HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 2013年度センター試験英語・講評+私の生徒の結果


苦手なりの受験英語

 

2013年1月22日

2013年度センター試験英語・講評+私の生徒の結果

センター試験を受けた受験生の皆様、おつかれさまでした。


今年の問題は、(相変わらず読まされる英文の量が多いですが、これを仕方がないとすれば)、ここ数年で最良のセンター試験問題であるように思います。一生懸命頑張った人が報われる良問ばかりであったと思いました。


今年は、去年のような【英語が嫌いで苦手な人が一生トラウマになるような卑劣で卑怯な問題】が1問もありませんでした。これを大変嬉しく思います。例年は1問ぐらいは混ざるものですが、一切ありませんでした。
これは歓迎すべきことだと思います。来年もこうであるといいなあ。そうすれば、英語が嫌いでも我慢して一生懸命学んでいる受験生が喜ぶと思います。


今年のセンター試験英語は前年度とさほど形式が変わりません。難易度も全体的にさほど変わらない印象でした。
こういう年は平均点が高くなることが多いです(まだ未発表ですから、現在わかりませんが)。


今年で注目したい問題は、挙げればきりがありませんので、1問だけ。第5問の長文にあった次の表現です。


let go of the past


この意味わかりますか? let の直後に原形の go ? 「let 人 go ~ 」なら分かる人が多いと思いますが、ちょっと面食らいました。
実は 【let go of ~ 「~への執着を捨てる」 】という表現なのです。だから、「過去への執着を捨てる」という意味でした。ここがわからなくても全体の文脈はわかると思いますが、私はここでつまづいてしまいました(だって知らねーもん)。


こういう「よく見かけるような単語が並んでるけど、受験生があまり知らないような熟語」というのは今後もセンター試験で増えていくものと思います。対応しにくいのが難点ですね。
わからなくても何とかできるように、訓練をするしかないように思います。


23日訂正:この熟語、一般的な受験熟語帳にしっかり載ってました! 私が知らなかっただけです。うわ~~。 今年のセンターうまく出来てます。いい問題でした。 私が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。m(_ _)m ああ恥ずかしい。。。。。><


=============================


さて、今回はここで1つ、私の生徒のケースを発表したいと思います。
今年の私の個別指導コースの高3は2名いました。2人共英語が苦手でしたが、1名は推薦で「関西学院」に合格しました(\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!)。


もう1人はこれから受験ですがセンターを無事済ませました。彼女の結果をお知らせしたいです。


その前に、ここをクリックしていただけないでしょうか? 
リンク先は「1年半前のこのブログのコメント」です。


コメント内容を転記します。
--------------------------------------
> はじめまして。高2になる娘ですが、英語が相当悪いです。本当に悪くて・・・。先生の講座受講を考えていますが、どのような教材を用意すればよいのでしょうか?
> 学校は学力別のクラスで一番上のクラスなのですが、毎回 ぶっちぎり(苦笑)びりです。 親子ともども焦っていて 何をどうやったらいいのかわかりません。英語は一番伸びるのに時間がかかるし伸びしろの少ない教科だといわれ 泣きたい気分です・・・
--------------------------------------


彼女は学校の先生から「英語は一番伸びるのに時間がかかるし伸びしろの少ない教科」と言われたらしいです。そこで不安になって、コメントで質問された模様です。私は時間かかかるのは同意するが、伸びしろは果てしなくある」と書き込みました。


概ねこの直後、このコメントを下さった方の「娘さん」は私の生徒になってくださいました。


学校で使っている英語教材を見て驚きました。彼女の学校のその授業用の英語は恐ろしくレベルが高かったのです。当時の彼女の実力からは天と地ほど離れていました。私には「それでもその授業を何とかさせる(私が編み出した)手段」があったので、それを駆使してなんとか授業について行かせました。彼女は頑張りました。彼女は徐々に徐々に成績を上げられました。そしてセンターの日を迎えました。


そしてセンターの英語の結果は...




 180点(ジャスト9割)




だったそうです。
学校の英語の先生から「お前が9割?」と驚かれ、結果を2度見されたそうです。


私の授業では大体このように、成績が悪い人が上がります。(多くの英語の先生を含む)多くのみなさんは「英語ができない人の英語の成績の上げ方」を知らないだけなのです。


今週の金曜日はいつもの文法放送。レギュラーの話は来週の月曜日です。
(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments