苦手なりの受験英語

 

2007年11月 8日

音読学習の方法(4)

鳥口先生鳥口:では続きです。(英文の素材はこちらの上のほうの英文
テルくんテル:へ~い
鳥口:では声に出して読んでください。
テル:あいよ。え~と、......バイ、あんど~ラアジイイ(「概して」と心の中で覚える)、most Asian countries ......何? えくすぺり~~えんすどぅ? なにこの単語?
鳥口:ふむ。experience の意味を覚えてなかったかな?
テル:はい......_| ̄|○
鳥口:別に落ち込まなくてもいい。あたしだって、高3であっても覚えてなかった単語だったわよw
テル:そうなんだw
鳥口:でも本当はとっくに知っていなければならない単語よ。音読しているノートの書き込みを見て。下に「~を経験する」って書いてあるでしょ?
テル:うん。
鳥口:だからそれ(「~を経験する」)を見ながら覚えるつもりで音読しましょう。
テル:へ~い。


テル:えくすぺり~~えんすどぅ(「~を経験する」と覚えるつもりで読む)、slow economic growth because ......
鳥口:あっと! ちょっとストップ!
テル:え? もう?
鳥口:この slow の意味と役割をちゃんと把握している
テル:は? 「ゆっくり」じゃないの? 
鳥口:意味は「ゆっくり」で"とりあえず"OK。では役割は?
テル:役割? 
鳥口:あっと、じゃあ別の考え方をしましょう。ではこの slow の「品詞」を聞こうかしら。この slow の品詞は何?
テル:返って分からないんだけど(汗
鳥口:う~ん、じゃあこうしましょう。[この slow はどの単語を修飾(説明)しているでしょうか] 分かる?
テル:え~と、「ゆっくり経験してる」んじゃないかな? だから、【experienced】。
鳥口:はい。大間違い!(^^)
テル:Σ( ̄□ ̄)!エエエエエエエエエエエエ!!!!!?????


鳥口experienced を修飾しているんだったら、slow は副詞でなくちゃいけない。動詞を修飾できるのは副詞だから。
テル:ああ、そういや、先生、以前にそう言っていたな。
鳥口:じゃあこの slow は副詞かな?
テル:副詞じゃないの?
鳥口:違います! slow の副詞は通常「slowly」です!
テル:あ、そうか!
鳥口:「slow」 は形容詞! 形容詞は名詞を修飾する品詞。slow は experienced なんて修飾していない
テル:はあ~そうなるんだねえ~
鳥口:じゃあ、slow は何を修飾しているのでしょうか?
テル:う~ん......experienced じゃないんでしょ?
鳥口:そうよ。名詞を修飾しているんだから、slow に距離的に割と近い名詞を探しなさい!
テル:......economic の品詞は?
鳥口:なんのために辞書を用意させているの! economic を辞書で引きなさい!
テル:めんどくせ~~~
鳥口:引かなきゃ分からないでしょうが! \(`0´ )/=3
テル:しょうがないなあ......(しくしく......)。え~と、形容詞か。
鳥口:そう。economic は形容詞。名詞ではない。じゃあその次の growth はどう? 品詞は何?
テル:これも辞書で引くの?
鳥口:分からなければね! さっさと引く!
テル:は~い(ToT) え~と、「成長」という意味の名詞だ!
鳥口:はい。そのとおり。じゃあ、slow が修飾している単語は何?
テル:growth
鳥口:はい。正解!(^^)
テル:ふ~
鳥口:ちなみに、economic(形容詞)も growth(名詞)を修飾しているのよ。だから、slow economic growth で「ゆっくりとした経済的な成長」という意味になる。
テル:へ~
鳥口:だから、君が「slow economic growth」を音読するときは、【slow は growth を修飾しているんだ】【economic も growth を修飾しているんだ】という意識を持ちながら「ゆっくりとした経済的な成長」という意味であることを思い浮かべるようにする。
テル:めんどくさいな~
鳥口:でもこうしないと君の場合、slow の役割を「副詞」と思ってしまい、experienced に意味をかけてしまうのよ!
テル:あ、そうか!
鳥口:それを直す意味があるの。だからめんどくさくても必ずこうやること! 分かったかしら?
テル:は~~い......(まだ1行も音読できないよ......終わるのか? このテーマ??w^^;)


明日はいつもの文法授業。この続きは月曜日です。

Comments