HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 和訳例を作るべきか? > 受験英語 和訳例を作るべきか?(5)


苦手なりの受験英語

 

2010年12月20日

受験英語 和訳例を作るべきか?(5)

和訳例を作るべきか


さて、今回は(恐れ入りますが)まず問題を1問出します。解いてください。


問題:次の英文の和訳例を書きなさい。


I know the boy whom she loves.


---------


必ず書いてください。
書きましたか?


では、↓次の日本語を見てください。


(1)「私は彼女を愛している少年を知っている」


 ↑この日本語を見てどう思いましたか?


「さっきの問題の英文の和訳例か」...と思いましたか?
そう思った人!! 手を上げてください! ...(A)








はい、残念!! 大間違い! Ψ(`∀´)Ψ 
これは、英語が苦手な人が間違う典型的な誤訳例です。


正解は↓
(2)「私は彼女愛している少年を知っている」
です。


はい! ここで質問! 


I know the boy whom she loves.
 「この訳例」としての↓2つの日本語文
(1)「私は彼女愛している少年を知っている」...誤訳例
(2)「私は彼女愛している少年を知っている」...正訳例


 ↑この2つの意味の違いが分かりますか?


ここで差が出ます! あなたは次のどれに近いですか?


(A-1)どこが違うんだ? 全然違わないじゃないか!(`へ´ )
(A-2)あ~よく見たら違う! ふ~ん。でもどうしてそういう意味になるの?」
(B) 「当然やん~これが正しい訳例やん~簡単やんけ(^^)


(A-1)の人は国語力に問題があります。このタイプが最も英語が苦手になりやすい。
(A-2)の人は国語力が少ないかもしれませんが、(A-1)の人よりは国語力があります。ですがたいてい英語が苦手になります。
(B)の人は英語が得意なはずです。


特に(A-1)の人へ。↓よ~く見てください。


(1)「私は彼女愛している少年を知っている」
 ...これは「少年彼女愛している」のです。
  彼女少年愛しているか...は分かりません。


(2)「私は彼女愛している少年を知っている」
 ...これは「彼女少年を愛している」のです。
  少年彼女を愛しているか...は分かりません。


(A-1)の方でも、↑このように説明されれば、普通は「違いが分かる」と思います。どうでしょうか?


I know the boy whom she loves.
 は
×「私は彼女愛している少年を知っている」
「私は彼女愛している少年を知っている」
 なのです。


-----------------


ではちょっと考えて欲しいことがあります。
(A-1)(A-2)の人に「和訳例なし」で、


I know the boy whom she loves.
 は
×「私は彼女愛している少年を知っている」
「私は彼女愛している少年を知っている」


納得させることができるでしょうか? 難しいと思いませんか?


だから、少なくとも(A-1)(A-2)の人には「和訳例」が必要だと、私は考えるのです。


--------------------------


なぜこういう訳例になるか...これは説明が実に難しい! でも実はこれは過去に説明しています。
文構造の説明こちら訳例についてはこちらにあります。訳例が無いと分かりづらいでしょ? Ψ(`∀´)Ψ


続きは木曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>baobubさん
どうも~ご無沙汰です。久しぶりのコメント嬉しく思います。
う~~む、非常に惜しい感じですね。
「私は彼女を愛している少年を知っている」
よりは遥かに正しい訳例です。

あからさまに「はずれだ」とは言えない訳例ですね。でも微妙に違うんだ、と分かられているところが素晴らしいと思いました。まさにその「違い」をこの英語は意味しているのですから、そこを汲み取るべきだと思います。

久しぶりに覗きに来ました。
私の誤訳をサンプルに提出させて下さい。

「私が知っている少年を、彼女は愛している」

「大まかに意味合ってる」って勘違いしそうじゃないですか?
私は勘違いしてましたけどね。
今は解ります。間違いだって事ぐらいは。