HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語嫌いのホントのワケ > 英語嫌いのホントのワケ(17)


苦手なりの受験英語

 

2009年11月26日

英語嫌いのホントのワケ(17)

英語嫌いのホントのワケ


前回の続きになります。前回では、ラストで次の問いかけをしました。


----------
重箱の隅を突っつくような英語問題が英語嫌いを産むと主張されるこの3-3のタイプさん


その3
【1】aを正の定数とする。実数p, qが2p+4q-a=0を満たして変化する。
x=ap/(p^2+q^2) y=aq/(p^2+q^2)で満たされる点(x,y)の軌跡を求めよ。


【2】cos60°は有理数かを示せ。


たぶん、あなた【1】も【2】もまともに読まず、ここを見ていると思います。
しかし!
もし【1】か【2】のどちらかをどうしても解かなければならないとしたら、どちらのほうが「まだ解く気」になりますか?


その4
 (1) √7 は有理数かを示せ。
 (2) tan1°は有理数かを示せ。
 (3) cos60°は有理数かを示せ。


このうち1つは重箱の隅を突っつくような問題です。
あなたはそれが(1)~(3)のどれだか分かりますか?


----------


どうでしょうか?


(その3)について。どちらも解きたくないでしょうが、どうですかね? たぶん下の方じゃないかと思うのですがどうでしょうか? ちなみに解くだけなら下のほうがはるかに簡単です。でもぜひ3-3タイプの方から、ぜひコメントが欲しいです。来週の月曜日までにコメントいただけると助かります。


(その4)について。こちらも知りたいですが、どうですかね? たぶん、どれが重箱の隅を突っつく問題か分からないと思います。実は(2)です。これは京大の入試問題でした。検索するとすぐに見つかります。(1)は標準問題。(3)は、問題としてありえないほど、答えが書いてあるような問題です。


ちょっと3-3タイプの人に聞きたいです。
あなたは「この(2)のような重箱の隅を突っつくような問題所為で数学が嫌いになる人がいると思いますか? またあなたはこういった重箱の隅を突っつくような問題の所為で数学がお嫌いになったのでしょうか?」ぜひコメントが欲しいです。来週の月曜日までにコメントいただけると助かります。


----------------


ここからは英語が嫌いな人に尋ねます。


(その5)
【1】次の全文を訳しなさい
 It is well known that stress affects workers' health. When workers are not well, they lend to miss many days of work every year. The organizations they work for are, in turn, not as productive as they should be. However, levels of stress in different occupations, and the ways that workers relieve such stress, have been studied in depth. The organizational Psychology Association (OPA) , therefore, conducted a survey on the affects of stress on workers in four occupations and on the methods they use to relieve workplace stress.


【2】次の英文には英文として不適切な箇所があります。その部分を抜き出して訂正しなさい。
  We play baseball with they.


たぶん、あなたは【1】も【2】もまともに読まず、ここを見ていると思います。
しかし!
もし【1】か【2】のどちらかをどうしても解かなければならないとしたら、どちらのほうが「まだ解く気」になりますか?


----------


(その6)
次の英文には英文として不適切な箇所があります。その部分を抜き出して訂正しなさい。
(1)John's car is very nice, but his taillight is broken.
(2)If you want a book to read, I'll lend you it.
(3)We play baseball with they.


「このうち1つは重箱の隅を突っつくような問題だ」とある人に指摘を受けました。
あなたはそれが(1)~(3)のどれだか分かりますか?


また、あなたはその「重箱の隅を突っつくような問題の所為で英語が嫌いになる(なった)」と思いますか?


(私信:たこさんへ。たこさんの場合、もう英語の学習がだいぶお済になっているので、たこさんが高校1年生時点の気持ちになって、ご返答ください)


----------


(その5)と(その6)の話を踏まえて、次回以降で話を進めます。
明日はいつもの文法放送。次は来週月曜日の更新です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>たこさん
コメントありがとうございます。

今、気が付いたのですが(その5)の質問
>もし【1】か【2】のどちらかをどうしても解かなければならないとしたら、どちらのほうが「まだ解く気」になりますか?

たこさんが高1の時点の気持ちを思い出して、お返事いただけないでしょうか?

>たとえばアメリカ英語では~だがイギリスだとこういうとか、my name is は「我が名は」という感じに聞こえるから使わないほうが適切であるとかそういうものこそ重箱の隅をつつくと思えます。

おお! この見解、いいですね。つまり「間違った英語ではないが、こっちのほうがナチュラルだ、といった情報のほうが、重箱の隅を突っつくように感じるのですね。違うでしょうか?

たこさんのご意見を読んで、改めて、明日もう1回同種の問いを定期の更新の本文に組み込みます。(別の問いも投げかけます)
大変恐れ入りますが、次回のログにもう1度お返事いただければと思います。(重複した内容のお返事になってもいいので)
どうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

2でしたか、なるほどここに解説があるわけですね。

私はフォレストを文法を調べるときに使っていますが、ロイヤル英文法に書いてある程度のことは重箱の隅をつつくとは思えない場合が多いですね。

たとえばアメリカ英語では~だがイギリスだとこういうとか、my name is は「我が名は」という感じに聞こえるから使わないほうが適切であるとかそういうものこそ重箱の隅をつつくと思えます。

寧ろリンク先での回答は自分にとって良かったです。
腑に落ちました。

>たこさん
ありがとうございます。実際は2のようです。
↓ここで題した問題を見ていただけますでしょうか?
http://q-eng.com/diary/2102

↑これらの感想を、直接たこさんに聞いたほうが良かったかも知れないです。たこさんはこれらの問題が「重箱の隅を突っつく問題」の思えますか?

世の中にはこれらが「重箱の隅を突っつく問題に見える人がいる」のです。見えるんだからしょうがないです。

ひとしきり上の問題を吟味したら、今度は「以下の文を全部コピペして、検索」してください。直接リンクしても良いのですが、オブラートに包みたいので、お手数ですが検索で見つけてください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
↓こういう感想を持つ人がいることが分かります。

smart.fmの某日記に凸。重箱の隅をつつきたがるこういう問題ばっか見せられてたら、そりゃ、アンタ、英語嫌いなガキが増えるわな

えっと、1が重箱の隅を突っつくような問題でしょうか?3秒くらいでぱっと見で判断したのでわからないんですが・・。

高校一年生のときは何も考えられなかったかと思います。なので別に英語が嫌いなもんは嫌い、出来ないもんは出来ないって感じでしょうか。

買いかぶられるのは嫌いではありませんが、今でも英語が苦手ですよ、それに夏から文法の勉強を全くやっていないので文法問題は全く出来ません。トホホ