HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > センター試験対策2009 > センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部(5)


苦手なりの受験英語

 

2008年10月16日

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部(5)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部 センター対策の第2部「個別データ編」の5回目です。
本日は【第問】。


【第5問の種別】
90年から96年までは「論説文読解問題」。
97年から07年までは「会話文+ビジュアル選択問題」。
08年(昨年)は、「ビジュアル選択問題(単独)」+「ビジュアル説明問題」。


【配点】
第5問の全部で少ない年で18点。多い年は32点。ちなみに昨年は全18点。
個別では1問6~7点。なお昨年は点だった。


【問題の詳細】
あ・論説文読解問題
  論説文の長文が提示され、内容について問う。
  非常にオーソドックスな問題。

い・会話文+ビジュアル選択問題
  対話文とその内容に関するビジュアル(複数)が提示される。
  対話について内容に関する問題が出題される。
  中に1問、ビジュアル選択問題が必ずある。
  これは
  内容に当てはまるビジュアル(イラストや記号、図形など)を
  4つ(程度)のビジュアルから選べ、という問題。

う・ビジュアル選択問題(単独)
  (会話文ではなく)「説明文」で描写されているビジュアル
  (イラストや記号、図形など)を4つ(程度)のビジュアルから選べ、
   という問題。

え・ビジュアル説明問題
  ビジュアル(イラストや記号、図形など)を適切に説明している英文を選べ、という問題。
  昨年(2008年)しかまだデータがないが、
  ・1枚のイラストの正しい英文の説明文を選ばせる問題
  ・4枚のイラスト(マンガ)の正しい英文の説明文を選ばせる問題
  の2問があった。


【出題の移り変わり】
綺麗に97年と08年(昨年)で傾向ががらりと変わっている。

  論説文読解 会話文+ビジュアル選択 ビジュアル選択(単独) ビジュアル説明
90      
91      
92      
93      
94      
95      
96      
97      
98      
99      
00      
01      
02      
03      
04      
05      
06      
07      
08    


センター対策・第1部(センター試験の特徴)へはこちら
センター対策・第2部(データベース)/第1問

この続き(第6問について)は月曜日です。
明日はいつもの文法放送です。
(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments