HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語嫌いのホントのワケ > 英語嫌いのホントのワケ(20)


苦手なりの受験英語

 

2009年12月 7日

英語嫌いのホントのワケ(20)

英語嫌いのホントのワケ


一連の質問にたいして、実際に英語が嫌いたこさん(受験生)と、同じく英語が嫌い英語駄目人間さん(昨年苦労して志望校に合格された大学1年生)から、詳しいご意見をいただきました。
概ね前回のログの内容と重複になってしまいますが、書かせてください。それくらい「今回の内容は重要」だと思うのです。英語が好きで得意な方は「まさにここを100%誤解している」はずですから。


では参ります。(たこさん、英語駄目人間さん、もし間違っていたら指摘してください)


---------------------------------------------
英語が嫌いな人にお尋ねします。(解答権があるのは実際に英語が嫌いな人だけです。受験英語が嫌いなのではなく、英語そのものが嫌いな人のみです)


(その5)
>【1】次の全文を訳しなさい
> It is well known that stress affects workers' health. When workers are not well, they lend to miss many days of work every year. The organizations they work for are, in turn, not as productive as they should be. However, levels of stress in different occupations, and the ways that workers relieve such stress, have been studied in depth. The organizational Psychology Association (OPA) , therefore, conducted a survey on the affects of stress on workers in four occupations and on the methods they use to relieve workplace stress.


>【2】次の英文には英文として不適切な箇所があります。その部分を抜き出して訂正しなさい。
>  We play baseball with they.


あなた(英語が嫌いな人)はたぶん【1】【2】まともに読まず、ここを見ていると思います。
しかし!
もし【1】か【2】のどちらかをどうしても解かなければならないとしたら、どちらのほうが「まだ解く気」になりますか?


------
●(実際に英語が嫌いな)たこさんの意見:
・3年前の全く英語が出来ない頃
【1】の長文羅列は見たくもない【2】ならばすべての単語を辞書で引いてもそこまで時間がかからないし楽そう。よってどうしてもどちらか解かないといけないなら【2】
・ある程度努力し出来るようになった今
解けと言われたらどちらでも良いけど楽そうだから【2】


●(実際に英語が嫌いな)英語駄目人間さんの意見:
勿論私も両方飛ばして読みました。アルファベットが目に入ると意識せずとも、目を逸らしてしまう習性があるからです。
まあ、どちらかを解けと言われたらまだ【2】の方がましですね。


---------------------


(その6)
>次の英文には英文として不適切な箇所があります。その部分を抜き出して訂正しなさい。
>(1)John's car is very nice, but his taillight is broken.
>(2)If you want a book to read, I'll lend you it.
>(3)We play baseball with they.


「このうち1つは重箱の隅を突っつくような問題だ」とある人に指摘を受けました。
あなたはそれが(1)~(3)のどれだかわかりますか?


------
●(実際に英語が嫌いな)たこさんの意見:
わからない。この問題難しい。どのみち答えがわからないし、どれも同じようなものかと。


●(実際に英語が嫌いな)英語駄目人間さんの意見:
どれが重箱の隅を突っつくような問題か・・・・・。見当もつきません


---------------------


(その7)
that という単語に関する問題を以下のサイトで出題したことがあります。

http://smart.fm/users/mouthbird/journal/2009/8/5/171809-that
(↑リンクデットのため移転↓)
http://q-eng.com/diary/2135

1)ここに載っている問題は、重箱の隅を突っつく問題のように思えるでしょうか?
2)あなたが英語が嫌いになったのは、こういった問題の所為でしょうか?


