HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語上達変遷マップ > 嫌いな人限定:英語上達変遷マップ(14)


苦手なりの受験英語

 

2011年8月22日

嫌いな人限定:英語上達変遷マップ(14)

【第13段階】
とにかく、最低6カ月は我慢して、偏差値55を超えろ!


前回の第13段階、というよりは、実質的には第12段階まで、とにかく励んでください
ここまで終わらすのに、どんなに早くても6カ月はかかります。
早くやろう、早くやろう、として6カ月です。


模試の偏差値だって、そんな簡単に右肩上がりで上がりません。上がっていくとしても、徐々に徐々に上がります。少しずつ上下しながら。モチベーションを保つのは大変です。でもなんとか我慢して「偏差値55」を記録しましょう。そこが目標です。


もちろん「最初の目標」は「偏差値55」ではなく「偏差値50」です。そこが平均点ですから。
偏差値50を超えれば、自分より成績が悪い人の方が少ないことになります。これは結構な励みになります。
しかしそこで満足してはいけません。55が「ある基準」になるのです。それについてはいずれまた。


真剣に、1段階~13段階までを6カ月かけてやれば、偏差値50は確実に超えると思います。超えたら55を目指しましょう
私の場合なかなか55にならず、苦労しました。「54.8」ぐらいでず~~~と停滞し、なかなか55を超えなかったのです。
>< あと0.2足りない!


「0.2ぐらいいいじゃないか」...こう思ってしまう人は大勢いらっしゃると思います。厳しいことを言いますが、そう思ってしまう人は受験は失敗しやすいです。
なぜなら【受験は「1点」の差で合否が決まる】からです。


★ 偏差値55.0の得点が合格点だとしたら、54.9の人は合格しないのです。


金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments