HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 初めに > 【分析】英語嫌いの2種


苦手なりの受験英語

 

2005年6月17日

【分析】英語嫌いの2種

mouth_03.jpg
男の顔に「しょうゆ顔」「ソース顔」「怖い顔」などの種類があるように、一口に「英語が嫌いな人」と言っても種類があります。
「英語嫌い人間」は大まかに『2種類』存在することが(私によって)発見されています。

 A:受験英語が嫌いなタイプ
 B:英語そのものが嫌いなタイプ

Aタイプは、中学の頃英語ができてて楽しかったのに、高校に入ってできなくなってしまったタイプです。最近特に目立って来ました。
Bタイプは、中学の頃から英語ができず苦しんでいたのに、高校に入って嫌さが3倍に増加したタイプです。

Aタイプの人は英語は見るのが別に嫌ではない、という特徴があります。むしろどちらかといえば英語は見たいぐらいです。
Bタイプの人は逆に英語をけっして見たくない人です。アルファベットを見ると不快でたまりません。


Bタイプの人が英語を見るという行為は、ドラえもんがネズミを見る行為に似ています。「ぎゃあ〜ネズミッ!!※▲□!!」と叫び、四次元ポケットから「地球破壊爆弾」を取り出したくなります。

当ブログは主に「Bタイプ」の人を対象としています。なぜなら私がBタイプだからです。(英語を見ると「地球破壊爆弾」が欲しくなります。)

ですが、実はAタイプの人もBタイプの人も、このブログで紹介する「苦手なりの受験英語攻略法」で対応できます。なぜならAもBも成績が上がらない原因は同じだからです。
 そしてその原因は通常「英語好きな人には分からないもの」なのです、だからこそこのブログは「英語が嫌いな人向け受験英語攻略法」と銘打っているのです。
(2005.6.17)

続きはこちら


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>alansmithee jpさん
http://www.iknow.co.jp/user/mouthbird/journal/2008/6/19/56188#post_179882_view
のお返事からの投稿、ありがとうございます。
当たっているようですね…私はAタイプではないので、もっとAタイプのことを知りたく思っています。色々お尋ねするかもしれません。その際はよろしくお願いいたします。m(_ _)m

Aタイプ! 了解っ!
。。。確かに。。。文法のことを考え始めると憂鬱かも。。。
ありがとうございますっm(__)m

>由貴さん
 コメントありがとうございます。m(_ _)m
はい。そういうわけです。はい。私ができるのはそれだけです。
 いや、厳密にいうと他にもできることはあります。(「中学高校でオチこぼれる方法」や「遊んで暮らして貧乏になる方法」なども皆様にご教授できる。でも需要がない)

 現状の私では「英語が苦手な人向けの方法論」のみ需要があるので、こちらで精一杯がんばってみようと思っています。よろしければ応援宜しくお願いいたします。m(_ _)m

プロフィール見てようやくわかりましたよ~。
英語嫌いだっていってるのに英語そんなにできるのはなぜだろう?ってずっと疑問でした(笑)嫌いだけど得意になったんですね!!ぜひぜひ英語嫌いな人のためにその方法を伝授してあげてください☆