------
●(実際に英語が嫌いな)たこさんの意見:
・3年前の全く英語が出来ない頃
 1)思えない。知らないなぁ、これも身に着けないと困りそうだ。
 2)そうではない
・ある程度努力し出来るようになった今
 1)思えない。一応全部身に付けました。これは知らないと駄目でしょ。
 2)そうではない


●(実際に英語が嫌いな)英語駄目人間さんの意見:
 1)知らないと英文を読むことは難しいと思います。もっとも今となっては殆ど覚えていませんが、取り合えず重箱の隅を突っつく問題では無いかと思います
 2)「そうではない」が私の答えです。私が英語が本格的に嫌いになったのは中学校一年生が最初に学ぶレベルの「誰でもわかるような文」が分からなかったためです。


---------------------


(その8)
代名詞に関する問題を以下のサイトで出題したことがあります。
http://smart.fm/users/mouthbird/journal/2009/10/28/183527
(↑リンクデットのため移転↓)
http://q-eng.com/diary/2102

1)ここに載っている問題は、重箱の隅を突っつく問題のように思えるでしょうか?
2)あなたが英語が嫌いになったのは、こういった問題の所為でしょうか?


------
●(実際に英語が嫌いな)たこさんの意見:
 1)思えない
 2)そうではない


●(実際に英語が嫌いな)英語駄目人間さんの意見:
 1)これも重箱の隅を突っつく問題ではないでしょう。
 2)これまた「そうではない」が私の答えです。理由は(その7)と同じ。


---------------------


(その9)
たとえばアメリカ英語では~だがイギリスだとこういうとか、my name is は「我が名は」という感じに聞こえるから使わないほうが適切である...という情報を
1)あなたは、重箱の隅を突っついているように感じるでしょうか?
2)こういった情報を聞けば聞くほど英語が嫌いになりそう、と感じますか?


------
●(実際に英語が嫌いな)たこさんの意見:
・3年前の全く英語が出来ない頃
 1)重箱の隅をつつく問題に感じまくる
 2)英語がますますどんどん嫌いになる
・ある程度努力し出来るようになった今
 1)「へ~」と思う。思うだけ
 2)今でもそれを強制されたら英語は嫌いになる


●(実際に英語が嫌いな)英語駄目人間さんの意見:
 1)これこそ重箱の隅を突っつくようなものだと思います。いや、それどころか「どうでもいいレベル」の話だと思います。私が英語の先生にこのようなことを教えられたとしても「それが何か?少し黙ってて下さいね^^」位にしか思わないでしょう。
 2)感じます。このような情報は聞きたくも有りません。余計混乱します。


---------------------------------------------


以上が結果です。
実際に、英語が嫌いな人にアンケートとってちゃんと聞けば、こういう感想になるのです。


しかし!
英語がお好きな皆さん!

特に⇒「英語が嫌いな人が○○の所為で嫌いなっている(はず)」といったような意見をおっしゃる、英語好きな方!


 ↑あなたは、


・「実際に英語が嫌いな人に意見を尋ねていない
・「英語が嫌いな人の感覚」でなく、「英語好きな自分の感覚」を言っているだけ


ではないでしょうか? 違いますか? 
英語好きな皆さん、あなたは英語嫌いな人ちゃんと「どう思うか?」を聞き取り調査してから言っていますか?


--------------------------------------------


さて!
これらの質問(その5~その9)に対する「英語が嫌いな皆様からのコメント」を引き続き募集します。(もう3人ぐらいの意見をできれば増やしたいです。コメントが書き込まれたらこの欄に補充しようと思います)


逆に「英語が好きな人」に聞きたいことがあります。それは上の質問(その5~その9)の返事ではありません。


英語がお好きな方へ!!


今回の「英語が嫌いな人(たこさん、英語駄目人間さん)の意見」に対して、あなた英語好きな人)はどう思うのでしょうか? 


・なるほどなあ、と思うでしょうか? 
・そんなバカな! と思うでしょうか? 
・ウソこくな! と思うでしょうか?


そして...肝心なことですが、1つまたお願いがあります。


英語好きな皆さん、特に、中学から、高校、そして社会人になってもず~と英語が好き、という筋金入りの英語好きな人にお聞きしたいことがあります。


あなたは今回の「英語が嫌いな人(たこさん、英語駄目人間さん)の意見」に【完璧に同意できる】でしょうか? 
私はそれをぜひ聞きたいのです。私は英語が大嫌いなので、英語好きな人の感覚分からないのです。


私は
・「実際に英語が好きな人に意見を聞いていない」
・「英語が好きな人の感覚」でなく、「英語嫌いな自分の感覚」を言っているだけ
という状態を避けたいのです。


コメント欄で教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
smart.fm でも聞いてみようと思います。


次回は木曜日の更新です。※実際は翌週の月曜日になりました。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>ヘルメスのサンダルさん
コメントありがとうございます。
私のサイトやブログが受験に役立ったようで嬉しく思います。
でも受かったのはあなたの頑張りが理由です。
30台だったのに、今ではTOEICや留学にご興味があるとは…
最初からそうであったのか、後天的であったのか気になります。
後天的であるなら、その過程を知りたいです。
 つまり「TOEICや留学に興味を持ったから英語を学習して偏差値を60以上に上げたのか」
それとも
「英語を学習して偏差値を60以上に上がったから、TOEICや留学に興味を持ったのか」
これを知りたいです。よろしければ教えてくださいね。
 英語が苦手な方にこのブログやサイトを布教していただければ至上の喜びです。
わざわざ報告ありがとうございました。

>チェンジニアさん
う~~~ん。嫌いではないですか。残念ながら対象外です。申し訳ありません。


「嫌い」というのは、全然別です。私はゴキブリより英語が嫌いですよ。


ふむふむ。thatが大事ではあると感じるにせよ、嫌いになりそうなのですね。了解です。
ふむふむ。代名詞のほうがダメージが薄いようですね。
チェンジニアさんのような方は「ハート式」が合うと思います。
(チェンジニアさんのような方には、ハート式をあちこちで薦めています)
ですが、これが全ての人に合うわけではないのです。
私がハート式を読むと「おれはそうは感じねーよ。全く逆に感じる! 全然スッキリしない!!」とか「それだけじゃ対応できない例外がウジャウジャあるかねーか! 完成度が低すぎる! 少しもスッキリせず、むしろフラストレーションが溜まりまくる!」という感想になってしまうのです。
それでも、チェンジニアさんのような方を見つけると、「そういう人には私はハート式を薦める」のです。チェンジニアさんのようなタイプにはハート式がスッキリすると私は知っているからです。


つまり「英語が嫌いない人にはハート式は合わない」と私は思っています。(でもこれもまだ確定ではないですね。これも統計を取りたいなあ…(^^))
お返事ありがとうございました。

お待たせしました。
その7・その8、読みました。

▼その前に
「英語が嫌いか?」については、
⇒嫌いではないと思います。
出来ない、分からないから(嫌い)という思いはありますが、裏を返せば、(出来るようになりたい、使えるようになりたい)と思っていますので。
……ということは、、、対象外!? 汗

▼その7(thatの話)
う~ん、あまり興味はでませんでした、でも、必要ないとは思いません。文を理解する上で大事だと思います。
ただ、例えば「このthatの用法は?」などの問題が出たとしたら、(わたし個人は)嫌になると思います。

▼その8(代名詞の話)
こちらもあまり楽しくはなかったのですが、その7よりは興味がありました。

全体として、私が’英語’にたいして思っていることは、
(うまく説明できなくて歯がゆいのですが)
基本が知りたいと言いますか、
「こういう文には、こういう気持ちがのってる」とか
「こういう気持ちのときは、こういう(構造の)文を使う」などを学びたいと思っています。

『ハートで感じる英語塾~英語の5原則編~』大西泰斗/ポール・マクベイ著
この本に書かれた教え方に、かなり心を掴まれました。
すべてを覚える。というよりは、基礎を学んで(覚えて)、後は応用する、といった印象を受けました。
この本には、いままで何気なく(疑問文は動詞が前に出てくる)と使っていたものの、理由、気持ちが分かって、とてもスッキリしました。

