思っています。
あ、そうそう7月から、私がテレビ電話で教える「インターネット授業」が復活するので、良かったら連絡くださいね。
(↓暫定版)
http://www.h2.dion.ne.jp/~e-kirai/jugyohome01.htm

丁寧な返信ありがとうございます!
実は嫌いな英語もセンター試験でかなりの点数を取らないと合格できないんです。センター試験の英語を相手にするか大学教授が作ったわけのわからん数学を相手にするかは英語を取ったほうが合格の確立が高いんです。(もちろん私は英語大嫌いです理系ですし)さらには古典という苦手科目も残っているのであまり失点が許されない状況なんです。
化学等は偏差値が70近いのに英語と古典だけ45(努力後)
英語はなぜか赤点になりますし、英語の教員からもいい印象はありません。兎に角センター試験でしっかりとるために基礎の文法を勉強していこうと思ったわけです。
そこで、また変な質問ですが、「蚊帳の外」化した学校の授業は内職してもいいでしょうか?完全な蚊帳の外です。
聞いてても板書をノートにわけもわからずただ書くだけか、目がうつろな状態でボーっとしているかです。内職するなら英単語を勉強していきたいと思います。

あと私が感じた英語に対する壁について。
私の通っていた中学は英語の教師が授業の挨拶を英語でさていました(どこでもかなぁ?)。
教師「Hi.everyone」
生徒「Hi.Mr○○」
教師「How are you?」
生徒「I fine thanks you and you?」
教師「Fine thanks you」(誤字脱字があったらすみません)
このように挨拶させられました。
この時私は元気でもないのになぜこの挨拶にこだわらなければならないのだ?意味がわからない!と思いました。
あと I go to school.という英文もなぜこの順番になるかもわかりませんでしたし、もちろんtoが入る意味もわかりませんでした。
私は人間としていい英語の先生に会ったことがないからかも知れません。だから英語がどんどん嫌いになっていきました。
数学の先生は「数学を好きになれば解けるようになる」なんていいませんでしたし、数学を好きにさせるような意味不明の努力そさせませんでした。それに引き換え英語の教師達は・・・。
好きになる→得意になる ではなく 得意になる→好きになる
というのが普通だと思います。
長文すいませんでした。

>たこさん
お返事遅くなってごめんなさい。m(_ _)m


>まず、マウスバードさんの授業はものすごくわかりやすく私にとって革命的なのですが、

ありがとうございます。特に文法の教え方は自信があるので嬉しく思います。


>授業を見てノートをとってから文法問題集をといていくほうがいいですよね?

そうですね。少なくとも、この授業に関してはそう出来れば、英語が苦手な高校生には良いのではないかと思います。ただし「宿題クイズ」には答えながらやってください!


>なぜかわかりませんが不定詞は関係詞に比べかなり簡単に感じます。

おお! それは良かった! 教え方がいいからかなあ?(冗)


>あと私たちが受けるときはセンター試験や二次試験にリスニングが課せられるのですがどのように勉強していけばいいのでしょうか?

「もしあなたが苦手で、時間的に余裕がないならば」という前提で、戦略的に3つ。
(1)夏休み中に1度、過去問もしくは予想問題をやっておく。
   どんな問題が出題されるのか? どのくらい聞けるのか?
   を把握しておく。やるのは2年分くらいでいい。(直前にやる1年分はやらずにとっておく)
(2)冬休みに入った直後に「ディクテーション(聞いたものをノートに書く)」練習をさせる教材をやる。年内に終わらせる。
   (これは時間的にかなりきついがここでやらないと難しい)
(3)直前に残しておいた過去問をやってみる。全問完全正解はおそらく難しいはず。なので、自分なりに捨てる部分、得点する部分を決める。
・受験での英語は全問正解する必要がありません。まして苦手な人の場合、得点できるところを得点するというスタンスが戦略的に有効だと思います。目標をそう定めて学習してみてはいかがでしょうか?


>今日ちょっと英語の教師が腹が立ったので、少しここでもお話を
~略~
>「英文法をまだしっかりやってないから読めない」と主張してもまったく聞き入れてもらえず「読める読める」などと鬱陶しいことを何度も連呼し、

この人にとってはそうであり、我々にとっては違うのだ……という証拠だと思います。残念ながら、多くの英語の先生はこの事実を認めません。彼らは文法知らずに読んでいて、我々はそれがどんなに易しい英語でも文法を知らないと読めない、分からない、ということをご存じないのです。(私は“I go to school.”でさえ疑問を感じて英語が分からなくなった人間です。
/beginner/article/mouthbird/2005/08/post_18.html
こういうことを普通の英語の先生は、夢に思っていないのです)


>高々教師一人に人生を棒に降らされても困りますからね。私は英語が好きだからやっているのではなく試験科目だから英語をやっているといってやりたいです。

ふむふむ。ということはこの先生は「英語を将来役に立たせるために」という使命感に燃えて、生徒を教えているんでしょうか。そうだとしたら、「その使命感が、英語が嫌いな人に対して逆の効果を与えている」ことに気づいていないのでしょう。そういう先生多すぎだと思います。私の中学・高校の英語教師はみなそうでした。

だから私は、英語を受験だから嫌々やっている人の味方です。受験英語以外の英語は教える気はないし、身につけるつもりもないのです。
/beginner/article/mouthbird/2006/06/post_188.html

>たこさん

返信遅くなってゴメンなさい……
とはいうものの、すんません。ちょっとプチ多忙でかけません。
本格的には、明日、あ、日付的には今日中に、あとでもう1回書きます。
PM10:00までにはなんとか。もう少々御待ち下さい。
m(_ _)m

お久しぶり(?)です。
今日はマウスバードさんに質問をいくつか、
まず、マウスバードさんの授業はものすごくわかりやすく私にとって革命的なのですが、授業を見てノートをとってから文法問題集をといていくほうがいいですよね?
少なくとも今はそうしています。なぜかわかりませんが不定詞は関係詞に比べかなり簡単に感じます。
あと私たちが受けるときはセンター試験や二次試験にリスニングが課せられるのですがどのように勉強していけばいいのでしょうか?

今日ちょっと英語の教師が腹が立ったので、少しここでもお話を

私は高3なので学校に通って授業を受けているのですが、たまたま自習になるはずの授業が二時間分ありまして、この日は英語の文法と数学をやろうと思っていました。
しかし英語の教師が「センター試験の過去門をやる」と言い出しました。センター試験はやはり長文メインです。私はアルファベットアレルギーなので長文が読みたくないんです。
「何でここが読めないの?簡単でしょ」と根拠もないことを言い出して「何でこの時期に文法などの基礎をやらないんですか?」と聞いたところ「センター試験は教科書から作られているからこれをやれば基礎がためになる」などという意味不明な持論を持ち出してきました、もうこの人はだめだなと思いました。
「英文法をまだしっかりやってないから読めない」と主張してもまったく聞き入れてもらえず「読める読める」などと鬱陶しいことを何度も連呼し、もう長文など全く読む気がうせている私に対してちまちま小言を言ってきて英語がだんだん嫌いになっていきました。
どうせあんたは何の苦労もせずに英語が得意に好きになっていったんだろうと何度も頭の中で繰り返しその教師もまた大嫌いになりました。
私は英文法を勉強しているときも文を覚えるときも単語を覚えるときも英語に嫌気が差したことはないのにもかかわらず長文を無理に読ませられるということでかなり英語の存在を否定することとなりました。
 高々教師一人に人生を棒に降らされても困りますからね。私は英語が好きだからやっているのではなく試験科目だから英語をやっているといってやりたいです。

長文すみませんまたよろしくお願いします。

>関係詞を一通り終えることが出来たのでご報告を。

やった~♪ (^^) おめでとうございます!

>わかった!っていう快感ですね!あれが味わえたんです。
>ここら辺にずっとねちねちと詰まっていたものが溶けた感じです。

良かったですね~♪ 英語が好きで得意な人には決して分からない快感をあなたは得たんですよ! (^^)


>次は不定詞だなって思うと少し気分が重くなります。
>もちろん不定詞も苦手です。

でしょうね~私も苦手だったので良く分かりますよ。
不定詞は第3位ですからね。
/beginner/article/mouthbird/2005/10/post_45.html

ところが、これも英語が好きで得意な人にとっては楽勝なところです。
あなたは腰をすえてゆっくり頑張ってください。

この講座のメッセ生徒さんの一人は「ビデオで出てくる15種類の訳例を覚えるだけで、不定詞はできるようになった」と言ってました。
ご参考に~それでは~

関係詞を一通り終えることが出来たのでご報告を。

マウスバードさんの貴重なアドバイスのおかげで何とか終わりました。 わかった!っていう快感ですね!あれが味わえたんです。
ここら辺にずっとねちねちと詰まっていたものが溶けた感じです。

次は不定詞だなって思うと少し気分が重くなります。
もちろん不定詞も苦手です。

自習でどこまでいけるかわかりませんけど、出来る限りがんばっていきます!

>自動詞か他動詞は辞書を引いて完全に調べながらやってみます。

おお! そうでしたか! こちらこそ大変すみませんでした。
m(_ _)m

キーワードは「ゆっくり」ですよw 
分からなくなったら、またご投稿くださいね!
それでは~

長文ありがとうございます。誤字脱字はスミマセン。
自動詞か他動詞は辞書を引いて完全に調べながらやってみます。
とにかく中学時代から関係詞が苦手なのでしっかり理解して次に進むことにします。

また何かわからないところがあったときはよろしくお願いします。

>ビデオは拝見しました。ものすごくわかりかったです。

わかり「やす」かったのかな? Ψ(`∀´)Ψ
そうだったら、お褒めいただき、ありがとう!(^^)

>あと、自動詞他動詞をわかってないんじゃないかって心配になったのでもう一度復習してみたらわかったことばかりだったので大丈夫です!

おお、そうでしたか! 失礼しました! 良かったです!(^^)
(目的語の定義は大丈夫かな? 念のため<しつこくてすみません。m(_ _)m>


>ただ、問題を見てると「あれっ」ってなることが多いのが目的格だったものですから。

「あれ?」の意味が良くわからないけれども、
例えば↓
「答えに自信がある問題だったのに、正解を確認したら「間違い」だった。そういう問題が「関係代名詞目的格の問題」だった。
というようなものでしょうか?

>あと、英語ができる人に聞いてみたら「なんかフィーリングで解けるから説明できないや」って言われました・・・。正直これが先生じゃなくてよかったと思いました。

やっぱりな!
ここが重要な「考えるべきこと」だと思いませんか? こういう英語ができる人と「同じ方法で勉強」しても、いつも間違いだらけになる、と思いませんか? 彼はフィーリングで解けて、あなたは(私もだが)フィーリングで解けないのですから。


関係詞は
英語の得意な人は「いつもフィーリングで答えて、いつも楽々正答」
英語の苦手な人は「フィーリングで答えるといつも誤答」
になるんです。


>関係詞を考えるときのコツは括弧の後ろから考えるでしたっけ?

75%ぐらいあってます。せっかくですから100%にしましょう。
この際、正確に覚えてください、
(1)「括弧の手前を見るより先に括弧の後を見て【下線】を引く。
(下線を引くんですよ。私は毎回ビデオで<めんどくさくても>いちいち引いているはずです。あなたも引くんですよ。引いていますか?)

(2)下線のうちの抜けている要素を探す。
「主語」がなかったり、「目的語」がなかったり、「所有を表す語」がなかったりします。(抜けている要素がない場合もあります、その場合はは関係代名詞ではなく、関係副詞が答えになります。抜けていれば関係代名詞。)

この「下線内で抜けている要素を探す作業」……これを、最初のうちは得意な人の真似をしてさっさかやろうとせず、「ゆっくり」探してください。
ここが大事です!


苦手な人でも「主語がない」場合はすぐに分かります。
ところが!
・「目的語がない場合」……これを見つけるのが
 得意な人の場合「フィーリングですぐ分かる」
 苦手な人の場合「フィーリングでは分からない」⇒したがって「目的語がない」と気がつけない!⇒したがっていつも間違える……という状況になります。


【ここがあなたが英語が得意になれるかどうかの境目です!】
\(`0´ )/=3 

どうすればいいのか? 「フィーリングを使わないこと」です。
代わりに使うのは「辞書」です。
【その動詞が、自動詞か他動詞かを辞書で調べる】のです。


【<その単語の意味を知っている・知らない>とは無関係】に【そこで使われている<動詞>を辞書で調べます】。
「こんな単語の意味ぐらいは俺だって知ってらあ~だからその単語なんか辞書でいちいちひってられっかよ! めんどくさい!」←こう思ってしまう動詞こそ、必ず辞書で引きましょう。


もちろん意味を調べるのではありません。
【その動詞が、自動詞か他動詞かを調べる】のです。


調べた結果、その動詞が「他動詞」だとしましょう。そしたら今度はその直後(すぐ右隣)を見ます。そこには本来「(目的語となる)名詞」が必要です。それがあるかないか調べます。


他動詞の直後に
・「名詞どころか、何も単語が存在していない」
・「名詞ではなく、なぜか前置詞があった」
・「名詞ではなく、なぜか動詞がもう1個あった」
という場合、まず「目的語がない」と判断できます。


こういう過程を時間をかけて毎回やってください。
そうすれば、あなたがいくら英語が苦手でも、関係代名詞は得意になります。
そうやらないといつまでたっても不得意な人は不得意のままだと思います。


私は「関係詞の問題」で、
・下線引かなかった問題
・その下線にある動詞を<意味を知っていようがいまいが、辞書で引かず、自動詞か他動詞か調べなかった>という問題
……は1つもありません。

ビデオは拝見しました。ものすごくわかりかったです。
あと、自動詞他動詞をわかってないんじゃないかって心配になったのでもう一度復習してみたらわかったことばかりだったので大丈夫です!
ただ、問題を見てると「あれっ」ってなることが多いのが目的格だったものですから。
あと、英語ができる人に聞いてみたら「なんかフィーリングで解けるから説明できないや」って言われました・・・。正直これが先生じゃなくてよかったと思いました。

関係詞を考えるときのコツは括弧の後ろから考えるでしたっけ?

掲示板のように何度もすみません。またよろしくお願いします。

> たこさん
> やはり関係詞がだめなんです。目的格がだめなんです。


まさにそこですね!
/beginner/article/mouthbird/2005/06/100.html
にあるように、苦手な人は「関係代名詞目的格」が苦手なのです。
それに対し、英語が得意で好きな人は「関係代名詞目的格」が、得意不得意以前の問題で、理由もへったくれもなく、見た瞬間に反射的に答えがわかってしまうのです。(文法の学習……という意識すら持っていないと思います)
この辺↓に関連コメントがあります!
/beginner/article/mouthbird/2006/01/post_101.html#comment-46820


正直申し上げて、あなたの学校の先生もこのタイプではないかと思います。もしもそうであれば、関係代名詞の目的格の説明を上手くなさってくれるかどうか心配です。下手をすると「こんな簡単なことは、見た瞬間になんとなく分かるだろうに!」 と言われ、まともに説明してくれない可能性すらあります。そうでないことを祈りますが……


> 「関係代名詞目的格」が苦手なのです
私のビデオを見ても分かりませんか?
この無料動画放送は、英語が苦手な人に【関係代名詞目的格】を理解させる説明をするためにそもそも始めた、と言っても過言ではないのですが……
(ビデオでも最初のほうで「英語が苦手な人は関係代名詞目的格で必ずつまずく!(英語が得意な人はつまずかない)」と断言しています)


恐れ入ります、念のために聞かせてください。
関係詞をやる前に、最初にある「自動詞・他動詞」のビデオはご覧になっていますでしょうか? 


(1)自動詞ってなんだか分かりますか? 定義を言えますか?
(2)他動詞ってなんだか分かりますか? 定義を言えますか?
(3)目的語ってなんだか分かりますか? 定義を言えますか?
(4)私がビデオで言ってた「関係詞を考えるときのコツ」とは、なんだか分かりますか? 今、それを言えますか?


以上(1)~(4)を【全部】【間違いなく】【すぐに言える】ようでないと、
【英語が苦手な人】はいつまでたっても関係代名詞(特に目的格)の理解できないで、いつまでも【苦手なまま】だと思います。
(ただし、英語が得意な人には当てはまらない。彼らは自動詞他動詞の定義を知らなくても、(というか多くの得意な人は本当に知らない)カンで関係代名詞目的格の問題を解けてしまう。ちなみにこういう人ばかりが英語の先生になる)


あなたは(1)~(4)を【全部】【間違いなく】【すぐに言える】という状態でしょうか?


