HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 関係詞の謎と得意・不得意 > 関係詞の謎と得意・不得意(10)


苦手なりの受験英語

 

2008年8月25日

関係詞の謎と得意・不得意(10)

関係詞の謎と得意・不得意

では続き。

-------------------------------------------
(   )に that 以外の適切な英単語を必ず入れなさい

(5) She lives in a house (   )I lived.
------------------------------------------

これも解答は後回し。解き方(苦手な人用)の説明をします。

(5) She lives in a house (   )I lived.

★まず(   )の側を先に見ます。
 今回で言えば「I lived」を先に見ます。
★大概の人は(   )の左(つまり、a house)を先に見てしまいます。これを止めてください!
今、先に a house を見ませんでしたか? ダメです!
に見るのは、(   )の側(I lived)です。よろしいですか?

最初のうちは(   )の右側にアンダーラインを引きましょう。
(5) She lives in a house (   )I lived.
                           ↑こんな感じです。

アンダーライン↓の部分ですが
 I lived
これは「変」でしょうか? 「変」ではないでしょうか?
前々回前回は「」なものばかりでした。(忘れてしまった人はどこがどう「変」であったか確認してください)

今回は」というと「変」ではないのです。

前回の(4)の例(「変」である例)を出してみます。
 (4)でのアンダーラインの部分は
 he built
でした。どこがどう変か? 「目的語がない」のが変だったのです。

-----------------------------
☆前回のおさらい
「he built」ときたら、この直後に何か欲しい。
つまり、例えば
he built a house.(彼は一軒の家を建てた)とかこんな感じで、built のか欲しいのです。
he built. …このままだと、彼はを建てたのか分らない。
」の正体は「目的語」。
 built(build)は動詞。動詞には目的語が必要。これがない。

…だからおかしい! だから! なわけです。
-----------------------------

今回↓のアンダーラインの部分
 I lived
この場合、live(d)の直後に何か欲しいでしょうか?

built(build)は他動詞だったから、目的語必要だったのですね。
では、live(d)が自動詞か他動詞かどうかを調べましょう。辞書を引けば書いてあります。
 →live(d)は「自動詞」です。
 だから、直後に「目的語」は要りません。

 I lived の場合、「主語」もある…だから「変」ではないのです。

こういう場合、前回とは違う「別の表」を使います。

    (A)
(B)
存在しなければならない文の要素は全てある
場所 where
when
理由 why
方法 how(the way)


(A)は「変ではない」とでもしたいですが、一応「存在しなければならない文の要素は全てある
という文言にしました。

(A)が「存在しなければならない文の要素は全てある」となった場合、
(B)<(   )の左。今回は「a house」>を
 ×「人」か「物・動物」
 ○「場所」「時」「理由」「方法」
という、前々回前回とは別のカテゴリーで、種類を分けます。
 a house は、意味から「場所」のカテゴリーに分類されるでしょう。

(A)…存在しなければならない文の要素は全てある
(B)…場所

これに当てはまるものを探すと…where になりますね。これが正解になります。
つまり、
(5) She lives in a house (where)I lived.
が正解になります。

いかがでしょうか?

前回の(4)と(5)を並べてみましょう。

(4) She lives in a housewhich)he built.
(5) She lives in a housewhere)I lived.
 となっています。

(  )の側が大事なことが分かりますでしょうか?
(  )の同じだからです。側が変かどうか(  )の答えが変わってしまうのです。

そして!
右側が変かどうか」を判断するには「自動詞・他動詞の知識」が必要なのです。

これを知らない大抵の英語が苦手な人
 (4) She lives in a house(where)he built.
と入れて、いつも×をもらうはずです。

今回の講義は以上です。いかがだったのでしょうか?

ここで次回用にもう1問出しておきましょう
今やったのは
(5) She lives in a house(where)I lived.
でしたね。では!

-------------------------------------------
問題
(   )に that 以外の適切な英単語を必ず入れなさい
(6) She lives in a house(   )I lived in.
-------------------------------------------

(5)の最後に in が増えただけです。答えが分かりますか?
答えと解説は次回です。次回は木曜日の予定です。

(↓目次はこちら) 目次ページへ

Comments