HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 受験 英語嫌い 克服の極意 > 受験 英語嫌い 克服の極意(14)


苦手なりの受験英語

 

2010年3月11日

受験 英語嫌い 克服の極意(14)

受験 英語嫌い 克服の極意


今は「気構え・覚悟」について書いています。
前回は、「英語が嫌いな人は文法をちゃんとやるべきだ/得意な人がなんと言おうとも」という話でした。


今日のテーマは「学習意識をどのように持続させるか」です。


例えば前回を踏まえて、ここで「よし! 文法をやろう!」と心に堅く決意したとします。


さてこの「意識」、はたしてどれくらい長く続くでしょうか?


確かに、英語が苦手な人にとって、文法の学習は楽ですよ。
でもそれは、「そのほかと比較した場合」の話。
英語の学習には違いないので、どうしたって辛いのですよ


それを、いつ、どのように、どうやってやりますか?
毎日やりますか? やれますか? 何時間やりますか?
どのようにやりますか? やれますか?


・高校生なら、定期試験もあるのですよ。
・学校の英語の課題のほうが優先になりませんか?


そのなかで、ちゃんと学習ペースを保ったまま、
英語のできる友達や英語の先生に「おまえ、文法なんか程々でいいよ」と言われながら
文法学習を半年はできますか?


しかも、断言しますが、その間の「半年間」は、目に見える「結果」(例えば、模試の結果)に、文法はほとんど反映しません


その中で、半年は文法学習を我慢できますか?


たいていの人は無理だと思います。


------------------


しかし!


ちゃんとやった人は、半年後に結果は出ます


ぜひここを読んで欲しいです。英語の偏差値が38だった生徒さんの話です。


9月まで結果は出ないよ


↑そしてこの生徒さんは、無事に薬学部の合格通知を2月に持ってきましたよ!^^♪
↓ここは私のインターネット授業のページですが、中ほどに


合格体験記



があります。ぜひ読んで欲しいです。


彼が頑張れた理由の1つは「1人でやらなかったこと」だと思います。


何度も言っていますが


「長い受験英語の歴史上、
・英語が大嫌いでどうしょうもなかった人が
・塾などに通わず、先生に習わずに
・「参考書だけで学習」し、
 ●英語が得意なった人は、
 ⇒1人もいません


なぜか...


1人だと自分のペースで学習するからです。
自分ペースで学習すれば、やりたくないもの(英語)は全くやりません
だから成績が上がるわけがない!


彼は半年間、私と一緒に、いわば「他人のペース」で、文法を学習したのです。その後もペースを保ち頑張ったので、薬学部の合格通知を持ってきたのです。


明日はいつもの文法放送。この続きは月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>英語駄目人間さん

おお、変遷が彼と同じとは!
もしかしたら英語が苦手な人が得意になるとしたらこういう変遷にしかならないのかもしれません。

ええ、1人で得意になった例は1例も無いんです。でも、なぜか英語が嫌いでどうしょもない人(特に男)ほど「一人で大丈夫だ」と思い込む傾向があります。意地っ張りですからねw
他人に頼るなんざ、俺のプライドが許さない、みたいに思うわけです。
冷静に考えれば、他人と協力したほうが、戦力が、2倍にも3倍にもなり、その分、楽なのに。
しかも戦力が2倍3倍になってもそうは簡単に苦手から得意になれないですよ。(それは英語駄目人間さんや私には良く分かると思います)
そこが分からない人は大勢います。そういう人を見かけると、私は悲しくなります。

合格体験記を読んでみて思ったのですが、彼と私の成績の伸び方が酷似しているのです。そっくりそのままです。

私は春休み頃から中学レベルの文法から学びなおし、高校レベルの文法まで学びました。

夏休み頃の模試では見事に50点前後の点数しか取れませんでしたが、9月の模試でついに100点を超えました。秋の終わりごろにはセンタープレで6割5分近く取るようになり、偏差値もぎりぎりで51くらいでした。センター直前などは模試では有りませんでしたがセンター形式の問題で7割取れることも有りました。

最も、本番では秋以降最悪の点数を取ってしまったのですがww

それはさておき、私も個別指導の塾に通っていましたが、一人でここまで出来る様になる事は無かったと思います。最後まで英語が好きになることも得意になることも有りませんでしたが、一応苦手とは言えない位にはなれました。

一人で何とかしようと思わないことが重要なのですね。