苦手なりの受験英語

 

2007年11月 5日

音読学習の方法(3)

鳥口先生鳥口:ではでは、音読を始めましょう。英文の素材はこちらの上のほうの英文にしましょう。
テルくんテル:は~い。

鳥口:じゃあ頭から声に出して読んでみましょう。どうぞ!
テル:OK。じゃあ...いってみよう!
    :By and large, most Asian countries experienced slow economic growth because they had little wealth in the first place. Industrialization required...
 
鳥口:あ~あ~ちょっと待った!
テル:はあ?
鳥口:まずどっち読んでる?
テル:どっちとは?
鳥口(1)「自力で訳例を作った長文問題(英語)(何の書き込みがないもの)」
  :(2)「自力で訳例を作った長文問題(英語)(上記のコピーで書き込みがあるもの)」
  :(1)と(2)のどっち?
テル:(1)だよ。
鳥口:じゃあ(2)の方を使って!
テル:え~なんで? 声に出して読めばいいんでしょ? (1)でいいじゃんか!
鳥口:ただ声に出して読めば良いのではないの! 英文の意味を把握しながら読むの! テル君はその英文に載っている単語や熟語や文法的な係り具合を全部覚えているの?
テル:いんや、全然覚えてませ~ん
鳥口:じゃあ、最初はそれを覚えるところから始めるの! まず書き込みのある(2)の方を出して!
テル:はあ~い。(しぶしぶ......)。


テル:へい、(2)を出したよ。でどうすんの?
鳥口(2)の方を読みなさい!
テル:はいよ。え~と....
    By and large, most Asian countries experienced slow economic growth because they had little wealth in the first place. Industrialization required... 

鳥口:嫌にスラスラ読んでるけど、頭の中に日本語の意味を思い浮かべてる?
テル:へ? なにそれ? 「音読しろ」と言われたから読んだだけだぞ。何が悪い?
鳥口:このブログでは「意味を浮かべながら音読するのを薦めている」の!
テル:はあ?
鳥口:そのためには、出てきた熟語とかの意味を読みながら覚えるの! 例えば最初に「by and large」って出てくるでしょ?
テル:うん。
鳥口:その意味分かる?
テル:え? 「よって、そして、大きい」?
鳥口:違う違う! ちゃんと書き込みを見なさい!  \(`0´ )/=3 「by and large」に下線が引っ張ってあって「概して」と書いてあるでしょ?
テル:うん。そうだね。これって熟語だったな。
鳥口:だから、この場合「By and large」と読みながら「by and large で『概して』という意味なんだ」と覚えながら発音するの!
テル:ほほう。
鳥口:覚えようとしながら、音読して。
テル:はいよ。え~「バイ、ア~~ンド、ラアジイ~~」
鳥口:今度は随分ゆっくり読んだわね(^^)
テル:先生が「覚えようとしながら読め」って言うからそうしたんだが......
鳥口:うん! それでばっちり! OK! 頭の中で「by and large で『概して』」と覚えようとしていればよい。どんなに読み方が遅くなっても良い。「by and large、by and large」と何回読んでも良い。とにかく1度は覚えた状態になってみることが大事だ。よろしい?
テル:へ~い。了解。(前途多難だな。まだ最初の1行も読めてないよ_| ̄|○)


続きは木曜日です。

Comments