HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 分析 > 【分析】(得意な人は気づかない)英語がますます嫌いになるポイント


苦手なりの受験英語

 

2005年7月 3日

【分析】(得意な人は気づかない)英語がますます嫌いになるポイント

mouth_07.jpg

※最初に断り書き
1、英語が好きな方は「嫌いになるポイント」とは思わない内容です。
2、「嫌いな人がますます嫌いになるポイント」であり、
  好きな人が嫌いになるポイントではありません。

------------------------------------------
NHK番組~「英語でしゃべらナイト!」
(これを楽しみにしている英語好きの方も大勢いることでしょう♪)
毎回、多彩な英語の上手いゲストとともに英語の素敵な表現を紹介したり、ネイティブの楽しいインタビューなど、内容盛りだくさん!
英語を見て聞いて楽しくしゃべりまくりましょう♪(^^)
------------------------------------------

以上が英語がますます嫌いなるポイントでした。
いや~嫌いになるポイント盛りだくさんですなあ~
分かりますよね?

以上でした。アリガトウございました。m(_ _)m

え?嫌いになるポイントが分からない?

ははあ~あなたは英語が好きですね?
英語好きな人には分からないんですよ。これが如何に英語嫌いな人間を不快にさせるかが…

分からなければ【続きを読む】を押してください。

はい!分からなかった人!以下を読んでください。

大体の英語好きな方は「数学が嫌いなはず」だから
「もしこんな番組があったらどう思うか」を考えてください。

------------------------------------------
NHK番組~「数学を解かナイト!
(これを楽しみにしている数学好き! の方も大勢いることでしょう♪)
毎回、多彩な数学ができるゲストとともに数学の素敵な方程式を紹介したり、
数学者の楽しいインタビューなど、内容盛りだくさん!
数学を見て聞いて楽しく解きまくりましょう♪! (^^)
------------------------------------------

見たいですか?こんな番組を。半国営放送で!

第一「番組名」が気に食わない!→「数学を解かないと」??
解かなければならない義務でもあるのか?なんで??
勝手に義務を押し付けるな!
コンピューターがドンドン普及して理数系が重宝されるから?
ふざけるな!できなくたって生きていけるわい!


…大体こんな感想ではないでしょうか?
どう?不快でしょう?
これが数学が嫌いな人の当たり前の感想だ! と思います。


これの英語版が「英語でしゃべらナイト!! 」です。

第一「番組名」が気に食わない!→「英語でしゃべらないと! 」??
しゃべらなければならない義務でもあるのか?なんで??
勝手に義務を押し付けるな!
国際化が進んで語学が重宝されるから?
ふざけるな!できなくたって生きていけるわい!


これが英語が嫌いな人の当たり前の感想だと思います。

要するに興味の方向性の問題。
たまたま文系が好みにあったか理数系が好みにあったかの違い。


しかし「英語でしゃべらナイト!」はあっても「数学を解かナイト!」はない。
数学は義務感を押し付けられないのに英語は「国営放送」で義務感を押し付けられる


何で数学はないのか?エコヒイキダ!!!\(`0´ )/=3

しかも、英語命の先生に限って「『英語でしゃべらナイト』は良い番組!必ず毎週見るように!」
などとニコニコしながらおっしゃいます。「さらに義務感」を加えてくれるわけです。

こうして、英語嫌い人間はますます嫌いになって行くわけです。

(補足:もちろん、英語でしゃべらナイトの内容は英語学習者にはすばらしく良いと思いますよ。念のため。個人的には少なくとも「義務感をかもし出すタイトルをどうにかして欲しい」と思っているだけです。)

続きはこちら

Comments

>yokokunさん
↓ここのコメント、どうもありがとうございました。
http://www.iknow.co.jp/channel/3064/blog/2008/6/10/53621#post_168573_view

↑のコメントをみて思いましたが、どう考えても、あなたは苦手ではないです。ご安心ください。

あの説明でよかったでしょうか? 疑問点がまだありましたらお問い合わせください。それでは~
(~w~)ノ

マウスバード先生

早速の返信、ありがとうございます♪

さっき、お名前まちがえましたね。ごめんなさい。 パ→バ でしたね。

先生からの返信を見て、うれしいです。
>あなたは英語は苦手ではないと思います。英文法は苦手かもしれませんが。

「英語が苦手なことにも気づかないで、英語力向上に励んでいたのか?」と、軽いショックを覚えましたから^^

iKnow!の「ピリオドまでが長い英文と文法:その3」にも、コメントさせて頂きました。

先生の丁寧な解説ぶりには、頭が下がります。
ありがとうございました。

yokokun

>yokokunさん
こちらこそはじめまして。
このブログへのコメントありがとうございます。
おそらく、あなたは英語は苦手ではないと思います。英文法は苦手かもしれませんが。
http://www.iknow.co.jp/channel/3064/blog/2008/5/27/49408
 この問題はよほどの才能を持っている人だけが簡単に感じます。そうでない普通の人は簡単に意味が取れない英文なのです。文法力がある人を除けば。
 つまり「文法の大事さ」を認識してもらうのにはもってこいの英文だったのです。
 文法の勉強は大変ですけれども
/beginner/article/mouthbird/cat354/
頑張ってくださいね。(^^)

マウスパード先生

はじめまして。
iKnow!の「ピリオドまでが長い英文と文法:その1」2008/05/28から
「〜その3」まで解説を読み、ぴょんぴょん飛んで、約3年前のこの
ブログにたどりつきました。
訳例にトライし、じっくり解説を読み、ここまできて、わかったことは・・・

「わ、私は英語が苦手だったのか・・・」(*>ω<*) ということです。

「私の英語力は、まだまだ満足できるものではない。 もっと、向上させたい」 と常に思ってはいますが、「英語が嫌い、苦手」と思ったことはありませんでした。

今は、iKnow!で、Dictation中心に、その中でシャドゥイングや、未知の単語も調べながら、進めています。

今回、文法の大切さを痛感しました。
一時期、文法も含めてかなり英語づけになりましたが、まだまだ、経験不足、読解力不足です。

これからも、iKnow!中心にしていきますが、文法にも力を入れます。
今後とも、よろしくお願い致します。

yokokun

>匿名さん

コメントありがとうございます。
いえいえ、古いログへのコメントは大大大歓迎ですよ! (^^)
そのために古いログへのアクセスがTOPからできるように当ブログは作られています。でも4月から、TOPに現在ある「目次ページ」がなくなる可能性があります。ご注意ください。m(_ _)m

他にも、感想があったらじゃんじゃんコメントをお願いいたします。
m(_ _)m

古い記事にコメントするのもおかしいですが、とても分かりやすい例え話ですね。
声に出して笑ってしまいました。