HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 完全な文を見抜け! > 完全な文を見抜け!(5)


苦手なりの受験英語

 

2012年11月12日

完全な文を見抜け!(5)

前回までのまとめ


英語の動詞には
・意味に、「~を」のようなものが付いている動詞
・意味に、「~を」のようなものが付いていない動詞
この2種類がある。


・意味に、「~を」のようなものが付いている動詞 ...動詞
・意味に、「~を」のようなものが付いていない動詞...動詞


と呼ぶ。


---
love の意味は「~を愛している」
   意味に「~を」がある
   したがって love は「動詞」。


walk の意味は「歩く」
   意味に「~を」が無い
   しやがって walk は「 動詞」。


--------
・I love.   は「完全な文」。
 (意味を考えると「私は愛している」となるから)


・I love Taro. は「完全な文」。
 (意味を考えると「私は太郎を愛している」となるから)


・I walked.   「完全な文
 (意味を考えると「私は歩いた」となるから)


・I walked on the street.は「完全な文」。
 (意味を考えると「私はその道を歩いた」となるから)


・I walked on.は「完全な文」。
 (意味を考えると「私は歩いた」となるから)


========================


今回はこの続きです。上のまとめの最後のほうの「完全な文」を改めて持ってきます。


・I love.   (完全な文。「私は愛している」となるから)
・I walked on. (完全な文。「私は歩いた」となるから)


これら2つは「完全な文」です。要するに「何か足りない」...だから「完全」と言われてしまうのです。


では、それぞれ、足りない部分を「●」という記号を使って表現しましょう。私の授業ではよくこの「●」という印を付けます。
付けてみると↓こうなります。


・I love ●.   
・I walked on ●.


もしも ● の場所に何らかの「単語」があれば、完全になりますよね。分かりますか?


今から覚えてもらいたい「用語」があります。それは「目的語」という言葉です。


・I love ●. の場合。
動詞・loveを愛している)」の「」が「●」のわけです。
 動詞の足りない部分、すなわち、「●」の部分を「目的語」と呼びます。


・I walked on ●.
前置詞onを)」の「」が「●」のわけです。
 前置詞足りない部分、すなわち、「●」の部分を「(前置詞の目的語」と呼びます。


つまり
 ・I love ●.   
 ・I walked on ●.
これら2つの英文は⇒「(必要な)目的語欠けている⇒だから「完全な文」と呼ばれる」のです。ここがスーパー大事です。


ここまでよろしいでしょうか?


今日はもう1つ覚えてもらいたいことがあります。
今、覚えていただいた「目的語」についてですが、


目的語は「"名詞"もしくは"名詞相当語句"しかなれない」


という知識を覚えてください。


単純に考えましょう。


I love money. (私はお金を愛している


moneylove目的語になっています。それはよろしいでしょうか?


money は「お金」という意味ですね。品詞は分かりますか? 辞書で money を調べてください。そこには「名詞」と書かれているはずです。


では
I love beautiful. ←こんな英文がありえるでしょうか?
beautiful の意味は「美しい」です。辞書で beautiful品詞を調べてください。そこには「形容詞」と書かれているはずです。


beautiful形容詞ですが、無理やり「I love beautiful.」の意味を作ると、
⇒(私は美しいを愛している)...となってしまいます。変な日本語ですよね。だから"I love beautiful."は誤文なのです。


つまり「目的語」には「名詞」しかなれない、というわけです。


(なお、先程も書きましたが「名詞相当語句」というものも目的語になれます。もしも「名詞相当語句」とは何か知りたい場合は、ここから順番にご覧になってください。ですが、初学者は、まずは"名詞相当語句"は無視したほうが良いかもしれません。今は「名詞相当語句」というものを知らなくても大丈夫です。ず~っと後で確認してください。)


今回は↓
==========
 ・I love ●.   
 ・I walked on ●.
これら2つの英文は⇒「(必要な)目的語が欠けている⇒だから「完全な文」と呼ばれる」
==========
 ↑ここをしっかり抑えてください。よろしいですね?


今回は以上です。金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments