HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > センター試験対策2009 > センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部(3)


苦手なりの受験英語

 

2008年12月15日

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部(3)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部
2009年度センター試験対策「第4部」の3回目です。直前の対策です。


今日も、この時期の勉強法についてのお話です。
とはいえ、今日はちょっとタイプ別に分けてみます。
この時期の勉強法って言ったって、人によって全然違うはずです。
英語が得意な人だったらもうほとんどやらなくたって良いはずですし
逆に苦手な人だったら、やらなきゃダメでしょう。


「現役/浪人別」「偏差値別」で書きます。対象は偏差値55以下の人のみです。


現役偏差値30~49
英語が苦手なのに、今まで、ほとんど勉強してこなかった人。
・このタイプの対策。
 まずは、誰でも良いから誰かに(塾の先生)習ってください。もしくは既に習っていると思います。
 そして、その先生の言うことを良く聞いてください
 ※このタイプの中には「先生の言うことを全く聞かないタイプ」がいます。成績がスーパー悪いのに、なぜか「先生の言うとおりやらなくたって受かるよΨ(`∀´)Ψ 」という自信があるタイプがいます(男に多いです)。高校をなんだかんだでギリギリで受かった人などに多く見られます。
 残念ながら、このタイプだと見込みは薄いです。(たぶん「自分の思うようにできなければ受からなくたっていいや」と思っているのではないでしょうか」)。受かりたくて無理して勉強し続けた人でも受からない人が大勢いるのに。「受かなくてもいいや」という姿勢で受かるわけがない、と思えないのでしょうか? きっと思えないんでしょうね。

・このタイプでない!という自信がある英語の苦手な人は、先生の言うことを信じてがんばってください!(^^)


現役偏差値50~54
(1)偏差値30,40台からがんばって成績を上げた人
(2)そこそこ得意で今まで来た人

(1)の人。⇒もう一分張りです。今までやりそこねた復習や抜けている単などなどがあるはずです。そこをなんとしてもやりぬきましょう。まさに今が勝負です。単語と熟語に穴があるはずです。そこはなんとしてやりましょう
(2)の人。⇒もし現状維持を決め込んでいるとしたら、まずいです。もし現状維持なら、あなたの偏差値は下がります。今の時期は多くの受験生が追い込みをかけて、実力を伸ばすからです。現状維持なら(周りが実力を挙げるので)結果的に偏差値は下がってしまうのです。センターを受けるころは「偏差値65、できれば70ぐらいまで上げるんだ!」と思うつもりで勉強すると、ちょうど良いと思います。絶対に現状維持ではダメです。


浪人偏差値30~49
計画通り行かなかった人。
このタイプは、自分のペースが大好きな人です。このタイプの多くは予備校を脱落した人です。
せっかく予備校が「合格に必要なペース」を作ってくれているのに、例えば予備校をサボり始めて、自分のペースに変えてしまった人です。
こういう人は大体、予習しないで予備校に行ったでしょう。それじゃあ分からなくなって当たり前です。
せめて「基礎向けの冬期講習」をしっかり、今度はしっかり「予習」して全部通ってください。見栄を張って「上級者向け」の講座を取らないように! あなたの場合、予習できないのは火を見るよりも明らかです。それなら今までと同じです。


浪人偏差値50~54
(1)偏差値30,40台からがんばって成績を上げた人
(2)そこそこ得意で今まで来た人


(1)の人。⇒今までよくがんばってきました。もう一分張りです。今までやりそこねた復習や抜けている単などなどがあるはずです。そこをなんとしてもやりぬきましょう。まさに今が勝負です。単語と熟語に穴があるはずです。そこはなんとしてやりましょう
(2)の人。⇒もし現状維持を決め込んでいるとしたら、まずいです。もし現状維持なら、あなたの偏差値は下がります。今の時期は多くの受験生が追い込みをかけて、実力を伸ばすからです。現状維持なら(周りが実力を挙げるので)結果的に偏差値は下がってしまうのです。センターを受けるころは「偏差値65、できれば70ぐらいまで上げるんだ!」と思うつもりで勉強すると、ちょうど良いと思います。絶対に現状維持ではダメです。


今日から冬季講習の人も多いでしょう。まだの人も多いでしょう。
とにかく冬期講習期間は「復習」を心がけてください。それが合格へもっとも近づくことになります。


今週は木曜日の更新はお休みです。(金曜日の文法授業はあります)
この続きは来週の月曜日です。


センター対策・第1部(センター試験の特徴)へはこちら(第1回)
センター対策・第2部(データベース)はこちら
センター対策・第3部(各大問の傾向と対策)はこちら


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>英語駄目人間さん
そうですね。あと1月弱の辛抱です。応援してます。
もう少しです!

ふむふむ。新指導要領、あちこちで議論されてますね。
iKnow!でも、ユーザーの一人から「マウスバードさんの公式見解を示してください」との催促のメールが来ましたw
こんなんが実施されたら、ますます英語嫌い人間がより嫌いになるでしょうね。
何らかの形で、来年公式見解を出しますね。
センターが終わったら、新しいシリーズにしても良いかなあ…などと考えています。
それでは~!

点数を知った「とき」はとても嬉しかったです。その後すぐに凹みましたがw
英語に触れるのは後一ヶ月弱だと思ってがんばっていきたいと思います!


P.S.
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20081223-OYT8T00288.htm
英語の授業を英語で授業することに何の意味があるのでしょうか。私にはさっぱりわかりません。そもそも英語で話す必要性があるとはとても思えません。コミュニケーション英語(笑)
文法はますます除け者扱いでしょうか。

また中学英語の復習もしてくれるそうですが果たして・・・・・・。
「中学の教科書の文を覚えろ」とかいわれて終わりそうな気が・・・・。

>英語駄目人間さん
ご無沙汰です。お元気でしたでしょうか?
どうされているのか、気にしておりました。
初の偏差値50台以上、おめでとうございます。^^
さぞや嬉しいことであったと思います。私も同じ経験者でしたから、よくわかります。
(よく親に「別に得意でなくてもいい、平均でいいから! 平均も取れないのか!」と言われたものです。で平均でさえ、はるかかなたでしたから)
英語が「好きになってから得意になった」という【大学受験生】を探してください。1人もいないはずです。
いるとすれば、「得意になってから好きになった」というケースです。
好きになる必要など全くないのです。
私はあなたに負けず劣らず、英語が大嫌いですw
「元からできる人」と私を比べること自体が間違っていると、私も思います。
けれど、受験の上では「同じ土俵」です。残念ながら比べられます。
そのつもりで受験に望んでください。

上にも書いてありますが、あなたはまだ単語や熟語などに(も)穴があるはずです。
しっかり、がんばって埋め合わせをしてください!
報告ありがとうございました。m(_ _)m
がんばってください!
応援してますよ! p(^^)q !!!!!!!

お久しぶりです。英語駄目人間です。

今日、センタープレ(代ゼミ)の結果が返却されたのですが英語の点数がついに124点に達しました。偏差値にすると51.6のようです。英語で平均点以上の点を取ったのは、18年と数ヶ月の私の人生において初の快挙です。

英語の得意な友人がこれの約1.5倍近い点数を取っているのを見たら素直には喜べないですが、半年前の私の偏差値が30代前半であったことを考えると多少なりとも進歩したと言えるのかもしれません。中一の「be動詞」からやり直した甲斐はほんの少しくらいはあったと思います。「ほんの少し」ではありますがw

いまだに、英語を勉強して感じることは「英語に対する憎悪」だけです。好きになどなれませんwww

まあ、「元からできる人」と私を比べること自体が間違っていると割り切って最後の追い込みをかけたいと思います。

それではまた。