HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > センター試験対策2009 > センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部(3)


苦手なりの受験英語

 

2008年10月 9日

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部(3)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部
センター対策の第2部「個別データ編」の3回目です。
本日は【第問】。

【第3問の種別】
一言では言いにくいが「文全体の意味の把握を問う問題」といったところだろうか?
※ただし、最初の2年は並べ替え問題だった。

【配点】
第3問の全部で少ない年で20点。多い年は44点。
ちなみに昨年は全44点。個別では01年以前は空所語句補充が5、6点 英文整序と文章の空所補充が6、7点が原則。
02年~06年は空所語句補充が3点、英文整序問題が5点、空所の文章補充問題が7点。
07年は空所の語句補充問題が4点、意見の要約問題が5点、空所の文章補充問題が6点。
08年は空所の語句補充問題が点、意見の要約問題と空所の文章補充問題が点。


【問題の詳細】
あ・並べ替え問題(ただし、90~96年までで、これは第2問に配置が移動している)
い・英文整序問題
う・空所の語句補充問題
え・空所の文章補充問題
お・語句の意を問う問題
か・意見の要約問題

  の6種だが、「あ」は第2問に移動しているので、実質5種類。

い・英文整序問題
  ・長文の中に1箇所「空所」がある。
  ・その空所にはその3つか4つの英文が入る。
  ・長文の欄外に、3つか4つの英文が順不同に並んでいる。
   文章が上手く成り立つように、その「順不同の3つか4つの英文」を「正しく並べ替えよ」。

う・空所の語句補充問題
  ・長文の中に3箇所程度の「空所」がある。
  ・この「3箇所程度の空所」に入る「適切な語句」を選択肢の中からそれぞれ選べ。

え・空所の文章補充問題(2種類)
 (え-1)
  ・長文の中に3箇所程度の「空所」がある。
  ・この「3箇所程度の空所」に入る「適切な英文」を選択肢の中からそれぞれ選べ。

 (え-2)
  ・選択番号の付いた英文が3つある。
  ・長文に空所が6つある。
  ・この6箇所のうちの3箇所には、選択番号のついた英文が入る。それはどこか? 適切な場所を答えよ

お・語句の意を問う問題
  ・長文のラストのほうに下線が引いてある単語がある
  ・この長文中で、その単語はどのような意味で使われているのか、選択肢から選べ。

か・意見の要約問題
  ・意見を述べた英文(会話文もしくはレポート文)がある。
  ・この英文の要約として適切なものはどれか、選択肢から選べ。


【出題の移り変わり】
第3問は問題数が徐々に増えてきた印象がある。
そして次第に長文問題になってきた
下に変遷を示すが、厳密に言うと、(え-1)は出題の仕方が2種類ある。しかし、同系統の問題と考えて、ここではいっしょにした。

  並べ替え
英文整序 空所の
語句補充
空所の文章補充 語句の意 意見の要約
え-1 え-2
90 空所10つ            
91 空所10つ            
92 空所6つ 2問               
93 空所6つ 2問          
94 空所6つ 2問          
95 空所6つ 2問          
96 空所6つ 2問          
97   2問 1問        
98   1問 1問 1問      
99   1問 1問 1問      
00   1問(設問2つ) 1問 1問      
01   1問(設問2つ) 2問 1問      
02   1問(設問2つ) 2問   1問(3つを選ぶ)    
03   1問(設問2つ) 2問   1問(3つを選ぶ)    
04   1問(設問2つ) 2問   1問(3つを選ぶ)    
05   1問(設問2つ) 2問   1問(3つを選ぶ)    
06   1問(設問2つ) 2問   1問(3つを選ぶ)    
07       1問(設問3つ)   2問 1問(設問3つ)
08       1問(設問3つ)   2問 1問(設問3つ)


センター対策・第1部(センター試験の特徴)へはこちら
センター対策・第2部(データベース)/第1問

明日はいつもの文法放送。 この続き(第4問について)は月曜日です。
(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments