HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 直訳と意訳と訳例と意味 > 直訳と意訳と訳例と意味(16)


苦手なりの受験英語

 

2006年11月22日

直訳と意訳と訳例と意味(16)

 、なぜか区切りができてしまう場合がある


いろいろやっているスラッシュですが今までだと


I had to walk around,/ lookng for/ a stand ashtray.
Instead of resting,/ I was just/ tiring/ myself.


I had to walk around,/ lookng for a stand ashtray.
Instead of resting,/ I was just tiring myself.


The Indians got everything / they needed / from the forest.


こうしたスラッシュが入りますよね。で文法踏まえないと正しくできない、という説明でした。ここまでよろしいでしょうか?
ですが、文法踏まえなくてもできてしまう場合があるんです。


それは得意な人の場合文法を知らなくても「カンで読める」のと同様に、「カンでスラッシュが引けてしまう」のです。
なんとなく引けるんです。


なんとなくとしか言いようがないので始末に悪い。苦手な人にはできないわけですから困るわけです。


ふ~以上でとりあえず、ひと段落です。いかがだったでしょうか?
次回の更新は金曜日ですが、いつもの文法授業…と言いたいところですが、今週も動画のみで講義はありません。
動画はあります。お楽しみにして下さいね~
このシリーズの続きはこちら

Comments