HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 雑談 > 雑談:この話の教訓は何か?


苦手なりの受験英語

 

2009年3月 9日

雑談:この話の教訓は何か?

最近お気に入りに小話(もともとマンガ)がある。
次に概略を記す。


この話の教訓は何かを答えよ。


-----------------------------------


主人公(男)には恋人(女)がいる。
  ↓
しかし、遠距離恋愛で、彼女ははるか彼方に住んでいる。
  ↓
主人公は彼女に会いたくて仕方がない。
  ↓
主人公は「ああ、もし俺が鳥だったら、彼女のところの飛んでいくのに」と嘆く。
  ↓
それを聞いた神様が「そなたの願いをかなえてあげよう」と言う。
  ↓
主人公は神の力で、姿が鳥に変わる
  ↓
喜んだ主人公は大空に羽ばたき、一路、彼女の住処へ飛ぶ
  ↓
やっとの思いで、主人公は無事彼女の住処まで飛び、部屋にも入ることに成功し、彼女と対面する。


  ↓

















彼女は「ちょうど良いところに美味そうな鳥が来た(^-^)♪」とつぶやくと、その鳥を絞め殺し、焼き鳥にして平らげる。


この話の教訓は何か?


(1) 願いがかなった後のことまで人間は考えるべきである
(2) 人間は都合のいいことしか考えないものだ。
(3) 欲に囚われるとろくなことがない
(4) 男はバカ
(5) 女は恐ろしい
(6) 男がマゾなら、彼女に食べられて、幸せであったに違いない。




個人的に、(4)と(5)と(6)を思い浮かべる人間の比率とできれば男女比を知りたい。

Comments