1つでも言えなかったら、分からなかったら、
ビデオの第1回~3回の6個の動画を【省かないで順番に6個】ご覧になって、言えるようになってください。
第1回 「自動詞・他動詞」
前編
http://www.bappon.com/bird/test001_1.wmv
後編
http://www.bappon.com/bird/test001_2.wmv

第2回 「関係詞(1)」
前編
http://www.bappon.com/bird/test02_01.wmv
後編
http://www.bappon.com/bird/test02_02.wmv

第3回 「関係詞(2)」
前編
http://www.bappon.com/bird/test03_01.wmv
後編
http://www.bappon.com/bird/test03_02.wmv


ビデオで分からない点があったら、ここに書き込んでくださいね! 私は、「関係代名詞の目的格の理解をさせるのが私の人生の使命」とさえ思っていますので、あなたにここを理解してもらいたいのです。


それでは~

やはり苦手な人はあの順番がいいんですね。わかりました。
やはり関係詞がだめなんです。目的格がだめなんです。
英語さえできるようになれば・・・。やはり私は英語センスがない人間みたいなので、学校の先生に聞きに行ってみます。
ありがとうございました。

>文法書を読んでも???だったので困っているわけですが、やはり歯を喰いしばって喰らいつきます。
喰らいつつ、人に聞いちゃったほうが早いことがありますよ。
聞いてばかりじゃあいけませんが、誰にも聞かないのも同じくらいかそれ以上にアキマヘンと私は思います。
1人の力では限界がありますから。


>マウスバードさんの奨励している文法の順番と学校で勉強した順番が違いますよね?
>参考書などとも違うと思います。これはどうしてでしょうか?

学校の教科書などの順番は「得意な人向け」にできている、
のに対して
私のオススメしている順番は「苦手な人向け」にできているからです。


まず
/beginner/article/mouthbird/cat354/
を、よ~~~くご覧下さい。ご質問の答えのヒントになることが既に書いてあります。


(自/他動詞)5文型、関係詞、不定詞、動名詞、分詞、
    ↑ここの下線の部分は確実にこの順番で。


と書いてある真上に


>ただしこれは「英語が苦手な人用の順番」です。「得意な人用」では決してありません。
と書いてあるはずです。


もう1回書きます!
学校の教科書などの順番は「得意な人向け」にできている、
のに対して
私のオススメしている順番は「苦手な人向け」にできているからです。


特に、「関係詞」!


関係詞は英語が得意な人にとっては、勉強なんか全然しなくてもカンでできてしまう物凄く楽な単元
であるのに対し、
英語が苦手な人にとっては、勉強をいくらやっても分からない(というか、普通は教える教師が関係詞の教え方が下手、あるいは参考書の関係詞の説明が下手)はずなんです。


だから、
【苦手な人にとっては関係詞の理解が何をおいても大切だ】
と私は考えているんです。
これについては、このブログでしつこくたくさん書いています……
/beginner/article/mouthbird/2005/06/100.html
/beginner/article/mouthbird/2005/10/post_45.html
/beginner/article/mouthbird/2005/10/post_46.html


だから、真っ先に関係詞を身につけさせる順番にしてあるんです。関係詞を理解するためには、先に「自動詞:他動詞」の正確な理解が必要なんです。
だから、
「自動詞:他動詞→関係詞」
の順番になっているのです。


ただし!英語が得意で好きな人は、自動詞他動詞の知識なんか微塵も知らなくても、関係詞の問題を「カン」で解けてしまうのです。
/beginner/article/mouthbird/2005/06/100.html


英語の教科書や参考書を作る人は普通、英語が得意で好きな人ですよね。
そういう人は関係詞を重要視する順番で教科書や参考書を作ると思いますか?
そうしないはずです。
得意な人向きの順番で、作るはずです。


だから私の順番とは異なるわけです。


普通は「得意な人向け」の順番で教えられるわけだから、伸びるのは「得意な人」ばかり。
苦手な人も、その向いていない順番で教えれることに普通はなります。
だから、英語が苦手な人はいつまでたっても苦手なままなのだと私は思います。

早急の返信ありがとうございます。
悩まずにすみます。
文法書を読んでも???だったので困っているわけですが、やはり歯を喰いしばって喰らいつきます。

あと一つ変な質問ですが、マウスバードさんの奨励している文法の順番と学校で勉強した順番が違いますよね?
参考書などとも違うと思います。これはどうしてでしょうか?
素朴な疑問ですがお願いします。

はい、こんにちは。(^^)
ご投稿ありがとうございます。


> 文法を少しずつやっているんですが、マウスバードさんのおすすめの順番がありますよね?


(自/他動詞)5文型、関係詞、不定詞、動名詞、分詞、
続いて
接続詞、前置詞、受動態、助動詞、比較、仮定法、時制、話法、他
の順。


↑これらですね。


> もしもその中にわからないものがあったら飛ばして次の項目に進んでもいいのでしょうか?


はっきり言います。ダメです。英語が苦手なことに自信がある人の場合は特にダメです。
分からない点を全て明らかにする必要があります。


「苦手な人の場合」、飛ばしてやるというのは、「足し算、引き算は分かったけど、掛け算が分からなかった。でも掛け算を飛ばして割り算をやろう」としているようなものです。無理だと思いませんか? 上記のものはそういった考えで順番にしてあるのです。
特に
(自/他動詞)5文型、関係詞、不定詞、動名詞、分詞
は、絶対に変えてはいけません。
(ただし、自動詞他動詞の役割がカンペキにわかっていれば、5文型は関係詞の後でも良い。ただし、不定詞の前には5文型をやっておかなくてはならない。文法動画授業は実はこの順番で成り立っている)


分からないことがあったら調べましょう。
ちなみに、私も受験時代はそういう「分からない壁」ばかりにぶちあたりました。
文法解説書はお持ちですか? 文法書は? 私はそれらを使って徹底的に調べたものです。
それでも分からなかった場合、先生に聞いたり、友達に聞いたりして、クリアにしたものです。


あなたの場合、どうしても分からなかったら、今の受験生ネット「英語苦手な人・全員集合!」
http://www.jukensei.net/cgi-bin/forum/forum.cgi?mode=view;Code=19
で聞きましょう。ここは、今はなんか難しい文法問題ばかり聞かれているような印象がありますが、そんなことはありません。ここは本来、名前とおり「苦手な人向けのページ」でした。簡単な問題を聞くためのページでした。ただ、解説する人(今はかえでさん、M.Hoshiさん)の説明が上手すぎるために、難しい問題が多く投稿されるようになってしまっているだけです。だからどんな些細な質問でも投稿すれば、納得がいくような易しいお返事をもらえると思いますよ。なんなら「マウスバードがブログのコメントで<ここで聞け>と言ったので、投稿します」と書き込めばいいと思いますw。たちどころに納得のいくお返事を答えてくれますよ。たぶんw ご投稿の際は「マウスバードは7月頃に復帰する」と言うといてくださいw


それでは~

またコメントさせていただきます。
独学で、英語を勉強しているものです。
文法を少しずつやっているんですが、マウスバードさんのおすすめの順番がありますよね?
もしもその中にわからないものがあったら飛ばして次の項目に進んでもいいのでしょうか?
それとも歯を食いしばって喰らいつくべきでしょうか。
勉強中にまったく進んでいないあのいや~な感じが襲ってきます。
コメントが帰ってくるまで数学でも勉強しています。
よろしくお願いします。

>たこさん
ブログの閲覧とコメントどうもありがとうございます。


>英語部の先生は「文法なんか少しでいい。長文を読んでいかないと英語は出来るようにならないよ」といいました。


少なくともこの先生は文法をあまりやらず、長文読んで実力を上げたのでしょう。一方、私は文法マニアになることでやっと初めて実力が上ったわけです。このことから考えると「必要な文法力は人によって違う」と私は思っています。


私の文法動画授業でわからないことがありましたら、どうぞブログのコメント欄にお書きください。「第何回のここがわからないよ~」というふうにお書きくださればと思います。どんな些細なことでも結構ですよ。


さて、少し恐縮なことを書かせていただきます。


英語に自信がない人が参考書と文法書のみで実力を上げるのは難しいと思っていす。英語が普通、もしくは得意な人が、参考書や文法書のみで実力を上げた例は多いと思いますが、苦手な人がどなたにも習わずに「得意」と言えるほど成績を上げた例を私は見つけることができません。
理由は、一人だと苦手科目だから3日坊主になりやすい、分からないことが質問できない、といったことが上げられると思います。特に問題集についている付属の解説は、分かりにくいものが多いので、先生がいるととても助かると思います。


私も決して独学でやったわけではありません。予備校に通い、先生についてもらいながらやりました。「文法に力を入れたい」と思っていたので、文法に力を入れている予備校、文法の教え方が上手い先生がいる塾を探したんです。現在は『ネット』という武器があります。私の頃と違い探しやすいと思うの探してみてはいかがでしょうか?


どうしても独学やらなくてはならない場合、
分からないことを↓
http://www.jukensei.net/cgi-bin/forum/forum.cgi?mode=view;Code=19
ここなどで問い合わせる、ということも今の時代なら可能です。
(該当アドレス先は、私が6年間、質問に答えていた英語が苦手な人用のお助けページです。私はここ1年隠居してますが、7月ごろから復帰の予定です)


あとは大変でしょうが「分からないものを調べるのに時間をかける」というのも大事な要素です。予備校時代、1つの文法用語の説明が分からなかったとき、文法解説書、文法書、予備校のテキスト、それぞれを比較しながら、あーだこーだ考えながら、随分調べたものです。


ご参考にしていただければと思います。


英語を0から始められているとのこと、私もそうでした!
頑張ってくださいね! それでは!

マウスバードさんのおかげで英語を始めからやってみようと思います。
ブログもほとんど見ました。
「予備校の選び方」を紹介していて良いと思うのですが、何せ今年三年生になったばかりで予備校には本格的に通えません。
先生方も確かに質問すれば答えてくれるのですが、やはり最初から出来て英語大好きのような先生ばかりです。特に一年前に友達に誘われて所属してしまった英語部の先生は「文法なんか少しでいい。長文を読んでいかないと英語は出来るようにならないよ」といいました。もう英語部はやめました。
どうも先生方とは波長が合わないみたいです。
そこで参考書と問題集を買ってきて勉強を始めています。
参考書でもわかんないところが多々あり困っています。
マウスバードさんの授業は確信をついていてわかりやすいのですが時々わかりません(勿論自分の知識不足です)。
わからない場合はどうしたらよいのでしょうか?
英文法をほとんど0から独学で始めているようなものです。
またマウスバードさんはどうしましたか?教えてください。

>香弥さん
ご活用くださってありがとうございます。
すみません。またリンクミスでした。直しました。
今後もご活用下さい。m(_ _)m

マウスバードさん、はじめまして。このサイトを見つけて、英語が苦手な私もがんばってみようと勉強しています。
ところで、第63回「分詞(10)」の後編が、分詞(9)の後編と同じ内容になっていて見ることができないのですが、どうでしょうか?

>りんねさん
こちらこそ初めまして。
嬉しいコメントありがとうございます。
第27回 不定詞(12)の後編が見れない旨の報告ありがとうございました。
修正しておきました。

これからもどうぞご活用ください。m(_ _)m

初めまして
家の都合で予備校に行けない僕にとって
マウスバードさんのオンライン授業はとても
助かっていますm( __ __ )m
それで第27回 「不定詞(12)」後編の部分なんですが
最初の方だけしかみれません
これは僕だけ?なのかな…
一応報告を

>なつみさん
>nokkeiさん

リンクミスのご指摘ありがとうございました。
今は直っているはずです。ご指摘ありがとうございました。
m(_ _)m

高校時代第3文型のところでつまづいて以来数十年、英語を拒絶
する体質になったのですが、マウスバードさんの講義をみて
英語がよくわかるようになりました。
ところで、第54回の分詞(1)の講義が見られないのと、
第57回の分詞(6)の後編が、
第57回の分詞(5)の後編と
同じ内容だと思うのですが、いかがでしょうか?

はじめまして。マウスバードさんのサイトを見つけてから、
苦手でどうしようもなかった英語を本気でどうにかしようと思い、英文法の勉強を始めました。来年受験ですし、きっかけをくれてありがとうございました。
それで、動画を見ていて気づいたんですけど「動名詞(10)」の後編と「分詞(1)」の前編だけがなぜか見れません。これは見れないものなんでしょうか?

またまた、返信ありがとうございます。
色々指摘を頂いたのでサイトの方を徘徊させてもらいました。
解釈の勉強の方法など目から鱗状態でした。
早速使わせてもらいます!

また質問に来る事もあると思いますが、
その時も是非宜しくお願いいたします。

大検ですか! 失礼致しました! 頑張ってくださいね!

>文法に関して指摘がありましたが、一応(8)に該当はしなかったものの少し危ういかもしれませんw
>いつもは解説から読み進め一問理解する毎に一文を10回音読(or暗唱)
>1パート終わると、問題を解き、間違っていたら解説を熟読、10回音読。こんな感じで、しらみつぶしに進めています。
>大体1章進めるのに3時間以上かかります…
・音読&暗唱は結構ですが、問題の答えを覚えるような勉強法でなければ大丈夫だと思います。覚えるべきは問題の答えではなく文法ですから!
・文法解説書はお持ちですか? 文法書はお持ちですか? 調べながらやっていますか(やっているとは思いますが)? 1章やるのに3時間は普通ですね。私もそのくらいでした。
「解説書を読む⇒問題に取り掛かる⇒調べながら問題を解き進める」…ここまでで2時間ぐらい。この後「答え合わせをする⇒分からない文法(用語)を文法解説書や文法書で調べながら答え合わせをする」…これをやるのに1時間。合計で3時間ぐらいでした。


>センスの値は0
了解いたしました。

だとすると、あなたの場合は暗唱がしにくい脳みそなので、暗唱は考えず、文法を中心で考える方策を立ててみてはと思います。(これがセンス80なら全く逆で、「文法なんかやるな!」と言うことになるんです)

(1)例題を構文を取りながら読む
(2)その際手で訳を紙に書く
(3)一通り読み終わったら、訳を模範解答と照らし合わせる
(4)間違っている箇所を添削
(5)解答の考え方などを読み、さらに自分の考えと照らし合わせ修正→紙に書く(やはりノートを作った方がいいのでしょうか?)
(6)その例題の単語熟語構文を暗記
(7)例題音読または暗唱(した方がいいでしょうか?)

概ね良い方法だと思います。
願わくば、全部コピーして欲しいです。英文の部分を。100ですから100箇所ですね。
(え~とか思ったでしょうか? 私でもイキナリそう言われたらそう言うと思います。でもそれくらいの量のコピーの切り貼り&ノート作りを私は浪人時代にやっています)
だから、ノートは作ったほうが良いと思います。センス0ならぜひとも作って欲しいです。


英文のところを切り取ってノートの左上に貼るんです。
そのコピーにガンガン書き込んで欲しいところです。
↓この辺参考。これも(8)に注目ですね。
/beginner/article/mouthbird/cat602/


音読は必須です。ですが「暗唱はしなくても良い」です。
音読の勉強法はとりあえず↓こちらをどうぞ! そのためにテキストはコピーしておくのです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~e-kirai/ondokuhome-1.htm


以上です。内容で何か質問がありましたらどうぞ!

マウスバードさん、早速お返事の方ありがとうございます!

ちなみに自分は再受験生ではなく、高校中退者です。
中退後約一年フラフラ→高認取得への流れで今に至っている所です。
はっきり言って頭をほとんど使っておらず知識は皆無の状態から…ツケが廻ってきたとしか言い用がありませんねw

単語は英語から日本語へ、その際手で書いたりはしていません。ただひたすら単語と日本語訳の音読です。

熟語もまだ始めたばかりなので、これまた音読してインプット、忘れて音読…の繰り返しです。

文法に関して指摘がありましたが、一応(8)に該当はしなかったものの少し危ういかもしれませんw
いつもは解説から読み進め一問理解する毎に一文を10回音読(or暗唱)
1パート終わると、問題を解き、間違っていたら解説を熟読、10回音読。こんな感じで、しらみつぶしに進めています。
大体1章進めるのに3時間以上かかります…


最後に、わざわざ貴重な時間、交通費をかけて書店に向かってくれたそうで…まことに申し訳ないです。また、センスの値は0でした。貴重なご意見お待ちしております。

>Rさん
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。再受験生ですか。何かと大変だと思いますが、応援申し上げます。
ちなみにですが、私の文法放送メッセ参加者は再受験生の人が一番多いです。良かったらご参加下さい。


最初は色々こちらが逆に聞くことが多いです。

>単語 駿台文庫出版のシステム英単語赤字のみ1600語暗記
英語から日本語ができるということでよろしいですね。(それで良いのですが)

>熟語 Z会の速読英熟語 400語うる覚え
こっちは英語から日本語のみならず日本語から英語もできるようになっていたいところですができていますか?

>文法 代ゼミライブラリーの西基本はここだ通読1週目
>    桐原書店出版の頻出文法語法1000 5割丸暗記
さて、こっちは突っ込みどころ満載です。Ψ(`∀´)Ψ


・「基本はここだ」は文法の本ではないと思います。これは英文をどう解釈するのかを文法で説明した本です。文法の本ではなく「解釈」の本です。
・文法語法1000 を「丸暗記」Σ( ̄□ ̄;)! すごい危険だと思います。
読みにくいでしょうが、↓こちらを全部読んでください。【下から】読んでください。
/beginner/article/mouthbird/cat354/


(8)に書いてるようなことをしていないことを祈りますがどうでしょうか?


>解釈に入ろうと思い、桐原書店出版の基礎英文解釈の技術100という本を購入。おとといより始めたのですが、勉強法がいまいちわかりません。

私は「桐原書店出版の基礎英文解釈の技術100」という本を知らないのです。
そもそも私は参考書の質問が嫌いなのです。
/beginner/article/mouthbird/2006/06/post_180.html


あなたのために今から電車に乗って交通費をかけて「桐原書店出版の基礎英文解釈の技術100」を売ってそうな本屋に行って立ち読みしてきます。お返事はそれからになります。


それまでに↓こちらで「センスがいくつになったのか」をお書き下さい。
(※注意:センス40と60は2種類あります)
(※注意:スタートはあなたの場合「浪人」で始めてください)
http://www2.neweb.ne.jp/wd/eigokirai/typehome-01.htm
         ↑
私の意見は【この数値】次第でお返事が180度別個のものになります。
例えばセンス80の人になら「Aのようにやれ! Bのようなことを絶対するな!」と言い、センス0の人になら「Aのようなことは絶対するな! Bのようなことをやれ!」と全く正反対の意見を私は言うことになるのです。

どうも始めまして。
先月より英語を1から始めている者です。
現在自分の周りに質問の出来る環境が無いので、
このようなサイトは大変嬉しく思います。

そこで良ければいくつか質問をさせて下さい。
今までの英語の過程は以下の物で、現在も進行中です。

単語 駿台文庫出版のシステム英単語赤字のみ1600語暗記

熟語 Z会の速読英熟語 400語うる覚え

文法 代ゼミライブラリーの西基本はここだ通読1週目
    桐原書店出版の頻出文法語法10005割丸暗記

そろそろ解釈に入ろうと思い、桐原書店出版の基礎英文解釈の技術100という本を購入。おとといより始めたのですが、勉強法がいまいちわかりません。

流れとしては
①例題を構文を取りながら読む
②その際手で訳を髪に書く
③一通り読み終わったら、訳を模範解答と照らし合わせる
④間違っている箇所を添削
⑤解答の考え方などを読み、さらに自分の考えと照らし合わせ修正→紙に書く(やはりノートを作った法がいいのでしょうか?)
⑥その例題の単語熟語構文を暗記
⑦例題音読または暗唱(した法がいいでしょうか?)

という感じでしょうか?また、復習に関してはその日の例題の
間違えた点や熟語構文単語を音読、さらには例題を音読した方が懸命でしょうか?

最後に、自分は再来年度受験組で東京理科大明治大理工・工学部志望なのですがライティング・リスニング(&解釈とは別に構文暗記など他にした方が良い事はありますか?)などは早急に始めたほうがいいでしょうか?

大変長くなってしまいましたが、宜しければお返事下さい。
駄文失礼しました。

>永遠☆さん
コメントどうもありがとうございます。


この講座で英語が楽しくなったんですか!(◎o◎)!
それは素晴らしい! 良かったです。
質問がありましたらコメント欄に書いてください。(メーラーはめったに開けないので、お返事が遅くなります)


来年受験ということですが、「苦手な人の場合」できたら来年の3月を迎える前に、文法を仕上げておいてほしいと思います。できれば3月から始まる受験期(3月ですよ。4月ではない)に文法の勉強をして欲しくないからです。(既に文法の勉強を終わっている状態になっておくことがベスト)
2月ぐらいまでに文法の勉強終えられるように逆算して、その分の勉強を夏休みにしてほしいと思います。文法の勉強法はこちらから。
/beginner/article/mouthbird/2005/10/post_50.html


他教科の講座ですが、少なくとも動画放送の講座はスペースアルクにはないと思います。


良かったらメッセ参加してくださいね~(~o~)ノ★

3分間文法講座を見るようになってから、苦手としていた英語が楽しくなってきました。来年の受験に備えて勉強中ですが、夏休み期間中の効率の良い勉強方法がありましたら教えて下さい。

また、英語以外に国語や生物などの講座はありますか。

いえいえ~こちらこそ~
嬉しいコメントありがとうございますm(_ _)m
がんばってくださいね!
おやすみぃ! ( ̄ー ̄)ノ~~ Good Night !!!

ありがとうございます(TдT)
感謝感激です・・・。
あまりにもタメになるサイトのため、今まで見てました(;・∀・)(勉強しろよw)
頑張ります!!
それでは、お休みなさいwww

>『品詞の転換』ってゆうのはどういう意味ですか??
>前置詞をある一定の読み方で読むってことですかね( ; ゚Д゚)


場合によってまちまちです。傾向はありますが必ずそうするわけではありません。


got は動詞で「~を得た」という意味ですね。

from は前置詞で「~から」という意味ですね。

辞書を引けばそう書いてあるはずです。

ところがリンク先
http://www2.neweb.ne.jp/wd/eigokirai/page24-1.htm
だと

>------------------------------------------------
「速読」の方はよーく見ると「品詞が変わっている」んです。
>got
が得たものは
>from
出所は
>----------------------------------------------

got は「得たもの」←この訳例はまるで名詞
from は「出所」←この訳例はまるで名詞
になっています。
辞書にそんな訳例は書いてないし、「名詞」としても載っていないはずです。
でもそんな訳例にしてつなげてしまうことが(いつでもできるわけではないが)できる場合があるのです。


なお苦手なうちは、まだこのような(変な)「品詞の転換」は考えないほうがいいと思います。
こんな風にできるには偏差値55ぐらいになる必要があります。
今のあなたの場合は
「私は好きです学ぶことが英語を」、「私は蹴られた彼女に(よって)」
という感じにするべきだと思います。

返信(TдT) アリガトウございますw
今、読ませていただいていたのですが『品詞の転換』ってゆうのはどういう意味ですか??
前置詞をある一定の読み方で読むってことですかね( ; ゚Д゚)

>HYさん
こちらこそはじめまして。

>マウスバードさんのサイト、一通り読ませていただきました^^
>すごくためになります!!(なんせ偏差値30ですから)
ありがとうございます! 今後もお役立て下さい!

>マウスバードさんの音読法を読ませていただきました。
>それで疑問に思ったんですが、
>「頭の中で音読と同じスピードで日本語訳が思い浮かぶ」
>とはどういうことでしょうか?
>やってみたのですが、英語と日本語とでは語順が違うのでいまいち理解できません。
>私は好きです学ぶことが英語を…みたいな感じになります。
>これくらいなら何とかわかりますが、受動態やらなんやらが暴れだすともう僕の脳はパニック状態です。

ふむふむ。原則的には
「私は好きです学ぶことが英語を」
みたいな感じです。受動態だったら例えば
I was kicked by her. ならば「私は蹴られた彼女に(よって)」
という感じです。
日本語としてはもちろんおかしいです。ですがこうした感じで進めてください。
ただし! その前に、きちんと「私は英語を学ぶことが好きです」とか「私は彼女に蹴られた」といった訳例をノートに(自力で訳して)書いてあるのが前提条件です。そういう作業を済ませた上で、音読のときは「私は好きです学ぶことが英語を」、「私は蹴られた彼女に(よって)」という具合の意味の構築をして行きます。上記の前提条件の作業をしてあれば大丈夫です。


>マウスバードさんの頭の中ではどういうことが起こってるんですか?始めたころから順を追ってどんな風になったとか、教えてほしいです><
>後、英文1つでもいいので例もつけて教えていただけるとありがたいです。

ここのQ9以降が参考になると思います。
http://www.ye-study.com/page24-1.htm

>僕も先生みたいに、偏差値30からグググっとあげて、上智大学まで行きたいんです(´д`*)
うお~~上智ですか!そりゃあ大変ですぞ!
上智は英語の配点が他の教科の倍ですからな! そうとう英語成績を上げなくてはなりません。頑張ってくださいね!

はじめまして。康弘といいますm(__)m
マウスバードさんのサイト、一通り読ませていただきました^^
すごくためになります!!(なんせ偏差値30ですから)で、マウスバードさんの音読法を読ませていただきました。
それで疑問に思ったんですが、
「頭の中で音読と同じスピードで日本語訳が思い浮かぶ」
とはどういうことでしょうか?
やってみたのですが、英語と日本語とでは語順が違うのでいまいち理解できません。
私は好きです学ぶことが英語を…みたいな感じになります。
これくらいなら何とかわかりますが、受動態やらなんやらが暴れだすともう僕の脳はパニック状態です。

偏差値30の1浪だからわからないのかもしれないのですが、どういう風に訳せばいいのでしょうか?
マウスバードさんの頭の中ではどういうことが起こってるんですか?始めたころから順を追ってどんな風になったとか、教えてほしいです><
後、英文1つでもいいので例もつけて教えていただけるとありがたいです。

僕も先生みたいに、偏差値30からグググっとあげて、上智大学まで行きたいんです(´д`*)
英語が苦手な僕に、どうか先生の力を貸してください、お願いします(>_<。)

第28回 「不定詞(13)」に訂正があります。

前半の、
He seems to have been rich.

の書き換えは
× It seems that he have been rich.

○ It seems that he has been rich.

です。すいませんでした。ご確認ください。

>skさん
こちらこそ初めまして~
ご活用ありがとうございます。ドンドン活用して下さいね!
>分詞構文の説明ページに少し書いてあったのですが「『だけれども』のときには倒置構文になる」とはなんですか??

ふむふむ。早速このブログの活用の時が来ましたゾ。
よろしいですか?辞書を活用して下さい!(もしかして電子辞書かなあ?だとすると活用しにくいかも。詳しくは当ブログの「辞書の使い方」を読んでくださいね)


辞書で「as」を引いてください。意味が沢山書いてありますが、(前置詞ではなく)「接続詞」のものの訳例を見つけてください。その中で「~だけれども」と書いてあるものを見つけてください。見つかったら、用例なり説明なりをよーく読んでください。倒置について書かれているはずです。

「接続詞」というのは普通、「接続詞+S+V~」の語順で使われるのです。ところが「as」は(沢山意味があるが)「~だけれども」で使われる場合だけ「接続詞+S+V~」の語順ではなくなってしまうのです。逆に「変な語順」の場合は<この as は「~だけれども」の意味だ>と分かるのです。


まずは、辞書を引いて該当の説明を見つけてください!

はじめまして。この頃ここを見つけていろんな、ためになる情報を活用させていただいています。あたしは浪人生なんですけど英語もできません。。。そこで質問をさせていただきたくメールをうちました。分詞構文の説明ページに少し書いてあったのですが「『だけれども』のときには倒置構文になる」とはなんですか??変なことを聞いてるかもしれませんがそんなことからわかっていません。教えていただけるのでしょうか??よろしくお願いします。