苦手なりの受験英語

 

2007年11月12日

音読学習の方法(5)

鳥口先生鳥口:はい。では続き。(英文の素材はこちら
テルくんテル:ほいほい。
鳥口:では、because 以下を音読してください。
テル:え~と、because they had little wealth in the first place.
鳥口:ふむふむ。
テル:あれ? ここは注釈なし?
鳥口:いえいえ。あるわよ! Ψ(`∀´)Ψ
テル:やっぱし......_| ̄|○


鳥口:まずこの they は何をさすの?
テル:え~と、「彼らは」だから......
鳥口:これこれ、they って複数形を受ける代名詞だから、彼ら(=人の複数)とは限らないのよ!
テル:へ~そうなんだ!
鳥口:ってちゃんと以前に教えたでしょう! \(`0´ )/=3
テル:そうかも...(^^;
鳥口:じゃあ、このthey は何をさすの?
テル:え~と、え~と、はて......なんだろう?w
鳥口:手前にある複数形の名詞を探すの! 今回は手前にある複数形の名詞は1個しかないからすぐに見つかるわ!
テル:え~と、じゃあ、countries ?
鳥口:...うん、そうね。手前に形容詞などがあるから、「most Asian countries (ほとんどのアジアの国々)」にしてあげましょう。
テル:はあ~い。
鳥口:次に、little を音読したとき、何を思い浮かべた?
テル:え? 「ちっちゃい」とか「少ない」とか......!
鳥口:\(`0´ )/=3 ダメ! ダメ!
   あたしは前にここをちゃんと解説したでしょ!「a little 」ではなく「little」だったら、「ほとんど~ない」という意味だって!
テル:あ、そういや言ってたな。
鳥口間違っていたらノートにもちゃんと記入しなおす! それからまた音読しなおす。
テル:めんどうだなあ~
鳥口:はい、もう1回! 
テル:because they(「ほとんどのアジアの国々」を思う浮かべる) had little(「ほとんど~ない」と思い浮かべる) wealth in the first place.
鳥口:OK。今度は、wealth も、in the first place も意味を思い浮かべながら音読したわね?
テル:意味を思い浮かべながらというよりは、意味を覚えながらかな? 覚えてなかったから。
鳥口:おお! それでバッチリ! (^^) よくできました。そうしながら読むのですよ!
テル:そうなんだ。よかった♪ ......あ、先生! 質問!
鳥口:はい。なんでしょう?
テル:音読のときの意味の思い浮かべ方に疑問があるんだけど......?
鳥口:ふむふむ。どんな疑問?
テル:説明するのが長くなるけどいいかな?
鳥口:いいわよ!(^^)


おっと、、、続きは木曜日です。

Comments