HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語嫌いのホントのワケ > 英語嫌いのホントのワケ(5)


苦手なりの受験英語

 

2009年10月12日

英語嫌いのホントのワケ(5)

英語嫌いのホントのワケ


では続きです。


前々回と、前回を見比べられたでしょうか? いかがでしょうか?


前々回と、前回とで、知って欲しかったことがあります。
それは
数学にしろ、英語にしろ、【嫌いになるポイント】はどこか?」


という点です。 それは「同じ場所」だと思いませんか? そうです。


分からない


という点です。


英語が嫌いな人で、それでも英語をなんとかしよう、とする人は
必ず
「分からないので教えてください」と言います。



なおリンク先の質問の「べストアンサー」は、私に言わせれば、「ワーストアンサー」です。
こんなことで嫌いな人が「英語がわかるようになった」という人の実例を
「1つ」
でいいので、挙げてくださいよ!

疑わしい宣伝を除いては「1つもない」はずですよ。
ばかばかしい!


そうではないはずです。
数学にしろ、英語にしろ
分からないところがある」⇒「それが解決しない」⇒「嫌いになる


となるわけです。ここが原因!
原因は「分からない」にあるのです。
ここまでよろしいですか?


どうもここを、英語の好きな皆さんの多くは誤解しています。


例えば、多くの英語好きな人は、私を英語を好きにさせようと、
  ↓こんなことをよく話してくださいました。


・外国人と話せたら楽しいに決まっている
・楽しい英語の歌を歌おう
・国際化の時代、英語が必要ではないか


  ↑こんなことを言われて、目の前の英語が分かるようになるのでしょうか?


「分からない」から、いっこうに英語なんか好きになるわけがない!


では数学でたとえましょう。
数学が嫌いな方へ:↓こんなアドバイスをどう思いますか?


・数学ができたら楽しいに決まっている
・楽しい数学のパズルを解こう。
・パソコンが必須の時代、ますます数学が必要ではないか


  ↑こんなことを言われて、目の前の数学が分かるようになるのでしょうか?


分からない」から、いっこうに数学なんか好きになるわけがない


どうですか? そこの数学嫌いな皆様。


--------------


しかし、私は。。。。。


外国人と話せたら楽しいに決まっている・楽しい英語の歌を歌おう・国際化の時代、英語が必要ではないか
  ↑
こんなことを声高の主張し、「こういうことを考えるとお前も自然に英語が好きなるはずだ」とかいうに私は沢山出会いました。もしかしたらあなたもその一人ではないでしょうか? もしそうだとしたら、すみませんが。。。。


相当に頭がおかしい」のではないでしょうか?


次は木曜日の更新です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments