HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > what を克服せよ! > What を克服せよ!(4)


苦手なりの受験英語

 

2010年4月26日

What を克服せよ!(4)

whatを克服せよ


前回前々回で、疑問代名詞の what をやりました。これは「それくいらい細かくやらんでもわから~い」と思った人が多いと思います。

しかし今回は変化球です。前回前々回をちゃんと理解してないとついて来れない人がいるはずです。


今回は、疑問形容詞の what をやります。


準備例文(1)
What do you like? (あなたはが好きなのですか?)


↑これは「疑問代名詞」の what ですね。他動詞 like の目的語がありません
like の目的語を "what" で受けた英文です。
ここまではよろしいですか?


では!


What color do you like? (あなたはが好きですか?)


これはどうでしょう? 
この英文も他動詞 like の目的語がありません
しかし、今回の英文は like の目的語を what で受けていません。
"what color" で受けています


このときの what の意味は「どんな~、どのような~」という意味です。


つまり
 what(どのような color(「どのような色⇒
という意味を作るのに使われた what なのです。


ところで color は名詞ですよね。よろしいですか?


例えば、flower は名詞ですよね。
では、
beautiful flower ってどんな意味でしょう?
 ⇒「美しい花」
  ですね。


このときの beautiful の意味は「美しい」とういう意味です。


つまり
 beautiful(美しい)+ flower()=「美しい
という意味を作るのに使われた beautiful なのです。


ところで、beautiful品詞は? ⇒ 「形容詞」ですよね


「beautiful flower」は、⇒「形容詞beautiful」が「名詞flower」を修飾しているのです。
(「修飾」の意味が分からない人はこちら


同じように


「what color」は、⇒「形容詞what」が「名詞color」を修飾している
  と考えられなくないでしょうか?


したがって、


例文
What color do you like? (あなたはが好きですか?)


what は「形容詞の役割を果たしている」と言うことができるのです。


だから、このように使われる what は「疑問形容詞」と呼ばれるのです。
お分かりいただけたでしょうか?


ここまではまだ易しいほうです。次回から、がくんと難しくなります。


すみませんが、今度の木曜は更新をお休みします。
レギュラーのこの話は、来週の月曜日にお届けします。


金曜日はいつもどおり文法授業があります。どうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments