HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 良くある質問とその返事の【ひどさ】 > 受験英語:良くある質問とその返事の【ひどさ】(7)


苦手なりの受験英語

 

2009年6月15日

受験英語:良くある質問とその返事の【ひどさ】(7)

受験英語:良くある質問とその返事の【ひどさ】


【良くある質問・その6】
あのう、私は英語が超~~苦手で大嫌いな高校生です。学校の授業でいちいち和訳例を書かせられるんです。めんどくさいんですが、なんとかなりませんか?


【返事の1つ】
ご安心ください。私は和訳例なんてほとんど書かないでも得意になりました。そんなことしてたら英語が楽しめないですよ。大丈夫。大丈夫。(^^)


この返事の私の見解ここがひどい!
英語が超~~苦手で大嫌いな高校生が、英文和訳の訓練をせずに得意になった例を、1つでいいから[宣伝以外で]挙げてみろ!
 \(`0´ )/=3


私の見解
英語が超~~苦手で大嫌いな高校生英語を楽しめるわけがない。何度も例に挙げて悪いが、「What is war?」でさえ、こうなるのだ。このレベルの人がどうやって、英語を楽しめるというのだ??


(これは最近、私が分かったことだが)、実は、英語が得意な人でもかなりのパーセンテージで、和訳練習をしていない。だからと言って、誰でも和訳練習をしなくて良いことにはならない。なぜなら、「元々英語の才能がある人は、文法知識が必要ない」のと同様に、元々才能がある人は、たまたま和訳の訓練が少なくとも良いからなのだ。


大体なあ! 「英語が苦手な人は、この意見の人と同じように今まで和訳の練習なんてしてきたわけがない!」 つまり、


「英語が苦手な人は、あなたのお勧めの勉強法なんて、とっくに実践していて「ダメ」だったのさ!」


世の中、「自分の得意になった勉強法が万人に共通する方法だ」と思い込んでいる英語の得意な人が多くて、私は閉口しています。ああ、やれやれ…。


次は木曜日です。

Comments