HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 文法の必要性の有無 > 文法の必要性の有無(12)


苦手なりの受験英語

 

2008年3月 6日

文法の必要性の有無(12)

今回は「私のような英語の才能がない人はどうして英語ができないままか」という話題です。
これを「才能がある人の見解」を交えて、書いてみたいと思います。


前回の1番最後で、才能がある人の意見を載せました。それは


「英語は簡単な英文から慣れればできるようになるよ!(^^)」


というものです。ええ、そうなんです。彼らは簡単な英語から慣れ親しんで英語ができるようになったのです。
ですが、私のような才能がない人は真逆なのです。つまり


才能がない人は「英語は簡単な英文ですら慣れること」が不可能なのです。


これはぜひ才能がある人知って欲しい事実です。
たぶん、才能がある人は↓こう考えています。


「え~~ なんでもそうだけどさあ、易しいやつからやればできるじゃん! 中学校からそういう風に英語のカリキュラムってできているじゃん それでできないはずがないじゃん」


と。


今回はその意見を覆すためだけのログにします。


次の英文を見てください。



 What is war?


たった3つの単語の英文です。この英文の訳例を作ってください


たぶん普通以上の才能がある方なら、「はあ? なんでこんな超~~単純な英語の訳例なんか聞くわけ?」と疑問に思うでしょう。
答えは聞くまでもなく「戦争って何?」ですね。超やさしいですよね。


ですが、私のような英語の才能がない人は、これすら大きく誤訳する可能性があるのです。
実はこの英文は、私が昨年受け持った生徒(高3)の1人に出題した問題です。
彼は私と同じくらい英語の才能の持ち主でした。


彼がなんという訳例を作ったか当ててもらえませんか?






彼が作った訳例は…
































「何戦争ですか?」




です。


どうですか? これ私のような英語の才能がない人の発想です。
あなたは、私のような英語アンポンタンの場合「英語は簡単な英文から慣れればできるようになる」と思いますか?


英語の才能がない人は


「What is war?」のようなものすごく簡単な英文さえ意味を間違える
   ↓
易しい英文ですら間違えまくる。
   ↓
易しい英文さえ慣れることができない。
   ↓
仮に英語の先生に相談する「易しい英文から慣れろ!」とか言われる。
 _| ̄|○ どうすりゃイイんだよ…
   ↓
どんどん英語が長く、難しくなる
   ↓
どんどん英語が嫌いになる
   ↓
困りまくる><

という具合です。


大学受験は待ってくれないので、なんとかしなくてはならない。
で、このときに英語が超~お出来になる英語の達人から↓このようにアドバイスされます。
                        

「英語は簡単な英文から慣れればできるようになるよ!(^^)」


言った本人には当てはまりますよ。ええ。
ですが私みたいな英語アンポンタンは当てはまらないと思いませんか?
正直「英語は簡単な英文から慣れればできるようなる」と私にアドバイスをくれた方々は沢山いました。しかし私にはみな「??」にしか思えませんでした。


だってそうでしょう? そこの英語が大好きで数学が嫌いな方! あなたは算数が得意だった?
算数だって易しいものからやったはずですよ! 小学校からゆっくりと。


「え~~ なんでもそうだけどさあ、易しいやつからやればできるじゃん! 小学校からそういう風に数学のカリキュラムってできているじゃん それでできないはずがないじゃん」


で、その結果あなたは数学が出来るようになったでしょうか? どうですか?
算数・数学こそ、あなたは易しいものができなかったら嫌いになったのではないのですか?


 なぜそれをあなたは英語に当てはめて考えてくれないのでしょうか?

英語ができない人は「易しいものができなかったから嫌いになり、それが原因で、いつまでたっても英語ができないまま」なのです。


What is war? を「何戦争ですか?」と訳した彼は、中1ではなく高3なのです。


明日はいつもの文法放送です。この続きは月曜日です。

Comments

(お名前がなかったのですが)baobubさんでよろしいでしょうか?

