HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語好きになることは可能か? > 英語好きになることは可能か?(5)


苦手なりの受験英語

 

2011年10月31日

英語好きになることは可能か?(5)

今日はまとめです。最初に結論は書きましたね。
【結論】
 ・人によって可能になる人も居ないわけではない。
 ・不可能な人には不可能!
と。


------------------------------------------
英語が嫌いだったけど好きなった人の例
がやったこと。↓
 〇文法的な疑問を明らかにした 文法にとてもこだわった
 〇その結果、成績を上げて、大学に入学した
です。詳細はこちら


英語は嫌いなまま。英語が得意になったのに、英語は大嫌いなままの人の例
?がやらされたこと。↓
 ●洋楽を聞かされたり、歌わされた
 ●英会話を重点的にやらされた
 ●その結果、英語がますます嫌いなり、成績も上がらず、どこの大学にも入れず浪人した。
です。詳細はこちら
------------------------------------------


 ↑この彼? はその後文法のおかげで成績を上げ、なんとか合格しました。その後は英語の先生なんかやってます英語は大嫌いなまま」です。


ここから結論が導き出せませんか?


 「英語嫌い」が「英語好き」になるとすれば

 (1)洋楽を聞くだの歌うだのの行為や英会話を力を入れない
 (2)文法に力をいれ、成績を上げることを目標とする。
 (3)以上の2つが、早ければ早いほど効果があり遅ければ遅いほど効果がない


ということです。私は既に手遅れなのです。


 よく、「英語の歌や英会話が、英語嫌いを英語好きにするのに効果的」である、と見かけありますが、よくもまあそんな大嘘をこけると思います。前から言っていますが「そんな事例」を(広告以外で)、1つで良いから私に提示してください! もうネットで10年以上私はそう叫んでいますが、1つも私の耳に届きません。
返って嫌いになる例ばかり見かけるはずです。にもかかわらず「効果的だ」と主張し続ける人の思考が分かりません。現実(英語嫌いは好きになっていない)が見えず、妄想(好きなっているはずだ!)が見えているのではないでしょうか? 妄想が見える英語の先生は、英語嫌いさんの信用を得なくなります。その英語嫌いはますます英語が嫌いになります。 
 よーく事態をご覧になって欲しいです。逆効果のはずです。


順序が逆なのです。原因と結果の位置が逆です。


・英語の歌や英会話が楽しめる人が⇒英語好きになる
・英語の歌や英会話で苦しむ人が⇒英語嫌いになる

のです。
だから、
英語好きが「英語の歌や英会話」をやると⇒「やればやるほどますます好きになる」という結果になります。楽しめますから
 しかし
英語嫌いが「英語の歌や英会話」をやったって⇒「やればやるほどますます嫌いになる」という結果にしかならないのです。苦しみますから


だから、もし教育関係者の方がこのブログを読んでいたら、英語嫌いな生徒さん自分が楽しめるもの洋楽英会話)を押しつけないでいただきたい。英語嫌いな生徒さんは、あなたが楽しめるもの返って苦しみます

英語嫌いな生徒さんには、できるだけ早く
 (2)文法に力をいれ、成績を上げることを目標とする。
とさせて欲しいです。


 私はネットだけで、ある英語嫌いを好きにさせたことがあります。には文法の説明しか私はしていないのです。


 あなたが、英語が嫌いで嫌いで困っていたら、英語の成績を上げることだけ考えましょう。
 そしてそのためには「文法にこだわる英語の先生」を見つけるのがベスト!


英語が苦手な人(苦手な人だ! 普通の人、まして得意な人ではない!)が、英語が得意になった例はすべて
 ・(塾などの)先生に習った
 ・文法にこだわった
人々です。例外はナガーイ日本の学校教育で1名もいないと思います。

そして、文法にこだわりながら先生に習うのが早ければ早いほど、英語嫌いが英語好きになる可能性が高いです。


私みたいになったら手遅れですよ。英語の先生になっても英語嫌いなままです。アルファベットを見たら苦しくて仕方がないのです。嫌いなままなのは「洋楽と英会話を(好きになるはずだ)と、押しつけられた所為」です。


今週の金曜日は文法放送。来週の月曜日は雑談。新しいシリーズは再来週の月曜日からです。
※臨時で、この話題のパート6を作りました。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments