HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > センター試験対策2009 > センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部(8)


苦手なりの受験英語

 

2009年1月12日

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部(8)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第4部
2009年度センター試験対策「第4部」の8回目です。直前の対策です。


いよいよ数日後にセンターになります。今日と次の木曜日は「最終調整」の話です。
今日は「時間配分」についてです。以下で私案を提示します。
以下は「9月から分析してきたセンターの傾向を踏まえた私案」です。


センターは時間との戦いです。はっきり言って「秒単位」の戦術が必要です。ホンマに時間が足りません
マラソンと同じでペース配分が大事です。ペース配分をしっかり考えてゴールしましょう。


以下で「今年の問題が、昨年と同じ傾向である」という前提で、「各問題の時間ペース配分」を提示します。


注意:
・あくまで「提案」です。また提案であって、受験生全員に当てはまるというものではありません。
・私が念頭に置いているのは、「英語が苦手な人」に対してということです。
つまり、以下のペース配分の私案は「私のように、英語が苦手出身者」用のつもりです。元々得意な人はこのペース配分ではないほうが良いでしょう。
(なお、「私が得意な人用のペース配分を提示すること」はありえません。理由:私は「英語が苦手な人の味方」である。私は「英語が得意な人の敵」なのだ! だれが得意なやつらの援護をするものか!\(`0´ )/=3)


センター試験「英語」 時間ペース配分(私案)
<無論目安である。各問題の英文の長短、難易度などによって若干の調整をしなければならない。あくまで平均的な時間を示した>


第1問
A(3問) 1問12秒以内。
B(2問) 1問12秒以内。
C(3問) 1問1分以内。
 一言:とにかくAとBの合計5問を1分以内で終わらせる。ここは少々迷っても第1印象でぱっぱと解け!
     それに対してCは1問1分。ここは取りこぼしできない。しかし1分以上時間をかけてはならない。1分で確実に解け!
⇒全体で5分。


第2問
A(10問) 1問25秒以内。
B(2問) 1問1分以内。
C(3問) 1問1分以内。
 一言:Aの基本は25秒以内である。25秒でないと全部が解ききれない。25秒の感覚をここ(センター用アプリケーション)で訓練すべし!
     Cも大変だが、1分以内で解かなければならない。1分の感覚をここ(センター用アプリケーション)で訓練すべし!
⇒全体で9分10秒


第3問
A(2問)1問2分10秒以内 (1分50秒で本文を読み、40秒で設問に答える)
B(3問)1問3分30秒以内 (2分45秒で本文を読み、45秒で設問に答える)
C(3問)本文を6分30秒で読み、設問を1問に付き30秒で答える
 一言:第3問がセンター英語の鍵だ! 昨年は第3問全体で44点 これは第6問42点より多いのだ!
⇒全体で23分30秒


第4問
A(3問)本文を4分30秒で読み、設問を1問に付き30秒
B(3問)広告を5分で読み、設問を1問に付き30秒
 一言:Aに対し、いかに速く読むか、いかに上手く答えるかを考えること。
    :B(広告)を絶対に侮ってはならない。隅から隅まで読むこと。BはAよりも精神力を集中させよ!
⇒全体で12分30秒


第5問
A(1問)1分50秒 (選択肢の1つを読むのに25秒。4つだから合計1分40秒で読み、10秒で考える)
B(1問)1分40秒 (本文を1分30秒で読み、10秒で考える)
C(1問)3分10秒 (選択肢を1つ読むのに45秒10秒で考える)
 一言:このサービス問題をいかに短い時間で正しく正解を導き出すことができるか、が勝負の分かれ目となる。
⇒全体で6分40秒


第6問
(7問) 本文を読みきるのに14分。設問を1問1分10秒で解く
 一言:第6問は設問をじっくり時間をかけて考えたい。そのため設問1問あたり1分10秒である。この時間配分はほかの問題の設問よりも長い。ただし1分10秒でも本当は解くためには短い。しかし1分10秒以内で解かないと、センター全体の問題を全部解ききれない。
⇒全体で22分10秒


このペースを総合計すると、79分。このペース配分なら1分の余裕ができる。
本来ならこの1分程度の余裕ですら余裕としては少なすぎるだろう。
しかし、実際のセンター試験では苦手な人なら1分の余裕すら取れないだろう


予想問題や、昨年の過去問題を解いていなかったら、ぜひこのペース配分でやってください


次回は木曜日の更新です。最終調整法をお伝えします。


センター対策・第1部(センター試験の特徴)へはこちら(第1回)
センター対策・第2部(データベース)はこちら
センター対策・第3部(各大問の傾向と対策)はこちら
センター対策・第4部(直前の対策)へはこちら(第1回)


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments