HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 反応の差と納得の差と説明の差 > 反応の差と納得の差と説明の差(9)


苦手なりの受験英語

 

2007年8月21日

反応の差と納得の差と説明の差(9)

すみません。昨日の更新予定が滞っていしまいました。
今日は何とか……


今回は、「納得」の総括をします。


I go to school. の説明問題について、
以下のようなことが言えるのではないでしょうか?


>----------------------------------------------------------
私が浪人時代に予備校の先生からいただいた説明
→私やたこさんはこれで納得する(した)
→[匿名]さんやわったさんは全く納得できない
→ワイルド★ダックさんは[これだけでは不十分]という理由で納得できない


[匿名]さんの説明
→私やたこさんは全く納得できない
→[匿名]さんやわったさんはこれで納得する
→ワイルド★ダックさんは納得できない(未確認)


ワイルド★ダックさんの説明
→私やたこさんは納得できなくはないが、必要以上の情報に感じられる(たこさんに関しては未確認)
→[匿名]さんやわったさんは納得できない(未確認)
→ワイルド★ダックさんはこれで納得できる

(未確認の部分を教えてもらえたらありがたいです)
>----------------------------------------------------------


「納得」に関しては、以上のような差がある、ということになると思います。


で! (ここがもしかしたら肝なのですが)


【こういうことも言える】と思っています。


>----------------------------------------------------------
私が浪人時代に予備校の先生からいただいた説明
→私やたこさんはこれで納得する(した)。だから私やたこさんは【万人がこれで納得する(できる)はずである】と思っている(本当は今の私はそうは思っていないが、少なくとも昔はそう思っていた)。
→[匿名]さんやわったさんは全く納得できない。だから[匿名]さんやわったさんは【万人がこれで納得する(できる)はずがない】と思っている。
→ワイルド★ダックさんは[これだけでは不十分]という理由で納得できない。だから、ワイルド★ダックさんは【万人がこれで納得する(できる)はずがない】と思っている。


[匿名]さんの説明
→私やたこさんはこれでは全く納得できない。だから私やたこさんは【万人がこれで納得する(できる)はずがない】と思っている。(本当は今の私はそうは思っていないが、少なくとも昔はそう思っていた)
→[匿名]さんやわったさんはこれで納得する。だから[匿名]さんやわったさんは【これで万人がこれで納得する(できる)はずである】と思っている。
→ワイルド★ダックさんは納得できない。だからワイルド★ダックさんは【万人がこれで納得する(できる)はずがない】と思っている。(未確認)


ワイルド★ダックさんの説明
→私やたこさんは納得できなくはないが、必要以上の情報に感じられる。だから私やたこさんは【万人が必要以上の情報に感じる】と思っている。(たこさんに関しては未確認。また、本当は私はそうは思っていないが、少なくとも昔はそう思っていた)
→[匿名]さんやわったさんは納得できない。だから[匿名]さんやわったさんは【万人がこれで納得する(できる)はずがない】と思っている。(未確認)
→ワイルド★ダックさんはこれで納得できる。だからワイルド★ダックさんは【万人がこれで納得する(できる)はずである】と思っている。


(未確認の部分を教えてもらえたらありがたいです)
>----------------------------------------------------------


要するに、
・納得のいく説明には差がある。
・「自分が納得いく説明」が、「他人にとっても納得いく説明である」とは限らない。
しかし、「[自分が納得いかない説明]は[他人にとっても納得いかない説明]に違いない。発言者が「納得した」と言っていても、それは何かの間違いに違いない」←と考えがち。


と言えるのではないでしょうか?
続きは木曜日です。

Comments

>わったさん


お待たせしました。お返事が遅くなって申し訳ありません。


>ワイルド★ダックさんの説明では、英語の言語発達について本当かな?と思いますが、分かりやすいとは思います。使う分においては問題ないと思います。


なるほど。わったさんの場合「より根源的な問題ほうが納得いかれる」ということでしょうか?


>マウスバード先生が教わった方法では、自動詞でもあり他動詞でもあるものが多すぎて、そもそも分ける意味は何なのだろうと思ってしまいます。


ふむふむ。なるほど~ 理由は色々あるのですが、
例えば(英語が苦手な人のほとんどが苦手な)「関係詞」の問題を考えるとき、自動詞他動詞の区別を知らないと問題が解けないのです。


次の中に that 以外の関係詞を必ず入れなさい
(1)This is the place(  )she likes.
(2)This is the place(  )she lives.
(3)This is the place(  )she lives in.


という問題があります。(1)は which、(2)は where、(3)は which なんです。なぜだか分かります?
<英語が苦手な人>は自動詞・他動詞の使い方をきっちり知っていないと解けません。
<英語が得意な人>は知らなくても「カン」で解けます。
↓ここを参照
/beginner/article/mouthbird/2005/06/100.html


もちろんそれだけではないのです。上であげたのはあくまで1例です。
自動詞他動詞の役割を知らないと、いろいろな場面で意味が取れなくなってしまうことがあります(特に苦手な人の場合にそうなります。好きで得意な人の場合はそうではありません。)


>私は万人が納得する方法はないと思っています。上記の方法でも納得できる人もいれば、納得できない人もいると思います。さらに言えば、上記3つの説明でもさっぱりという人もそれなりにいると思います。


ありがとうございます。私もそう思います。
問題は、「英語がお得意な人(特に英語の先生)がそう思ってくれるかどうか?」
にあると思うのです。

>たこさん


お返事遅れて、本当にすみません


>私のまわりには一癖ある人が多いので人それぞれ違うというのを深く理解しているつもりです。
>なので
>「自分が納得いく説明」が、「他人にとっても納得いく説明である」とは限らない。
>というのは納得できます。


そう思っていない人(特に英語の先生)の如何に多いことか!
そう主張するのが今回のテーマであったのです。
ありがとうございます。

なんと納得のたとえになっているとは。
ちょっとびっくりですよ。

私のまわりには一癖ある人が多いので人それぞれ違うというのを深く理解しているつもりです。
なので
「自分が納得いく説明」が、「他人にとっても納得いく説明である」とは限らない。
というのは納得できます。

ワイルド★ダックさんの説明では、英語の言語発達について本当かな?と思いますが、分かりやすいとは思います。使う分においては問題ないと思います。覚えていられるかという根本的な問題はありますが。

マウスバード先生が教わった方法では、自動詞でもあり他動詞でもあるものが多すぎて、そもそも分ける意味は何なのだろうと思ってしまいます。

私は万人が納得する方法はないと思っています。上記の方法でも納得できる人もいれば、納得できない人もいると思います。さらに言えば、上記3つの説明でもさっぱりという人もそれなりにいると思います。