ながながと纏まってない文ですみません。

▼クロスワード、数独
両方大好きですか(汗)
すみません、統計はとってないです。おじさんの話と、自分自身が当てはまったので…

こんばんは。只今大学一年のヘルメスのサンダルと申します。
今年もいよいよ大詰めですね。受験生の皆様、もうひと踏ん張りです。
私はというと昨年この時期に遊んでしまった大馬鹿野郎で、最終的に受験に半分失敗しています。ですが、ネックだった英語の成績を上げ、偏差値30台からの脱出の最大の協力者は、マウスバード先生でした。
HPやブログを参照し、自分なりに頑張った結果、一時は60台にまでのし上がれました。何よりも、先生の苦手な人と同じ目線で英語を見る姿にとても励まされたのです。この場を借りてというのもなんですが、礼を申し上げます。これからもそういう人たちの力になってあげてください。私もTOECと外国留学に向けてまた英語を頑張ります。


自分は今教育学の科目を取っていますが、人を教えるというモノはつくづく難しいと実感しています。人間の中身一つ一つ違うようでは同じ教え方をしても分からない人が必ず出てくる。もちろん差はありますが・・・。
私の記憶は主に『イメージ』によって書き込まれます。絵だとバンバン覚えられるのです。同じように『文字』や『理論』『音』で書き込まれる人もいるのですから、よほど運が良くないと授業で幸せにはなれないかと・・・。もちろん、なかには一様に分かりやすい教え方をする人もいます。それを『名教師』といいます(笑)。
そういうところにも、英語(に限りませんが)嫌いの人間を量産させるシステムがあるようにも見えます。


最後に、受験にあたってお世話になったサイト様を一つ紹介しておきます。
『英文法英単語・時吉秀弥の語源とイラスト丸わかり英単語』というサイト様。『英文法最終回答』と『この単語が言いたいこと』をプッシュします。私と同族のイメージ派にはこの世に二つとない教材になります。ただ最近更新が止まっていらっしゃいますが・・・。(URLに貼っておきます)

ではまたお会いできたら・・・。

>チェンジニアさん
コメントありがとうございます。チェンジニアさんが英語が苦手なのは存じ上げています。
その上でお聞きします。チェンジニアさんは「英語が【嫌い】」と言えるでしょうか? それをまずお伺いしたいです。今回のアンケート対象者は「嫌いな人」だけなので。
でも、その7その8はぜひ見ていただきたいです。そしてその所為で英語が嫌いになりそうか、それをぜひお聞かせください。よろしくお願いします。

数独とクロスワードですか、、、、う~~~ん。ちゃんと統計を取ってみたいですね。
ちなみに、私の身近な人物(わが母)は両方大好きです。読売新聞の日曜版には両方載っていて、わが母は両方毎週解いています。なおわが母は文法嫌いです(もっとも英語ではなくドイツ語ですが。わが母はドイツ語がしゃべれます)。
私も両方好きです。しかしどちらも私はわが母ほど好きではありません。やはり統計を取りたいです。もしチェンジニアさんのほうで取れたらぜひご連絡ください。m(_ _)m

その5
まずは当然、どちらも飛ばしました(笑)
⇒【1】か【2】どちらか、といえば【1】です、ね。
理由は文全体として、物語?話?になってそうだから、内容に興味が持てそうなら、まだ楽しめそうな気がします。
一文よりは、お話のが好きです。
かなり他力本願になりますが、誰かが教えてくれるなら、両方とも知りたいです。笑

その6
⇒まったく検討もつかないです。

その7、その8
⇒すみませんが、まだ読んでません。

その9
「アメリカ英語では~だがイギリスだとこういうとか」
⇒これに関しては、確かに(どうでも)って思います。
「my name is は「我が名は」という感じに聞こえるから使わないほうが適切である」
⇒これには興味あります。

つい最近、知り合いのおじさんと話をしているときに、マウスバード先生のことが、フッと思い浮かんだのでコメントします!
話の内容というのは「数独」です。
ご存知だとは思いますが
クロスワードの数字版といった感じのものなんですが、これに最近ハマッてます。
そこで出た話ですが、
そのおじさんが言うには、
「数独が好きなら、クロスワードは好きではない。逆にクロスワードが好きなら、数独が好きではない」らしいんです。
これってマウスバード先生の、(英語好き、数学嫌い)、(数学好き、英語嫌い)の話に繋がらないですか?
気になったのでコメントさせて頂きました。
記事に関係ない話ですみません。