変なお墨付きを差し上げてしまって申し訳ありません。(ToT)ごめんなさい~~~~
私のほうがセンスが悪いので勘弁してください~~
m(_ _)m

冠詞の解説ありがとうございます。熟読してます。

>そうです、ここまで色んな可能性を考えてるのが、(残念ながら)英語の才能が乏しい人の特徴です。

これでお墨付き(笑)

>baobubさん
おお、すばらしい発想ですね! 英語の才能あふれる人にぜひbaobubさんの考え方を読んでもらいたいです。
そうです、ここまで色んな可能性を考えてるのが、(残念ながら)英語の才能が乏しい人の特徴です。
残念ですが、英語の才能あふれる人ならば、「何ごちゃごちゃ考えているの? [戦争って何?]で一瞬で分かるやんけ!」という感想のはずです。
しかし残念ながらそんな自信が我々には普通ないんですよね。。(’-’)(,_,)(’-’)(,_,)ウンウン
どうしても(どうしてもですよ)1語1語細かく、色々な可能性を考えてしまうのが、英語の才能が乏しい人の特徴です。これを裏付けるコメント、ありがとうございました。m(_ _)m

おお、センス20!(このセンス判定の普及率はどうなんだろうか?w) やってくれてありがというございました。

ふむふむ。中1で、baobubさんにとってはラッキーな先生にお会いしましたね~。(^^)

>このwarに冠詞が付かないのはなぜですか?

「(一般的にそういうもの)」という意味を表したいためです。
普通の名詞が無冠詞で使われると (一般的にそういうもの) という意味で使うのです。
<例>
Time is money. (時は金なり)…(時[というもの]は金[というもの]だ)

実は the には【総称(「~というもの」という意味)】の意味があるので実際は the があっても良さそうなものです。でも誤解をさせないため今回は the はこの場合つかなかったのだと思います。
仮に「What is the war ?」であれば、「(ある特定の、前に話題になった)その戦争とは何か?」という意味と取られかねないのです。
仮に「What is a war ?」であれば、「ある、その1つの戦争とは何か?」という意味になり、なんか変に思えませんか? だから a も付かないのです。

「What is war ?」
「戦争って何?」って訳でいいんじゃないかなと思いつつも、「戦争についての何か?」(ついてに該当する単語無いや)とか「戦争とは何ですか?」(とはに該当する単語が無いのに)とか考えて、とっさに直訳が作れない。そのうえ、「戦争って何?」って何が聞きたいんだ?「戦争の理由」か「戦争の意味」か「warという単語の定義か」どのようなことか限定してくれないと、ってそうか限定しないのか漠然と「何?」か。って本当にそれでいいのか?どうやって確認したらいいんだろう。うわぁぁ何か面倒くさいぃ。

ってなことが頭の中で起きていました。普段は英文は模様の一種のセンス20です。(社会人だし仕事でも使わないし)
中一のときの英語の先生が、文法も得意な先生だったから嫌いにならなかっただけだと思います。教師が変わってからどんどん嫌いになりましたから。

そういえば、このwarに冠詞が付かないのはなぜですか?

>英語駄目人間さん

やはり怒りがありましたか。申し訳ありませんでした。大変失礼致しました。
m(_ _)m

英語駄目人間さん、そのページ好きですねえ(^^)

コメントされた文章はたぶん、4月の最初の記事で使うと思います。
4月に色々変わるので、今後の記事にご注意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

>でも「英語の才能がある人への分かってくれない怒り」は英語駄目人間さんにはないでしょうか?

もちろん怒りで頭がおかしくなりそうな位です。いやむしろ「分かってくれない」と言うよりも何故同じ「ヒト」という生物であるにも拘らず、ここまで能力にバラつきが有るのか、と言うことに腹が立ちます。最もこれは英語に限ったことではないのかもしれませんが。これらの怒りを英語学習に向けたいと思います。中々出来ない文法問題集に立ち向かったり、基●外並の量の英単語、英熟語を覚えたり・・・・・・・・。英語の才能が欲しい・・・・・。

/beginner/article/mouthbird/2008/01/post_420.html

最も、ここのような英語しか出来ない●●(私も自粛)のようにはなりたく御座いませんが。

>いずれ、ブログで転載して話題を作りたいのですがよろしいでしょうか?

これは有り難いお話です。是非とも作っていただきたいと思います。それでは。

>英語駄目人間さん
>「what」にはいろいろ意味があり、私の英語の能力ではすぐには訳せないのです。

なるほど。良く分かります。私も高校生当時であれば同じであったでしょう。

>>たぶんWhat is war?の意味を取ろうとチャレンジしてくれただけでも大変な苦痛を伴ったのではないかと思います。

>この言葉だけでも気が楽になりました。ありがとうございます。ここのブログにも書かれいますけど、この事を理解してくれる人は少ないのです。特に英語の先生方とか・・・・・・。どうも彼らは英語は万人にとって楽しいものだとお考えになられているようで・・・・・・。自分にとっての数学を考えれば良いだけの話なのに。

最近、英語駄目人間さんが例で上げてくださった先生のような方は「自分にとっての数学を考えてくれる」という、「置き換え」ができないのではないかと思い始めています。我々が例文を覚えるのが不可能なように、彼らは「英語を自分の苦手であった数学に置き換えることが不可能」というわけです。もしかしたら、「英語は万人にとって楽しいものだ」というあきらかな【妄想】も、変えることができないのだと思います。なんで英語を楽しく思わない人がいるのだ? と考えることはあるでしょう。しかし、それを「英語を楽しく思わないほうがおかしい」と結論付けてしまうと思います。

こういう輩に限って
「世界中の人と英語を使って、お互いの考え方の理解を深めよう」
などと主張するような気がします。

ですが、彼らは「我々英語嫌い人間の考え方の理解」をしてくれないのです。
私は、もう何年も、こんなことをやっています。
「英語ができて英語が好きで、「お互いの考え方の理解を深めよう」と主張する人間」に何十人も会ってきました。
ですが、彼らのうちで一人でも「我々英語嫌い人間の考え方の理解」したという人はいません。
ホンマ「大嘘つき」だと思います。

ですから、最近は「彼らに理解してもらうこと」をあきらめています。

ええ、我々が文法問題集をちゃんと解くのは大変です。
でも「英語の才能がある人への分かってくれない怒り」は英語駄目人間さんにはないでしょうか?
私は浪人時代、その怒りで充満していました。その怒りを英語の学習にぶつけました。今もぶつけていますがw
英語駄目人間さんもこの怒りを文法問題集にぶつけられれればと思います。

あ、↓ここの部分
----------------------
>>たぶんWhat is war?の意味を取ろうとチャレンジしてくれただけでも大変な苦痛を伴ったのではないかと思います。

>この言葉だけでも気が楽になりました。ありがとうございます。ここのブログにも書かれいますけど、この事を理解してくれる人は少ないのです。特に英語の先生方とか・・・・・・。どうも彼らは英語は万人にとって楽しいものだとお考えになられているようで・・・・・・。自分にとっての数学を考えれば良いだけの話なのに。
----------------------
いずれ、ブログで転載して話題を作りたいのですがよろしいでしょうか?
駄目だったら言ってください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

>What is war? の意味を取るのに5秒かかったのですね。ふむふむ。

もちろんこの5秒と言うのは計った数字では有りませんが、すんなり訳せなかったのは事実です。「what」にはいろいろ意味があり、私の英語の能力ではすぐには訳せないのです。

>たぶんWhat is war?の意味を取ろうとチャレンジしてくれただけでも大変な苦痛を伴ったのではないかと思います。

この言葉だけでも気が楽になりました。ありがとうございます。ここのブログにも書かれいますけど、この事を理解してくれる人は少ないのです。特に英語の先生方とか・・・・・・。どうも彼らは英語は万人にとって楽しいものだとお考えになられているようで・・・・・・。自分にとっての数学を考えれば良いだけの話なのに。

>「英語しか出来ない連中」を思いっきり笑えるように頑張ってください!

ええ、もちろんです!ただ、文法書を読む段階までは気分が悪くなる事を除けば問題は無いのですが、文法の問題集を解くとなると中々うまくいかなくて・・・・・。でも7回は問題集すべての問題を解くようにしたいと思います。(まだ一周もしていませんが・・・・・)

英語駄目人間さん

What is war? の意味を取るのに5秒かかったのですね。ふむふむ。たぶんWhat is war?の意味を取ろうとチャレンジしてくれただけでも大変な苦痛を伴ったのではないかと思います。そして最終的に正しく意味が取れたのですね! 良かったです。

そうですね。我々にとっては易しい英文なんて存在しないのです。

>「英語は簡単な英文から慣れればできるようになるよ!(^^)」
>と言う意見が本当ならば、我々のような人間も毎日少なくとも学校の英語の授業中にこれらの文に触れるわけですから、英語に慣れ親しんでいくはずです。
>ですが結果はどうでしょう。言うまでも無いです。「出来るようになる」ということに矛盾します。したがって英語の能力が乏しい私がマウスバードさんの意見が正しいと言うことを5年と言う歳月をかけて証明したことになります。

あ、ありがとうございます。(と言って良いのでしょうか?…)


この問題は
「英語は簡単な英文から慣れればできるようになる人もいる一方、最初から慣れないからできるように成れない人もいる」
という結論なはずです。
ですが、英語の才能がある人は、どんなに我々が明らかにこれを証明しても、この証明を決して認めません。
そのそも彼らは数学ができない連中です。証明なんか嫌いでしょうw

彼らは、「自分の体験や感覚が世の中の人の全員に当てはまるはずだ」と考えているような気がします。

これは最後に書くつもりだったのですが、書き忘れるといけないので先に書いておきます。
英語の才能があふれる人、つまり文法完全不要派の人に、私の説、つまり「例文暗記ができない人は文法が必要なのだ」と私は何十人にも試みています。つまり、今回ブログに書いたような証明を説明します。

ですが今のところ、
完全文法不要派の人で、「文法が必要な人もいるんだ。へ~」と考えを変えてくれた人は
「1人」もいません。


途中で話を聞かなくなった人⇒50%
話を聞いてくれたがそのフリだけだった人⇒25%
話を聞いてくれて、そうかもしれない、と言ってくれた。でもその後に「それでも文法なんか要らないよΨ(`∀´)Ψ ウフ」と微笑んだ人⇒25%
という感じです。

つまり、我々がいくら「我々には文法が必要なことを証明」しても、彼らは誰一人それを信じちゃあくれないのです。
彼らは、我々の苦しみを全く理解せず、絵空事のように感じるだけようです。
「自分の体験だけがものさし」なので、そのものさしで考えると、我々の体験事実を「到底ありえない」と結論付けてしまうからではないかと思います。

最近は「彼らには説得するだけ時間の無駄だ」「彼らは、[こんなアッホーみたいな単純な証明すら理解できない●●(自粛)]だ」と思っています。
そんな●●な連中に人生を狂わされないためにも、英語駄目人間さんはぜひ、来年の栄冠をつかんで欲しいと思います。
はい、ここにはあなたが英語が得意になるヒントがたくさんかかれています。「英語しか出来ない連中」を思いっきり笑えるように頑張ってください!
p(^^)q フレーフレー!

>What is war?
たった3つの単語の英文です。この英文の訳例を作ってください。

私などこれを訳すのに5秒くらいかかりましたw
「戦争と言うこと?」「何は戦争?」などと言うとんでもない訳が一瞬頭の中をよぎりましたが何とか「戦争って何?」と頭の中に浮かびました。言うまでも無く私も英語の才能が乏しい人間なのです。


以前もここで話したことがありましたが私は
I go to school.
I am Yumi.
He is Ken.
という「最低限度の英語に関する才能」を持つ人ならば疑問を持つ余地も無いような文でつまずいてしまいました。つまり私にとって、優しい英文など存在しないのです。

その結果英語は最初から分からなくなり、学年を増すごとに尚更分からないと言う状態に陥りました。

仮に「簡単な英文」とやらを中学校一年生用の英語の教科書に出てくる文と今は定義します。
「英語は簡単な英文から慣れればできるようになるよ!(^^)」
と言う意見が本当ならば、我々のような人間も毎日少なくとも学校の英語の授業中にこれらの文に触れるわけですから、英語に慣れ親しんでいくはずです。

ですが結果はどうでしょう。言うまでも無いです。「出来るようになる」ということに矛盾します。したがって英語の能力が乏しい私がマウスバードさんの意見が正しいと言うことを5年と言う歳月をかけて証明したことになります。

しかし幸運にもここのブログには「我々のような人間」ですら、英語が出来るようになる方法がかかれています。いつかは英語を得意になって(猶予はあと一年・・・・・)
/beginner/article/mouthbird/2008/01/post_420.html
ここの様な「英語しか出来ない連中(笑)」を思いっきり笑ってやりたいと思います。

例によって感情がこもり過ぎで分かりにくい文章になってしまいましたがそれではまた。

>一年間遊んでいない癖でしょうかね?
すごい頑張ったんですね~Σ( ̄□ ̄)!
たこさんの爪の垢でも煎じて飲みたい気分です。
最近なんでもかんでもサボリがち。。。。_| ̄|○

二外は確かに大変かも。。。

ゴロのコツですか…う~ん。
接頭語や接尾語は固定化することですかね?
re だと私のゴロは「ブルース・リー」が出てきますし
con だとコン(狐)が出てきます。
pre だとプリンですね。
例えば、pretend は「プリン天丼のフリをする」と覚えました。
ご参考に。

iKnow!ついては↓2つをご参照ください。特に下は見るように。Ψ(`∀´)Ψ
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/20479.html
/beginner/article/mouthbird/2007/12/iknow.html

>勤勉ですね~私なら休みまくりますよ~

そんなことありませんよ。ただなんか遊んでばかりいても遊びが飽きちゃうというか、一年間遊んでいない癖でしょうかね?
実際かなり休みまくってます。

>大学の英語なんて、英文科でもない限りたいしたことやりませんよ。

そうなんですか。それはいいですね。
でも第二カ国語というものもあるようですし。

>語呂合わせ? 載せるって俺が考えたゴロを俺のサイト載せるの? そりゃあちょっと膨大すぎて不可能です。ごめんなさい=

では作り方のコツとかを教えていただけないでしょうか?

あとiKnow!というものはなんなんでしょうか?
サイトに説明が書いてありましたが何していいかよくわかりません。

>たこさん

>一年生の五月の段階で「教科書の文章を全部覚えろ」といわれ英語がいやになった記憶を思い出しました。
>こんなにたくさんの英文を覚えても、単語を覚えてもたったこれだけのことしか伝えられないなら日常会話レベルでも死ぬほど難しいのだろうとだんだん英語が嫌いになっていったことを覚えています。

まさにそこだと思います。この英語の先生にとっては「教科書の文章を全部覚える」ということがたやすかったのだと思います。
これに関しては前回指摘しましたね。
英語の才能がある人は
・例文を覚える能力に長けている。
・どんなに長くても大丈夫。楽々覚えられる。
と。↓
/beginner/article/mouthbird/2008/03/post_438.html

英語の才能が乏しい人は「文章を丸々覚えること」ができない。不可能!
で、その「できないこと」をやらされると⇒「苦痛」
となるわけです。

ですが、英語の才能がある人は「苦痛」ではないのです。むしろ「楽」かもしれません。
少なくとも彼らは「文章を丸々覚えること」で英語が得意になるのです。この先生もそうやって英語の成績を伸ばしたはずです。
この先生は「英語を出来るようにしてあげよう」として、英文覚えを強要したのです。

英語の才能がある人は、「文章覚え」が我々にとって苦痛であることを理解してくださいません。

英語の才能がない人が「文章覚え」をさせられると⇒「苦痛」なだけで、英語が嫌いになるだけ、成績なんかまるで上がりません。
英語の才能がある人が「文章覚え」をさせられると⇒「楽」になり、英語が好きになり、成績がみるみる上がります。

こうして、英語の才能がある人だけが英語が好き&得意になり、英語の才能がない人は英語が嫌い&苦手になっていくわけです。

>具体的に何をやったらいいでしょうか?
>ほんっと暇で暇で何していいかわからないんですよね

勤勉ですね~私なら休みまくりますよ~
大学の英語なんて、英文科でもない限りたいしたことやりませんよ。

よかったら、iKnow!で遊んでみてはいかがでしょうか?
http://www.iknow.co.jp/
登録したらご連絡くださいね(^^)


語呂合わせ? 載せるって俺が考えたゴロを俺のサイト載せるの? そりゃあちょっと膨大すぎて不可能です。ごめんなさい=
↓ここにターゲット1900の語呂合わせがありますからご参考に~~
http://www.meigaku.ac.jp/~yabu/1900index.htm

確かに…一年生の五月の段階で「教科書の文章を全部覚えろ」といわれ英語がいやになった記憶を思い出しました。
こんなにたくさんの英文を覚えても、単語を覚えてもたったこれだけのことしか伝えられないなら日常会話レベルでも死ぬほど難しいのだろうとだんだん英語が嫌いになっていったことを覚えています。

今、合格発表待ちなのですが大学にもしも受かっても落ちても英語で苦しめられると思うので今から勉強しておこうと思っています。
浪人したらもちろんのこと進学できたとしてもよくわかりませんが単位が取れないとかそういう事態になりそうなもので…。

具体的に何をやったらいいでしょうか?
でもやはり英会話や例文暗記、長文読解などの重労働は精神を崩壊させかねないので文法をこつこつやっていこうと思っています。あと単語・熟語ですね。

ほんっと暇で暇で何していいかわからないんですよね。
浪人と決まれば予備校選びに予習とやることがたくさんありますが。受かっていたらいいんですけれども。

あと、単語を覚えるのにゴロはとてもいいと思うのですがあまり自分で考えることが出来ません。もしよかったらサイトのほうにのせていただけないでしょうか?