HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > センター試験対策2009 > センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第3部(5)


苦手なりの受験英語

 

2008年11月17日

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第3部(5)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第3部
センター対策の第3部「各大問の傾向と対策」の5回目です。
本日は【第5問】
センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第2部(5)
 ↑この画像をクリックしてしてください。「第5問の詳細データ」があります。ご参照の上、ご覧ください。

【傾向分析】
あ・論説文読解問題
い・会話文+ビジュアル選択問題
う・ビジュアル選択問題(単独)
え・ビジュアル説明問題
の4種

あ・論説文読解問題…96年までで、その後でなくなった⇒しかし08年で第問で論説文が復活した
い・会話文+ビジュアル選択問題…07年まで出題されていた
・ビジュアル選択問題(単独)…08年の突如現れた
・ビジュアル説明問題……08年の突如現れた

★07年以降というのは、1つのポイントである。
理由:センター試験に「リスニング」が加わった
   その所為でセンター全体の傾向が変わった

【予想】
09年度は、
・ビジュアル選択問題(単独)が1問程度
・ビジュアル説明問題が1問程度
が出るとみるべきと思う(もっともセンターのすることだ。どうなるか分からない)

【対策】
・ビジュアル選択問題(単独)
08年度の問題は実はかなり易しかった。もっともそれなりに意地悪なワナの選択肢はあったが。
詳しくは08年の過去問題を見て欲しい。ご覧になって選択肢の意地悪さを認識してくれればと思う。
08年度はやさしかったが、それは初登場であったからだろう。09年は同タイプで、難しい問題が出ると思う。この場合の「難しい」とは「英文自体が難解」なのではなく、設問の聞かれ方が「センターらしくより意地悪、さらに悪辣なワナ」になっているという意味である。
ここは普段の練習で事足りる。しかしセンターらしい「ワナ」を過去問を見て十分研究する必要がある。

・ビジュアル説明問題
08年度の問題は実はかなり易しかった。選択肢の意地悪さはたいしたことはなかった。
詳しくは08年の過去問題を見て欲しい。
08年度はやさしかったが、それは初登場であったからだろう。09年は同タイプで、難しい問題が出ると思う。この場合の「難しい」とは「英文自体が難解」なのではなく、設問の聞かれ方が今度は「センターらしい悪辣なワナ」になっているという意味である。
ここは普段の練習で事足りる。しかしセンターらしい「ワナ」がある、ということを十分に覚悟されたし!

センター対策・第1部(センター試験の特徴)へはこちら
センター対策・第2部(データベース)/第1問

この続き(第6問について)は木曜日です。
(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments