HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 辞書の使い方 > 辞書の使い方(15)


苦手なりの受験英語

 

2006年3月 7日

辞書の使い方(15)

今日は辞書の使い方の最終回です。


今回のシリーズで1番に言いたかったこと「辞書は単語の意味だけ書いてあるわけではない」ということに集約されます。それに気づいて欲しかったのです。


文法を踏まえるだけで問題が解けたりします正しくも使えます。熟語もわかれば意味が取れます。


とはいえ、英語に苦手な方はどのように使ってよいやらまだわからないかもしれません。それは文法の知識がない所為です。(蛇足:私の文法授業ではそれがよくわかりますよ。
辞書で品詞がわかると、問題が解けたり、意味がわかったりするのです)


文法と辞書は表裏一体のようなものがあります。辞書には文法的な説明が書いてあるのですから。それを見つけて欲しいというのが今回のテーマでした。


辞書は文法の勉強の手助けにもなるのです。苦手な方にはぜひとも文法を学びながら、辞書を活用して欲しいと思っています。


次回から新シリーズです。
本格的な受験体制を向かえる皆様向け4人いる私の英語の師匠について語りたいと思います。英語がスーパー苦手な私がどのような影響を受けて得意となったのかを語ります。
英語が苦手な皆様、どうか私の次回のシリーズから得意になる方法のヒントを発見してください。


それでは~~~

 

(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments


>蝉子さん
w(°O°)w!
ブログのコメントにも書いてくれた蝉子さんではないか!
おおお!やったーーーー!!!!
合格おめでとうございます!
関係詞は大変だったでしょう? そこが分かるようになったから英語の力も伸びたのではないでしょうか?

でも合格は蝉子さんのご努力の賜物以外の何物でもありませんよ!
思いっきり大学生活をお楽しみ下さい!
それでは~(^^)ノ☆

>ワイルド★ダックさん
まあめんどくさいですからねえ~~
要は文法事項や他の情報まで活用できるかどうかででっきればいいんですけどね~それでは~
次もご期待下さい。

去年マウスバード先生のホームページでお世話になった者です。(英語凄いニガテだった・・)
書き込みが遅れましたが、第二志望校に進学が決定しました!マウス先生のお蔭だと思っております。
去年の5月くらいまで関係代名詞と関係不定詞の違いも分らなかった私ですが晴れて大学生になれます。
本当に有難うございました。
これからも活動頑張ってくださいね。文法動画授業も拝見させて頂いております。

今回もすばらしい最終回でした。

マウスバード先生の武勇伝、しかと見届けさせていただきました。

そうですよねー。辞書は英語のルールブックですよねー。
すべての答えは辞書に聞けって感じですよね。

辞書引いたり、読んだりするの嫌い派のみんなー
「妖怪 メンドクサイ」に打ち勝って紙の辞書いてきましょー。

・・・偉そうにすみましぇん・・・。

次回シリーズもワクワク楽しみにしてます!