苦手なりの受験英語

 

2006年2月 7日

辞書の使い方(3)

苦手な人向け:

辞書に書いてあるもの(その2)

動詞の2種動詞と動詞の区別)


ただでさえクドイと言われる私のブログで、もっともクドク説明しているものがあります。

動詞と動詞」の区別です。

(得意な人はカンでできるので、気にする必要がないのですが)英語が苦手な人は「動詞と動詞」の区別を常に行わなければならない、というのが私の主張です。


私の英文法授業でも第1回は「動詞と動詞」から始まっています。
中で、こんな問題が出題されています。


次の英文で正しいものには ○ 間違っているものには × をつけよ。

(1) I go school.
(2) I go to school.
(3) I reached the station.
(4) I reached at the station.
(5) I arrived the station.
(6) I arrived at the station.
(7) I go there.
(8) I go to there.


正解は


(1)× I go school.
(2)○ I go to school.(私は学校に行く)


(3)○ I reached the station.(私は駅に着いた)
(4)× I reached at the station.


(5)× I arrived the station.
(6)○ I arrived at the station.(私は駅に着いた)


(7)○ I go there.(私はそこに行く)
(8)× I go to there.


なんです。

特に↓これらが不思議と思いませんか?
(3)○ I reached the station.(私は駅に着いた)
(4)× I reached at the station.
(5)× I arrived the station.
(6)○ I arrived at the station.(私は駅に着いた)


reach は at をつけると間違いで、arrive は at をつけないと間違いです。なぜなのでしょうか?…知りたい方は解説(こちらこちら ともに動画)をご用意しています。


では普段はどうやって動詞と動詞の区別をするのでしょうか?
ここで辞書が登場するのです。


辞書で【動詞】を調べた場合、良く見ると
(四角で囲まれて)、とか、、とか書いてあります。辞書によっては「vi」もしくは「vt」と書いてあるものもあります。(vi動詞。vt動詞)


英語の苦手な人は、ここが重要です。苦手な人は「動詞動詞の区別」を常に意識しなければなりません。そうでないと、関係代名詞が分からなくなります。この問題必ず間違えるはずです。
「苦手な人」は「関係詞が分からないと英文は読めません」。で、関係詞を理解するにはどうしても、動詞・動詞の知識が必要です。


そして「その動詞が動詞か動詞か」を正確に認識するために、辞書は使われるのです。通常は「辞書を引かなければその動詞が動詞か動詞分からない」のです。

続きは木曜日に更新です。

Comments

>ワイルド★ダックさん

ワイルド★ダックさんも自動詞と他動詞に気をつけていらっしゃいますね。
これを注意するように喚起するする人が少ないですよね。英語のセンスがある人は気をつけなくてもカンでできてしまうため、困らないからだと思います。英語でつまずく人はこれをしっかり区別しないと困るのに……

センターで言えば、以前の問題で品詞のを取り違えて間違ったことがありました。fat の意味を私は形容詞の「太った」しか覚えていなかったのです。センターで出たのは名詞で「脂肪」という意味だったのです。

私は文法オタクですからね。文法で間違えると悔しいです。(T T)

だから少なくとも我々は辞書が手放せないと思います。

これからもお楽しみに♪

どもどもー。

こないだののセンター試験の長文にこんなのが出てました。
People bathe and wash their clothes more frequently than in the past,・・・・
(人々は昔よりしばしばお風呂に入り、衣服を洗う・・・かな?)

・・・え?batheって自動詞だっけ?
お風呂に入るっていいたいの?
お風呂に入るってtake a bathe じゃなかった?

なんか、動詞と目的語を含んじゃった単語が自動詞になっちゃうって感じでとても違和感を感じました・・・。

で、辞書をひくと
自動詞 入浴する She bathes every morning.
他動詞 水で洗う Bath your eyes.
(子供を)入浴させる

っと、他動詞、自動詞、二通り出てました。

辞書ってすごいですねー。・・・あたりまえだけど・・・ないと生きていけない・・・。

これからも楽しみです・・・ワクワク!!