HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 辞書の使い方 > 辞書の使い方(14)


苦手なりの受験英語

 

2006年3月 5日

辞書の使い方(14)

今回は「苦手な人電子辞書」の話です。


私の持っている電子辞書はやや古く「ジーニアス英和・和英辞典」しか入ってません。一方、ここにコメントを書いてくださったTakuro-さんのお持ちの電子辞書には「ジーニアスの英和、和英、ロイヤル英文法」が内臓されてるそうです。
Tokuro-さんの方が内容が充実されているのはすぐに分かります。上手く活用できれば、いい学習になるでしょう。


ここで考えて欲しいことが1つあります。


英語が苦手な人が、電子辞書を使う場合「単語の意味以外のもの」をすぐに見つけられるでしょうか?熟語や、「適切な」文法の説明事項、用法用例がすぐに見つかるでしょうか? それらも意味と同等かそれ以上重要であるのにです。私は「苦手な人にはそれらが見つけにくいのではないかと」思っているのです。なぜならば……


そもそも英語が苦手な人は、「単語の意味以外は見もしない」のではと思っているからです。「単語の意味だけ楽に調べたいから」電子辞書をお使いになっているような気がするのです。単語の意味を調べるので全精力を使い果たし、それ以上は見ないように思います。どうでしょうか?


電子辞書にいくら文法的な説明やら、よい例文が内蔵されていても、「見られなければ」なんの意味もないと思います。しかも電子辞書は「文法的な説明やら、よい例文が見つけにくい」のです。「↓」みたいなボタンをず~~っと押さなければ見当たらないからです。


だから私は苦手な人には紙の辞書をオススメしています。
理由
・「↓」みたいなボタンを押す必要がないから
大事な単語かどうかが、説明文の長さで分かる
・熟語が沢山ある単語かどうかも分かる
・線が引ける


とこんな感じです。いかがでしょうか?


次回の火曜日に辞書の使い方のお話をまとめます。

Comments

>ワイルド★ダックさん
いえいえとんでもないですよ。
ワイルド★ダックさんも銀英好きと分かって嬉しいです。
ちなみに俺はユリアンのファンです。

いろいろ失礼なことを申し上げました。
申し訳ありませんす。

そうですね。信念などというものは帝国の考え方でした・・・。
私はちょっとビュッテンフェルトみたいなところがありまして・・・・。
柔軟性が必要ですよねー。


「辞書引き職人養成講座」みたいなものも必要なのかなー。

辞書引き1000番勝負みたいな・・・。

やっぱり引きなれない人には辞書引くのはそうとうつらいみたいですよね。
僕にとっては水がほしいから蛇口をひねる・・・ぐらいの勢いなんですけど・・・。

水っていうのも、意味よりも文法情報です。


ちょっと僕も考えてみます。

今後ともよろしくお願いします。

>ワイルド★ダックさん
>初めてマウスバード先生と意見が分かれた気がしますが、僕はやっぱり「電子辞書大好き派」です。

>あと、英語できないけど、僕は「英語が苦手な人」にもやっぱり電子辞書をすすめます・・・。

ふむふむ。それも意見だと思います。私だって好き嫌いで行ったら電子のほうが好きですよ。少なくとも今は。ただ今の段階では私は苦手な人が、(好き、嫌いではなく)「得意になるための有効活用がしにくい」と思っているだけのことです。


>銀英伝説にも
>「人類は紙を超えるメディアを発見することはついにできなかった」
>とは書いてありますが、やっぱり紙には忍耐が必要だと思うなー。頭使うもん。降順、昇順を使って検索する労力は職人技です。そして、それは英語とは関係ないし・・・
検索機能は紙では難しいですからね。私もヘビーネットユーザーですから、そのうち違う意見を主張しだすかもしれません。


>、敬意を込めてやはり僕は電子辞書派ですw
いいと思いますよ。電子辞書には利点が沢山ありますから。

>そしてその信念をこれからも変えないでください!

あ~。。。ごめんなさい。これは信念ではありませんw 意見です。
私の尊敬する師匠は「ヤン・ウェンリー元帥」なので信念などないのですよw
(^^)それでは~~

どもどもー。初めてマウスバード先生と意見が分かれた気がしますが、僕はやっぱり「電子辞書大好き派」です。

あと、英語できないけど、僕は「英語が苦手な人」にもやっぱり電子辞書をすすめます・・・。

しかし!

「英語の苦手な人は電子辞書は使うべきではない」

というマウスバード先生の結論は尊敬します。

銀英伝説にも
「人類は紙を超えるメディアを発見することはついにできなかった」
とは書いてありますが、やっぱり紙には忍耐が必要だと思うなー。頭使うもん。降順、昇順を使って検索する労力は職人技です。そして、それは英語とは関係ないし・・・

忍耐のない人は一生紙に触れないかもなー。
でも、触れないよりは、遊びでも辞書に触れる電子辞書が・・・


尊敬するマウスバード先生の意見は尊重しますが、敬意を込めてやはり僕は電子辞書派ですw

敬愛なる先生へ!
そしてその信念をこれからも変えないでください!
先生は漢「おとこ」です!
侍です!

>昨日の受験から帰って早速講義ダウンロードしました♪
お疲れ様でした。あれ? 受験生だったの?

>まだみてないですけど汗w
見てください~♪ いかがでしたか?

>最近まで一回も意味以外を読んだことがありませんw
そうですか。( ̄ー ̄)ニヤリ 裏付けられたコメントをどうもありがとうございます。

>なぜなら、学校やら塾やらで意味を調べろと言われても、その下の方に書いてある説明とか例文とか用法などを読めとは一回も言われたことがないからですw

辞書の使い方を教えない先生が増えているのかも知れませんね。
私の高校の先生はどうだったろうか? 言ってくれたかもしれないが、それどう活用するかが分からなかったw そもそも単語の意味を調べるので手一杯だったからw

>電子辞書の方ではこの単語がどのくらい重要か(どのくらいのレベルか)が記号で書いてあります^^
>例えば、高校で習う程度のレベルだったら『*』とか^^
>中学なら『**』とか^^

これは普通に紙にも書いてあります。でもどうなんでしょう?「*」だから覚えなくて良いや~~~とか、逆に覚えなきゃ~ってことになるのかな? 結局長文で出てきてしまった単語を覚えなければならないので、それほど重要とは思っていません。目安にはなりますけども…。それより、用法やら、熟語やら、文法やらの方が大事だと思っています。


>『↓』ボタンについてですが、これも進化したのでしょうかw
>一行送りだけじゃなくてページ送りもあります^^

なるほど。そうなんですか! 情報ありがとうございます。要はすぐに該当の用例や熟語が見つかれば良いんですけどねえ~

コメントありがとうございました。よかったら動画放送にも参加して下さいね!
それでは~~(~w~)ノ

こんばんは~^^
昨日の受験から帰って早速講義ダウンロードしました♪
まだみてないですけど汗w

>「単語の意味だけ楽に調べたいから」電子辞書をお使いになっているような気がするのです。単語の意味を調べるので全精力を使い果たし、それ以上は見ないように思います。どうでしょうか?
これについてはですね、実はオレは紙でも電子でも、
中学のときから英語を習い始めて、辞書を使い始めて
最近まで一回も意味以外を読んだことがありませんw
なぜなら、学校やら塾やらで意味を調べろと言われても、
その下の方に書いてある説明とか例文とか用法などを読めとは一回も言われたことがないからですw
だから意味を調べることに全精力を使い果たすと言うか、
意味以外を見る必要がないのだと思っていましたw
だから最近までどの単語が自動詞か他動詞かなど
気にしたことがなかったですw
だって知る必要があるかさえ知らなかったから。
あと単語帳に細かいことなんて一切書いてないですからね。
そのせいでやはり必要ないことなんだなって思ってましたw
他動詞か自動詞かなんてことも書いてないですし。
せいぜい品詞までですね書いてあるのは。
こうゆう人は結構いると思いますよ~。
そうかんがえると、今まである程度読めたり解けてたのが不思議だ汗w本当に最近ですよ~、マウスバードさんやキムタツ先生のブログを読んで説明とか用法、自動詞か他動詞か、文法書の必要性を感じたのはw

そしてもっと言えば英英辞典も最近までなんのためにあるのか、というか存在すら知りませんでした。
英英辞典の使い方は今でも知りませんw

あ!!単語の重要度で思い出しました!!
紙の辞典でもあると思いますが、
電子辞書の方ではこの単語がどのくらい重要か(どのくらいのレベルか)が記号で書いてあります^^
例えば、高校で習う程度のレベルだったら『*』とか^^
中学なら『**』とか^^

まぁ用法とか例文は紙でもみない人はみないと思います^^
めんどくさいって気持ちとか、調べる必要があるのか?
って気持ちがあるだろうから汗

あとオレは辞書使ってきたと言いましたがつかったのは実はほんの数回ですwww
中学ではほとんど使ったことないですし、
高校の時もほとんどないです。
一年の時に一ヶ月くらい電子辞書持ってましたが、
壊れましたし、必要なんてないと思ってたしw
新たに電子辞書を買ったのはつい最近(先月)ですw

単語や熟語は単語帳とか問題集を解いたあとの解説に書いてあるやつくらいしか覚えたことがありませんw
単語帳も全部覚えてないし汗
正直覚えれません汗w

『↓』ボタンについてですが、これも進化したのでしょうかw
一行送りだけじゃなくてページ送りもあります^^
まぁこんな感じですかね^^
まぁ一意見なんですがね^^