HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 雑談 > 雑談:ジョジョ立ち in 東京ドーム


苦手なりの受験英語

 

2013年2月11日

雑談:ジョジョ立ち in 東京ドーム

ジョジョ立ち」ってご存じでしょうか?


ジョジョ立ち」とは...
...荒木飛呂彦原作の漫画、『ジョジョの奇妙な冒険』の作中で登場人物が見せる独特な腰のひねりや手足の動き、物理法則や関節の動きをを無視した奇妙なポージングを、再現したものがジョジョ立ちである。また、原作にはないがそれっぽいのもジョジョ立ちと呼ばれる。(ニコニコ大百科より)


ジョジョ立ちには色んなポーズがあります。ポージングによって「レベル3」などの呼び名があります。
例えば↓こんな格好をするわけです。(これはレベル3)


ジョジョ立ちレベル3


↑これ背景がすごいですよね。どこかで見たような野球場だと思いませんか? 実はここは「東京ドームのグランド内」で撮影されたもの。
実は昨年の秋、2012年11月17日(土)に、東京ドームにて500人による「ジョジョ立ち」が行われました。名付けて「ジョジョ立ち in 東京ドーム」。
参加費は何と無料でした。


このイベントでは例えば↓こんなポーズを大勢で取ったわけです。(このポーズは新レベル7)


ジョジョ立ち新レベル7 WRYYYY


今回の「ジョジョ立ち in 東京ドーム」では集大成として「ジョジョラジオ体操第1」を皆で行いました。
これが壮観です。
動画↓(youtubeに飛びます。ここで見られるわけではありません)


ジョジョ立ちin東京ドーム 500人によるジョジョラジオ体操第1 WRYYYY

え? なぜ私がこれを紹介したか...って?
だってこの動画を撮ったのは「私」だから。私はこのイベントのスタッフの1人だったのです。
「ジョジョ立ち in 東京ドーム」全体の詳しいオフレポサイト(全4ページ)もあります。
実は このオフレポサイトの作成者も ワ・タ・シ。


ちなみに、このブログでジョジョ立ちを紹介するのは2回目です。(1回目はこちら。8年前ですね...さすがに規模は今回のものよりはるかに小さいです)


以上、今回の雑談でした。来週の月曜日から新しいレギュラーの話を始めます。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments